詳細を見る

JPモルガン・チェース、ビットコインETFの保有状況を開示

3 mins
更新 Bary Rahma

ヘッドライン

  • JPモルガンがビットコインETFを大量保有、暗号資産への大きな関与が明らかに。
  • 同行の投資には、様々なビットコインETFの株式が含まれ、その総額は80万5954ドル以上にのぼる。
  • 機関投資家のデジタル資産への関心が高まる中、戦略的アプローチを強調する情報開示。
  • promo

米国最大の銀行であるJPモルガン・チェースは、ビットコインの上場投資信託(ETF)を大量に保有していることを明らかにした。

この開示には、異なるビットコインETFへの様々な投資が含まれており、同銀行が暗号通貨市場に大きく関与していることが示されている。

JPモルガン・チェース、ビットコインETF保有を公開

報告書では、ビットコイン・デポ社の25,021株(47,415ドル相当)がハイライトされている。JPモルガンはまた、250,647ドル相当のビットワイズ・ビットコインETFを6,475株保有しており、2,129ドル相当の55株という少額の株式も保有している。フィデリティ・ワイズ・オリジン・ビットコインETFは16株、1,043ドル相当。さらに、同行はGrayscale Bitcoin Trustを40株保有しており、評価額はわずか2ドル。

iシェアーズ・ビットコイン・トラストでは、JPモルガンは445,170ドル相当の11,000株と、32,255ドル相当の797株を追加で保有している。プロシェアーズ・ビットコイン・ストラテジーETFも同行のポートフォリオの一部を形成しており、14株が452ドル相当、831株が26,841ドル相当となっている。

今回の開示は、暗号通貨投資に対するJPモルガンの戦略的アプローチを浮き彫りにしており、様々なビットコインETFに分散したポートフォリオを活用している。この動きは、最近の市場のボラティリティにもかかわらず、デジタル資産に対する機関投資家の関心の高まりと一致している。

続きを読むビットコインETFの取引方法:ステップ・バイ・ステップのアプローチ

過去のビットコインETF保有残高
過去のビットコインETF保有残高ソースクリプトクアント

最近のニュースにもかかわらず、ビットコインの価格は4.75%下落した。にもかかわらず、オープンインタレストは3.91%減の6億4,700万ドルにとどまり、24時間の清算額は1億6,700万ドルだった。これは、市場がまだ完全にデレバレッジしていないことを示しており、継続的な不確実性を反映している。

ベスト暗号資産取引所

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Frame-1934.png
Bary Rahma
バリー・ラーマはニューヨーク大学でジャーナリズムの学位を取得した有能なジャーナリストである。 幅広いキャリアの中で、CNNなどの有名メディアで働き、調査能力とストーリーテリング能力を発揮してきた。現在はBeInCryptoで、ダイナミックな暗号資産に関する洞察に満ちた記事を執筆している。BeInCryptoでの仕事に加え、Binanceのコンテンツライターとして、暗号通貨のトレンド、市場分析、アルトコイン、分散型金融(DeFi)、デジタル資産規制、ブロックチェーン、ICO、トークノミクスに関する有益なコンテンツを作成し、専門知識を提供している。ジャーナリズムと暗号資産に関する知識をユニークに融合させた彼女は、この業界で多才かつ高い評価を得ている。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー