詳細を見る

ドイツ、大幅なビットコイン送金を継続、4000万ドルのBTCを動かす

5 mins
更新 Lynn Wang

ヘッドライン

  • ドイツ政府は未確認のアドレスに送られた4047万ドル相当の700BTCを送金した。
  • ドイツのある議員は、資産を売却する代わりに、包括的なビットコイン戦略を取るよう求めた。
  • 市場アナリストは、これらの移転がビットコイン空間全体に与える影響は最小限であると主張している。
  • promo

ドイツ政府は、先月始まった傾向を継続し、過去1日間に重要なビットコイン(BTC)の送金を拡大した。

ドイツ当局にリンクされたビットコインアドレスは今週末、さらに700BTC、4047万ドル相当を「139PoP」アドレスに送金した。この取引は、オンチェーン分析会社のアーカムを通じて確認された。

ドイツ政府のビットコイン送金

報告によると、ラベルのないアドレスは機関または店頭サービスプロバイダーに属する可能性があるため、この送金は資産を売却する潜在的な意図を示唆しているという。一方、ドイツ政府がこのアドレスとやり取りしたのはこれが初めてではない。この3日間で、当局はこのウォレットに1,200BTC以上を送金している。

ドイツ政府は先月、映画の海賊版サイトMovie2kから5万BTCを押収した後、Coinbase、Bitstamp、Krakenなどの暗号資産取引所にビットコインを送金し始めた。ブロックチェーン分析プラットフォームLookonchainは、ドイツは今月、毎日BTCを送金していると指摘した。この取引により、保有額は39,826BTCに減少し、約23億ドルと評価された。

続きを読むArkham IntelligenceのIntel-To-Earnでお金を稼ぐ方法

ドイツのビットコイン残高
ドイツ政府のビットコイン残高ソースアーカム

この継続的な売却活動は、ドイツ連邦議会議員のJoana Cotar氏から批判を浴びている。同議員は、政府が保有するビットコインを急いで売却するのではなく、包括的なビットコイン戦略を策定するよう促した。

Cotar氏はさらに、ビットコインは国家の資産を分散させ、従来の投資に伴うリスクを軽減する機会を提供すると主張している。さらに彼女は、ビットコインの希少性とデフレの性質が、インフレと通貨切り下げに対するヘッジになると指摘した。

「米国ですでに議論されているように、ビットコインを戦略的準備通貨として保有する代わりに、政府は大規模な売却を行っている」とコター氏は嘆いた

一方、TRONの創設者であるジャスティン・サンは、ドイツ政府が保有するBTCを購入し、市場への影響を軽減したいと申し出た。しかし、CryptoQuantのCEOであるKi Young Ju氏は、2023年以降の累計実現価値の4%に過ぎないため、政府の売却活動はBTC価格に最小限の影響しか与えていないと主張している。

「2023年以降、2240億ドルがこの市場に流入している。政府が売却したBTCは実現額の約90億ドルに寄与している。2023年以降の累計実現額のわずか4%に過ぎない。政府売りのFUDにトレードを台無しにされないように」とJu氏は書いている。

政府が押収したBTCでビットコイン実現キャップ。
政府が押収したBTCを含むビットコインの実現キャップ。ソースX/キ・ヨン・ジュ

続きを読む2024年に最もビットコインを所有するのは誰か?

アーカムのデータによると、アメリカ、ドイツ、イギリス、エルサルバドルなどの政府が、合計約180億ドルという相当な額のビットコインを保有している。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

oluwapelumi-adejumo.png
Oluwapelumi Adejumo
オルワペルミは、ビットコインとブロックチェーン技術が世界をより良く変える可能性を秘めていると信じている。同氏は熱心な読書家で、2020年に暗号資産についての執筆を始めた。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー