詳細を見る

最大規模のSolanaエアドロップ=対象ウォレットの54%がJUPトークンを未請求

4 mins

ヘッドライン

  • 対象ウォレットの半数以上が、今週の大規模なソラナ(SOL)のエアドロップでジュピター(JUP)トークンをまだ受け取っていない。
  • オンチェーンの暗号通貨アナリスト、トム・ワンの報告によると、約3億7,800万個のJUPトークンが引き出されていない。
  • 請求者の大半は1,000JUPトークン未満しか受け取っておらず、そのうちの72%が保有トークンの売却を選択した。
  • promo

ジュピターエクスチェンジ(JUP)のエアドロップは今週、ソラナ(SOL)の歴史上最大級のものと考えられているが、対象となるウォレットの半数以上がまだジュピター(JUP)トークンを要求していない。

オンチェーン・アナリストのトム・ワン氏によると、未請求のJUPトークンは約3億7800万個にのぼるという。

主要なソラナ(SOL)エアドロップ:半数以下がJUPトークンを請求

X(旧Twitter)への投稿でWan氏は、ローンチ以来44万を超えるウォレットが約6億2200万ジュピタートークンを請求しており、その価値は約36億ドルにのぼると強調した。

しかし興味深いのは、同氏が指摘したように、請求者の大半が受け取ったJUPトークンは1,000個未満であったことだ。

Airdrop Holding Breakdown by jhackworth. Source: Tom Wan/X
jhackworth氏によるエアドロップ保有内訳|出典:Tom Wan/X

一方、1,000未満を保有するウォレットの大半は売却を選択し、72%が売却したと報告されている。

「<1000JUPを受け取った請求者の72%はもう保有していない。最も忠実な受給者グループは、5万~10万JUPを受け取ったウォレットである。」

しかし、暗号アナリストのマイルズ・ドイチェは、JUPのエアドロップは過小評価されていると主張する。これは初回ラウンドでの配分が控えめだったことに起因する。

「しかし、この第1ラウンドではまだ10%しか配分されていないため、人々は将来のJUPドルの空輸規模を過小評価している。」

続きを読む暗号とNFTエアドロップ:どのようなもので、どのように機能するのか?

アナリスト、JUPの追加エアドロップを予想

Deutscher氏は、15億ドル相当のJUPトークンが今後のエアドロップでまだ配布されていないと予測している。さらに、あと3回のエアドロップが控えている。

一方、BeInCryptoは最近、JUPが70%以上の価格暴落を目撃したと報じた。これは、アーリーアダプターへのJUPトークンのエアドロップから24時間後に起こった。

JUPの価格が、急落直後に1ドルの大台に乗せた強気の勢いを取り戻すかどうかは、まだわからない。

続きを読むソラナ(SOL)を購入する方法とあなたが知る必要があるすべて

1月31日、BeInCryptoは、影響力のあるXユーザー、Rekt Fencerが、”今年100万ドル以上の価値がある100以上の空中投下 “を約束するいくつかのブロックチェーンエコシステムから利益を得ることを目指していると報じた。

Celestiaのエコシステムについて、フェンサー氏はKeplr WalletとMilkyWayでTIAを賭け、最低2TIAのステークを提案した。フェンサー氏は、これはCelestiaのネットワークの成長を活用するものだと述べている。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

a718c721350c73f75104b07dee70528e.png
Ciaran Lyons
オーストラリア、シドニー在住の暗号通貨ジャーナリスト。同氏は特にCBDCの開発や、実際のシナリオにおける暗号通貨の実践的な実装について書くことを楽しんでいる。同氏はまた、チャンネル・テン、チャンネル・ナイン、SBSテレビなど、オーストラリアの主要なテレビ・ネットワークに出演している。暗号通貨の世界に入る前は、全国的なラジオ局Triple Jで司会者として働いていた。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー