詳細を見る

イエレン議長、議会証言で暗号資産規制強化を求める

5 mins

ヘッドライン

  • 米財務長官、暗号資産とステーブルコインを管理する規制を強化するよう議員に要請、不安定なセクターのリスクに対処する必要性を強調。
  • イエレン議長もFTXの破綻を受けて暗号資産規制の強化を声高に主張し、将来の危機を防ぐために効果的な監視が必要だと強調した。
  • イエレンは反暗号資産というスタンスにもかかわらず、暗号資産を全面的に禁止するのではなく、世界的な協力のもとに「強力な規制の枠組み」を作ることを支持している。
  • promo

ジャネット・イエレン米財務長官は6日、暗号資産とステーブルコインを管理する規制の枠組みを強化するよう議員に呼びかけた。

イエレン氏は同日、米下院金融サービス委員会で証言した。彼女は暗号資産業界のリスクに対処する法律の緊急の必要性を強調する。

イエレン議長、暗号資産規制の必要性を訴える

イエレン議長の証言は暗号資産業界にとって重要な時期に行われる。このセクターは最近、乱気流と規制上の課題に直面している。同議長は、財務省がデジタル資産に注目していることを議会に伝えるだろう。これには、プラットフォームの不安定化や価格変動といったリスクも含まれる。

財務省は多くの暗号資産が規制を遵守していないと指摘している。したがって、同議長は新しい法律でこれを修正しようとしている。

「当評議会は、暗号資産プラットフォームやステーブルコインへの資金流入、暗号資産の価格変動による潜在的脆弱性、適用される法律や規制を遵守していない、または遵守していないプラットフォームの拡散など、デジタル資産と関連するリスクに焦点を当てている。適用される規則や規制は施行されるべきであり、議会はステーブルコインや証券ではない暗号資産の現物市場の規制を規定する法案を可決すべきである」とイエレン議長は述べた

イエレン氏がより厳しい規制環境を提唱したのは、前例がないわけではない。2022年11月の暗号資産取引所FTXの破綻は、暗号資産セクターの脆弱性を強く思い起こさせるものだった。その直後、イエレン氏は「暗号通貨市場のより効果的な監視」の必要性を声高に訴え、FTXのような将来の危機を回避するために規制の隙間を埋めることの緊急性を強調した。

イエレン氏は規制機関、特にゲーリー・ゲンスラー率いる証券取引委員会(SEC)を支持しており、業界を監督するための厳格なアプローチをさらに強化している。イエレンの暗号資産に対する厳しい姿勢にもかかわらず、規制への取り組みは極めて重要である。彼女は金融システムの安定性と完全性を守ることを目指している。

暗号資産規制は、米国の暗号通貨セクターの収益成長が期待されることから、特に適切である。2024年から2028年までの年間平均成長率(CAGR)は9.10%と予想され、2028年までに業界の総収益は329億ドルに達すると予測されている。

続きを読む暗号資産規制:その利点と欠点とは?

Crypto Revenue Growth in the US
米国における暗号資産収益の伸び|出典:スタティスタ

しかし、ポジティブな面として、米財務長官は暗号資産を全面的に禁止することを主張していない。昨年、インドで開催されたG20サミットで、彼女は “強力な規制の枠組み “を作ることを支持した。彼女のアプローチは、他の国々と協力することを求めている。これは暗号資産規制のグローバルな性質を浮き彫りにしている。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Frame-2264-1.png
Harsh Notariya
BeInCrypto のジャーナリストで、分散型物理インフラネットワーク(DePIN)、トークン化、暗号資産エアドロップ、分散型金融(DeFi)、ミームコイン、アルトコインなど、さまざまなトピックについて執筆している。BeInCryptoに入社する以前は、Totality Corpのコミュニティ・コンサルタントとして、メタバースと非可菌トークン(NFT)を専門としていました。また、Financial Fundaのブロックチェーンコンテンツライター兼リサーチャーとして、Web3、ブロックチェーン技術、スマートコントラクト、暗号通貨に関する教育レポートを同氏が作成した。バローダのマハラジャ・サヤジラオ大学で情報技術の学位を取得。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー