詳細を見る

クラーケン、MiCA新規制の中、EUでUSDTを廃止する可能性

5 mins

ヘッドライン

  • Krakenは新しいMiCA規制によりEUでのUSDTサポート終了を検討しており、より広範な市場動向を反映している。
  • 今年施行されたMiCAルールは、規制当局の監視の中、クラーケンのような取引所にステーブルコインの上場を見直すよう促している。
  • テザーと取引所が規制の影響について議論、ユーロの流動性と準備金要件への懸念が浮き彫りに。
  • promo

クラーケンは、今後予定されているMiCAルールに従わない場合、EUで最大のステーブルコインであるUSDTのサポートを撤回することを検討している。同取引所は、今年施行される暗号資産市場を管理する規制に合わせることを目的としている。

昨年来、欧州銀行監督機構(EBA)はステーブルコインの発行者に対し、欧州で事業を展開するための「指導原則」に従うよう促してきた。しかし、EBAは、Tetherなどの発行体が提供するステーブルコインに対する制限を含むこれらのガイドラインをまだ確定していない。

クラーケン、EUにおけるUSDTサポートの廃止を検討

Krakenは、USDTが持続不可能になった場合の上場廃止の可能性を含め、ヨーロッパにおけるすべての潜在的なシナリオを分析していることを強調しました。取引所は、欧州連合当局の規制上の立場を継続的に検討しています。

“我々が明確にしているのは、ヨーロッパで現在提供されているステーブルコインの種類と数の範囲は、今後も提供できる可能性が低いということです。どこかの時点で、それが不可能になる区切りがつくだろう。クラーケンの規制戦略担当グローバル・ヘッドであるマーカス・ヒューズ氏は、「その多くは、電子マネー制度の下で欧州連合(EU)内でどの資産が登録されるかにかかっている」と述べた

クラーケンは、欧州におけるステーブルコインの法的地位について懸念を表明している多くの取引所のひとつである。3月には、別の大手取引所であるOKXが、規制上の不確実性を理由にUSDTのサポートを停止した。この動きは、当初は予防的なものであったが、現在ではEUにおけるより広範な傾向の一部となっているようだ。

続きを読む3つの簡単なステップでUSDTを購入する方法 – 初心者ガイド

https://www.youtube.com/watch?v=icoDiHV680k

Tetherは、取引所は欧州の顧客のためにユーロの流動性に焦点を当て、USDTをオプションとして残すべきだと提案した。TetherのCEOであるPaolo Ardoino氏は、MiCAの要件について懸念を表明し、ステーブルコインが銀行破綻を避けるために国庫短期証券で100%の準備金を維持する必要性を強調した。

「ステーブルコインは、準備金の大部分を無保険の現金預金に預けて銀行破綻の危険にさらすのではなく、準備金の100%を国庫短期証券に預けることができるはずだ。こうした懸念に対処するため、EUの規制当局と対話を続けたいと考えています」とアルドイノ氏はコメントした

続きを読むテザー(USDT)を保管するのに最適な暗号資産ウォレット9選

2023年、EBAはステーブルコインの発行が増加していることを指摘し、MiCAの施行前にもかかわらず、優れたガバナンスとリスク管理ルールの必要性を強調した。EUにおけるステーブルコインの利用ブームは、主に他のデジタル資産の取引を容易にしている。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

スポンサー
スポンサー