詳細を見る

JPYC、クリプトリンクと資本業務提携=J-KISS型新株予約権に出資

3 mins

仮想通貨・暗号資産の収支計算・管理プラットフォームを開発・提供するクリプトリンクは28日、日本円連動ステーブルコイン「JPYC」を発行するJPYC社と資本業務提携を締結したことを発表した。

この提携により、クリプトリンクはJPYC社のJ-KISS型新株予約権に出資し、ステーブルコイン関連の会計サービス開発やWEB3事業者向けのサービス拡充に向けて協業を行う。

JPYCとの提携の背景

近年、仮想通貨やブロックチェーン技術を活用したサービスが普及しているが、従来の会計サービスでは対応が困難な部分も多く、会計業務が複雑化している。特に、ステーブルコインは種類ごとに会計方法が異なるため、より複雑な対応が必要となる。

クリプトリンクは、こうした課題を解決するため、暗号資産投資家やブロックチェーン事業者向けの会計サービスを提供している。一方、JPYC社は日本円連動ステーブルコイン「JPYC」の発行・運営を行い、多くのWEB3企業とのつながりを有している。

提携内容

今回の提携により、クリプトリンクとJPYC社は以下の3つの事業を推進していく。

  1. WEB3事業者向けの会計業務支援
  2. WEB3事業者向けの会計システム開発
  3. ステーブルコイン関連の会計業務の整理・対応

JPYC社について

JPYC株式会社は、日本円ステーブルコイン「JPYC」の開発・運営を行う企業。JPYCは、資金決済法に準拠し、第三者型前払式支払手段として発行されている。暗号資産と同様の技術を用いながら、日本法にも完全に準拠しているのが特徴。現在、JPYCはEthereumやPolygonをはじめとする様々なパブリックブロックチェーン上で発行されている。

同提携により、クリプトリンクはステーブルコイン会計サービスの開発・拡充を加速させ、WEB3事業者の会計業務をより効率化・高度化していく予定だという。

ベスト暗号資産取引所
PancakeSwap PancakeSwap 50まで%
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
PancakeSwap PancakeSwap 50まで%
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Shigeki_Mori.jpg
Shigeki Mori
大阪府出身。日本では雑誌編集者、読売テレビ広報記者、豪州では日系メディア編集・記者などを経てフリーに。日本とオーストラリアで20年以上、ジャーナリスト、編集者、翻訳者、ウェブプロデューサーとして活動してきた。近年は暗号資産関連の記事の執筆や翻訳、コンテンツ・マネジメントを行っている。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー