詳細を見る

ビットコイン購入に手段を選ばない金融機関の理由

6 mins

ヘッドライン

  • ビットコインの最近の急騰は、上場投資信託(ETF)の導入に牽引され、機関投資家の大きな関心を呼んでいる
  • 業界の専門家は、デジタル化された現物資産の流動性と透明性の向上を強調し、資産のトークン化に向けた将来のトレンドを予測している
  • さらに、インフレヘッジとしてのBTCの魅力と、金の時価総額を上回る可能性が、投資家の間でBTCの魅力を高めている
  • promo

BTCは、主にビットコイン上場投資信託(ETF)の導入に後押しされ、今年初めに約50%急騰した。これらのETFは、個人投資家や機関投資家にとって、主要な暗号通貨へのアクセスを大幅に容易にした。

最近の値動きは、機関投資家が暗号資産市場に引き付けられるようになった理由などについて、業界のリーダーたちの間で議論を呼び起こした。

機関投資家がビットコインに惹かれる理由

チェーンリンクの創業者セルゲイ・ナザロフ氏は最近のインタビューで、ビットコインへの新たな投資家の流入は世界の金融システムから来ており、暗号空間の次の進化である現実世界の資産のトークン化を予期していると指摘した。ナザロフ氏は、主要な金融機関がアセット・トークナイゼーションの準備を進めており、ETFに流入する資金と競合する、あるいは利用することを目指していると強調した。

「次の段階はアセット・トークナイゼーションで、銀行はETFへの資金流入を見て、ETFに対抗するため、あるいはその資金の一部を得るために資産を作る」と同氏は語った

トークン化とは、資産の権利をブロックチェーン上のデジタルトークンに変換することである。このプロセスは、デジタル化された現物資産の流動性、透明性、効率性の向上を約束する。マッキンゼーは業界の専門家を引き合いに出し、2030年までにトークン化されたデジタル証券の取引額が5兆ドルに達する可能性があると予測している。

続きを読むリアル・ワールド・アセット(RWA)トークン化のインパクトとは?

同様に、ブラックロックのラリー・フィンクCEOは、トークン化は資産運用を一変させる可能性を秘めた大きな技術的ブレークスルーだと考えている。

「私たちは今日、トークン化の技術を持っています。トークン化された証券とIDがあれば、総勘定元帳で商品を売買した瞬間に、それがすべて一緒に作成されます。マネーロンダリング(資金洗浄)の問題について話したいのでしょう。トークン化されたシステムを持つことで、あらゆる腐敗をなくすことができます」とフィンク氏は説明する。

Bitcoin ETFs flow
ビットコインの月間ネットフロー|出典:ベトル・ルンデ/K33リサーチ

米大統領選のホープ、ロバート・ケネディ・ジュニア氏によると、ビットコインへの機関投資家の関心を高めるもう1つの重要な要因は、インフレに対するヘッジとしての役割が認識されていることだ。ケネディ氏は、ビットコインの最近の価格パフォーマンスが、中央銀行のマネープリンティング傾向からの逃避先としての信頼性をさらに高めたと指摘した。

同氏はまた、ビットコインが取引の自由にとって重要であることを、言論の自由になぞらえて強調した。

私たちは、インフレから身を守りたい人々がビットコインを手に入れられるようにする必要がありますが、同時に、取引の自由を手に入れられるようにする必要もあります。

関連記事:ビットコイン価格予測 2024年/2025年/2030年

最後に、ギャラクシー・デジタルのマイク・ノヴォグラッツCEOは、ビットコインの潜在的な成長力は、”新たな買い手 “を引き付け続けるだろうとの見解を示した。同氏によると、世界の富85兆ドルを支配するベビーブーム世代は、最近登場したビットコインETFを通じてビットコイン市場に参入する可能性があるという。同氏は、登録投資顧問(RIA)の半数以上がこのプロセスを促進できると示唆した。

ノボグラッツ氏はさらに、ビットコインの時価総額が金の時価総額を上回る日が来るかもしれないと示唆した。専門家はこの予測の根拠として、若い世代、特にZ世代とミレニアル世代が金のような伝統的な資産よりもビットコインを好むことを挙げている。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

oluwapelumi-adejumo.png
Oluwapelumi Adejumo
オルワペルミは、ビットコインとブロックチェーン技術が世界をより良く変える可能性を秘めていると信じている。同氏は熱心な読書家で、2020年に暗号資産についての執筆を始めた。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー