詳細を見る

JPモルガン、FRBの声明に基づく市場予測AIツールを開発

4 mins

ヘッドライン

  • JPモルガンは、連邦準備制度理事会(FRB)の声明から株式市場を予測する新AIツールを開発
  • 新しいAI言語モデルはChatGPTを活用しており、Hawk-Doveスコアと呼ばれる指標を使用
  • 銀行もテック企業もAIの応用に関心を寄せている
  • promo

米金融大手JPモルガンはこのほど、連邦準備制度理事会(FRB)の声明や演説から株式市場を予測するAIツールを開発した。当社ジャーナリストがこの件について報告した

ChatGPTのユースケースに期待

JPモルガンは新たに、FRBの声明や演説から株式市場の動きを予測するAIツールを開発した。同ツールは「Hawk-Doveスコア」と呼ばれる指標を使用している。Hawk(タカ派)とDove(ハト派)に由来する。Hawk-Doveスコアは、ChatGPTをベースに開発されたAI言語モデルであり、株価の動きに影響を与えうる発言をランク付けするもの。

同銀行のエコノミストであるジョセフ・ラプトン氏は「こうした予備的なアプリケーションツールは役に立つ」とコメントを残している。

例として、FRBのタカ派姿勢が強まり、次回の政策表明がこれまで以上にタカ派的になったとする。Hawk-Doveスコアではこれを「1年物国債の利回り上昇につながり可能性あり」と判断する。

また同指標では、スコアが10ポイント上がると、次回のFRB会議で金利が25bp引き上げられる確立が10%上がる。今後数ヶ月の間に、Hawk-Doveスコアは30以上の中央銀行で使用される予定となっている。

Hawk-Doveスコアの例(FINANCIAL TIMES

JPモルガンはChatGPTをはじめとするAIツールに注目しており、これまでに300以上のユースケースを開発した。JPモルガンのジェイミー・ダイモンCEOは、AIについて「画期的な技術だ」と語っている。なお同銀行は、クラウドベースのデータ拠点開発に20億ドル以上を費やしている。

AIの発展と企業の人員削減

銀行に限らずテック企業もまた、AI事業を成長戦略の根幹に据えている。例えばクラウドストレージサービス大手のDropboxは、AIプロダクト開発に必要な人材を採用する代わりに、従業員の16%削減を決定した

AIへの関心が高まるにつれ、規制を求める声も強まっているのも事実である。18年までOpenAIの代表取締役を務めていたイーロン・マスク氏は、AIの早すぎる開発ペースを批判した。他にも米歌手のジョン・レジェンドは、AIが自動で作曲した音楽に対する規制強化を呼びかけている。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Shunsuke-Saito.png
Shunsuke Saito
青森県出身。2021年に暗号資産(仮想通貨)投資を開始後、22年よりライターとして従事。国内暗号資産メディアにてライター・編集を経て、23年3月、BeInCrypto(ビーインクリプト)にジャーナリストとして参画。ビットコイン、NFT、PoSノード、DeFiなどへの投資経験を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー