詳細を見る

レイヤ3財団、今夏にL3トークンをローンチへ

3 mins
更新 Bary Rahma

ヘッドライン

  • Layer3 Foundation、Web3にとって極めて重要なL3トークンを発表。
  • この新しいトークンは、545のエコシステムにおけるガバナンスとユーティリティを促進する。
  • L3の空中投下は、早期サポーターの参加と報奨を目的としている。
  • promo

Layer3財団は、初夏に予定されている新しいガバナンスとユーティリティ・トークン「L3」のローンチを発表した。

このイニシアチブはブロックチェーンにおける大きなマイルストーンであり、拡大するコミュニティにとって極めて重要である。

L3を通じてWeb3に力を与える

L3はLayer3エコシステムの礎となり、世界545のエコシステムで9600万件以上のやり取りをサポートする。財団は、分散型ガバナンスとユーザーのエンパワーメントへの献身を強調し、総トークン3億の51%をコミュニティに配布する予定です。

最初の主要イベントであるGenesis Airdropでは、トークンの5%が配布される。このアクションは、初期のサポーターに報酬を与え、彼らのエンゲージメントと忠誠心を高めることを目的としている。

“最初のエアドロップは、アーリーアダプターとCUBEマイナーにL3供給量の5%を配布する。複数のエアドロップが行われる予定で、詳細は後日発表される」とLayer3チームは述べている。

L3トークン保有者は、多様なインセンティブ・プログラムにアクセスし、高度なオンチェーン・エクスペリエンスに参加し、プロトコルのガバナンスに影響を与えることができる。まだ、詳細なトークノミクスは6月にリリースされ、潜在的な投資家やコミュニティメンバーにL3の経済構造や将来の機会に関する貴重な洞察を提供する予定である。

続きを読む2024年に予定されている最高のエアドロップ

まもなく、Layer3財団のウェブサイトは、ユーザーがコミュニティトークンの資格をチェックできるようにする。Layer3財団のTwitterアカウント、@layer3xyzと@Layer3FDNもコミュニティの最新情報を提供する。

インタラクティブなクエストと実践的な教育体験に重点を置くことで、Layer3は、課題や機会に対処できる知識豊富なコミュニティを構築することを目指している。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

shota_oba.png
Shota Oba
国際関係の大学在籍中に国内ブロックチェーンメディアでのインターンを経て、2つの海外暗号資産取引所にてインターントレーニング生として従事。現在は、ジャーナリストとしてテクニカル、ファンダメンタル分析を問わずに日本暗号資産市場を中心に分析を行う。暗号資産取引は2021年より行っており、経済・社会情勢にも興味を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー