詳細を見る

【2023年版】アバランチウォレット9選

25 mins

アバランチ(Avalanche)は、レイヤー1の分散型のパブリックブロックチェーンですが、カスタマイズ機能を備えた高速決済処理が可能なプラットフォームです。アバランチはまた、セキュリティを重視し、他のブロックチェーンとの効率的な相互運用を目指しており、DApps、スマートコントラクト、ゲーム、DeFiアプリケーションなどで広く利用されています。この記事では、アバランチのネイティブコインであるAVAXの保管に適した9つのウォレット挙げ、その使いやすさ、セキュリティ、互換性などの特徴と、メリット、デメリットを詳しく説明します。

テレグラムのBeInCrypto Trading Communityで、最高の暗号資産取引所とウォレットに関するレビュー、そしてコインのテクニカル分析を読み、プロのトレーダーと専門家に質問して回答をもらいましょう!

今すぐ参加する

アバランチウォレット9選

AVAXトークンは、アバランチの価格予測レポートによれば、今後の取引拡大が見込まれています。アバランチは、AVAXの交換、DeFi、AVAXのステーキングに使用される(異なるデータ構造の)C-Chain、P-Chain、X-Chainという3つのチェーンで構成されています。AVAXの保管には、多くのウォレットが使用でき、それぞれ特徴やメリット・デメリット、セキュリティの仕組みが異なります。以下にAVAXのステーキングに適した9つのウォレットを順を追って説明します。

1. Ledger Nano X: 高セキュリティとマルチカレンシー対応

対応する暗号資産: ビットコイン、AVAX、リップル、ライトコインなど、5,500以上の暗号資産をサポートしています。

ウォレットタイプ: 秘密鍵を完全にコントロールできるノンカストディアルのハードウェアウォレット。秘密鍵のオフライン保管により、ユーザーは暗号資産を安全に管理できます。

特徴

  • Bluetooth対応により資産管理が簡単
  • 大容量ストレージ(最大100アプリ)
  • 設定が簡単で、Mac、IoS、Windows、Linuxに対応
  • セキュリティ機能には、紛失や盗難の際にAVAX暗号資産ウォレットの復元用PINコードとシードフレーズ(リカバリーフレーズ)がある
  • シンプルで使いやすいインターフェイス
  • マルチカレンシー対応
  • Ledger Nano Xは、Ledger Live、Electrum、MyEtherWalletなどの人気のある暗号資産ウォレットに対応している

メリット

  • 秘密鍵の保管がオフラインのため、暗号資産ウォレットとして最高レベルの安全性
  • 汎用性が高く、様々なデジタル資産に対応している
  • シンプルなインターフェースのため、初心者や経験豊富な暗号資産ユーザーに人気

デメリット

  • 暗号資産の保有が少ないユーザーにとっては保管料が高くなる
  • オフラインでの保管は安全だが、頻繁な取引を求めるユーザーには不便

2. トラストウォレット: 分散投資に便利

対応する暗号資産:ERC20、ERC721、BEP2トークンを含む70以上のブロックチェーンと450万個のデジタル資産をサポートしています。

ウォレットタイプ:ユーザーがコインやトークンを完全にコントロールできる、ノンカストディアルのホットウォレットです。

特徴

  • マルチカレンシー対応
  • PINコードや生体認証(指紋や顔認証)など、複数のセキュリティを提供
  • ユーザーはPancakeSwapSushiSwap、Uniswapなどの分散型取引所(DEX)を使って、自身のウォレットから直接アバランチなどのイーサリアム仮想マシン(EVM)チェーン上のトークンを交換(スワップ)できる
  • ユーザーが暗号資産を簡単に管理できるシンプルなインターフェイス
  • ユーザーはアプリ内DAppブラウザを用いて分散型アプリに直接アクセスできる

メリット

  • 多目的なウォレットとして広く暗号資産をサポート
  • ウォレットから直接暗号資産の取引ができるシームレスな機能を備え、バイナンスとの接続も容易
  • シンプルなインターフェースと利便性が高く初心者に最適

デメリット

  • コールドウォレット(インターネットに接続していないウォレット)との相互運用ができない

3. コインベース:多機能ウォレットとして最適

対応する暗号資産:コインベースウォレットは、コインベース暗号資産取引所の高いセキュリティ基準を満たしています。AVAX、BTC、LTC、ETHなど、500以上のデジタル資産をサポートしています。

ウォレットタイプ: ノンカストディアルで、ホットストレージ(オンライン接続による保管)ウォレットです。

特徴

  • BTC、AVAX、ETHなど、複数の暗号資産をサポート
  • イーサリアムベースのトークン(ERC-20)、その他の人気トークンをサポート
  • Web3の分散型アプリケーション(DApps)、スマートコントラクト、NFTをサポート
  • モバイルアプリによる暗号資産の直接売買機能
  • 生体認証(指紋認証、Face ID)、PINコード使用のセキュリティ機能
  • リカバリーフレーズを用いたウォレットのバックアップ
  • コインベース取引所との連携による円滑な資金移動

メリット

  • DApps、ステーキング、NFTへのアクセス
  • マルチカレンシー対応
  • コインベース取引所やアプリを介したトークン転送が容易

デメリット

  • トランザクション手数料がいくらかかかる
  • 売買オプションはグローバル対応ではない
  • アプリ内購入手数料が他の取引所やウォレットより高い

4. OKX:Web3分野に対応

対応する暗号資産: 50のブロックチェーンに対応し、Web3 DeFi Yields(DeFiプロトコルやブロックチェーンを利用して保有資産を投資に回せる機能)、NFTマーケットプレイス、DEXへのゲートウェイとなっています。

ウォレットタイプ: マルチチェーンで、アバランチ、ETH、ポリゴンなどに対応しています。ノンカストディアルウォレットのため、モバイル/ウェブアプリまたはブラウザ拡張機能用にも利用可能です。

特徴

  • あらゆる分散型資産のワンストップショップ
  • ブラウザ拡張機能、モバイル/ウェブアプリへの対応
  • NFTマーケットプレイスへのゲートウェイ
  • マイニングプールやローンの提供

メリット

  • EVMと非EVMチェーンの両方をサポートしているため、ウォレットの切り替えなくDAppsにアクセスできる

デメリット

  • 米国では利用不可

5. Crypto.com DeFiウォレット: DeFiプロトコルとの連携に有益

対応する暗号資産:20超のブロックチェーンで700以上のコインをサポートしています。

ウォレットタイプ: ノンカストディアルのホットウォレット。暗号資産取引、NFT、DEXへのアクセス、暗号資産クレジットカードに対応しています。

特徴

  • AVAXやアービトラムを含むブロックチェーンへのマルチチェーンサポート
  • メールによるヘルプデスク、ナレッジベース、ライブチャットの提供
  • セットアップが簡単、iOS、Androidと互換性
  • 暗号資産に8.5%のAPY(年利回り)、ステーブルコインに14.5%のAPYを付与

メリット

  • 取引手数料の選択が自由
  • 各種ディスカウントあり
  • クレジットカードのキャッシュバック

デメリット

  • ネイティブトークンCROを用いた取引を除き、取引手数料が高い
  • カスタマーエクスペリエンスの不足
  • 有用なリソースが少ない

6. ELLIPAL Titan:数多くのトークンに対応

対応する暗号資産:10,000以上のトークンをサポートしています。

ウォレットタイプ: オフライン保管用のハードウェアコールドストレージウォレットです。

特徴

  • 充実したバッテリーサポートと最大259時間の待機時間
  • Android、iOSと互換性
  • 紛失時や不正使用時に作動する自己破壊モード機能
  • セットアップが簡単

メリット

  • モバイル対応
  • コンパクトデザイン

デメリット

  • カスタマーエクスペリエンスとサポートが弱い

7. BlockWallet: プライバシー重視

Web3用VPN:BlockWallet

対応する暗号資産:イーサリアム、アバランチ、BNB、アービトラム、ポリゴンなど、様々なイーサリアム仮想マシン(EVM)チェーンに対応。250以上のトークンをサポートしています。

ウォレットタイプ:安全で使いやすいノンカストディアルウォレット。投資家や資金を守るため、プライバシーを重視しています。

特徴

  • Web3 VPNとして機能する
  • Brave、Chromeなどのウェブブラウザで利用できる
  • ウォレット内で資産の交換(スワップ)ができる
  • 詐欺の発見とフィルタリング機能

メリット

  • ユーザーに対するトラッキングを防ぐ
  • Trezorハードウェアをサポート
  • フィッシング対策
  • NFT、DAppsと互換性
  • Android、iPad、iPhoneのモバイルアプリの提供
  • プライバシーを重視したMetaMask代替品の提供

デメリット

  • 多言語対応はなく、対応言語は英語のみ
  • サポートはオンラインサポートのみ

8. CoolWallet Pro:高い利便性

対応する暗号資産:主な暗号資産をすべてサポートし、対応しているトークン数は5,000以上です。

ウォレットタイプ:コールドストレージのハードウェアウォレットです。

特徴

  • Bluetoothによる24時間対応の資産管理の実現
  • 軽量で持ち運びに便利
  • Android、iOSと互換性
  • 電池寿命が長い
  • マルチカレンシー対応

メリット

  • AndroidとiOSのモバイルアプリ提供
  • 設定が簡単
  • リーズナブルな価格設定
  • ハードウェアウォレットはクレジットカードサイズ

デメリット

  • ステーキングの選択肢が少ない(トロン、ポルカドット、コスモスのみ)

9. Exodus:アクセスが容易

対応する暗号資産:250以上のトークンに対応しています。

ウォレットタイプ:安全のためインターネットに接続しないノンカストディアルのホットウォレットです。

機能

  • ユーザーインターフェースが使いやすく、初心者からベテラントレーダーまで幅広く利用できる
  • スワップやステーキングに対応
  • NFT向けストレージ機能
  • Trezorのオフラインストレージに対応
  • セットアップが簡単
  • 充実した学習教材

メリット

  • 銀行振込、クレジットカード、デビットカードによる決済ができる
  • iOS、Trezor、Linux、Androidと互換性
  • デスクトップ、モバイル、ブラウザーで利用できる

デメリット

  • マルチシグネチャー対応や多要素認証がない

AVAXの保管用として最適なウォレットを選ぶには?

ユーザーの経験に応じて、初心者に優しいウォレットや、経験豊富なユーザー向けの高機能なウォレットが選べます。最も重要なことは、ユーザーのニーズに応え、必要なセキュリティと利便性を持つウォレットを選ぶことです。ウォレットを選ぶ際には、以下の要素を検討してください:

セキュリティ

セキュリティ機能を高めるため、強力な暗号化と多要素認証を備えたウォレットを探しましょう。パスワード忘れや秘密鍵の紛失などの事態に備えて、ウォレットにバックアップと回復機能があるかどうかも確認してください。また、個人情報や機密データを必要とせず、ユーザープライバシーの保護に定評のあるウォレットかチェックしてください。加えて、ウォレットが最新のバグに対応し定期的にアップデートされているかも確かめてください。

互換性

シンプルでわかりやすいユーザーインターフェイスのある、操作しやすいウォレットを見つけましょう。ウォレットと自分が使っているコンピュータのOSや他のハードウェアウォレットとの互換性を確認してください。また、アバランチネットワークとの互換性と、AVAXトークンをサポートしているかも確かめてください。

サポート体制

質問や問題に対して24時間対応のカスタマーサポートを提供しているウォレットを探しましょう。多言語サポートや、一般的なトピックから頻繁に起こる問題までカバーしている包括的なFAQセクションがあるかどうかも確認してください。

手数料

取引手数料を調べ、ウォレットに隠れた手数料や追加手数料がないことを確認してください。金銭的な余裕があれば、各種サービスの利用で割引や特典がもらえるウォレットを探しましょう。

レビューと評判

ユーザーレビューを読んで、どういう評価されているか確認してください。各ウォレットの公式サイトだけでなく、独立レビューサイトも見て比較すると、バランスの取れた見方ができます。ウォレットを使用した経験のあるユーザーからのお勧めを聞く手もあります。また、ウォレットが暗号資産コミュニティから支持されているかどうかもチェックしてください。ある程度の期間続いて、実績のあるウォレットは、ユーザーに信頼されています。

機能性

ユーザーの目的によって重要性は異なりますが、ウォレットが多くの暗号資産のサポートや、DApps、NFTなどの追加機能を備えているかどうかも確認してください。

どのウォレットをAVAX保管用に選ぶべきか?

上記の9つのウォレットはすべて、AVAXの受け取り、売却、保管、交換を行うえで信頼性が高く、安全で、ユーザーフレンドリーなインターフェイスを備えています。AVAX保管用として最適なウォレットは、最終的には、ユーザーのニーズと好みによって変わります。コールドストレージの場合、Ledgerは常に有力な選択肢です。OKXは、AVAXのサポートにおいては利便性に富んだWeb3ウォレットを提供しています。一方、プライバシーを重視する人は、BlockWalletの使用をお勧めします。

よくある質問

アバランチでAVAXを保管できるウォレットはありますか?

AVAX保管用に使用されるウォレットにはどんなものがありますか?

MetaMaskはAVAX用のウォレットとして使用できますか?

トラストウォレットはAVAXをサポートしていますか?

アバランチ・ウェッブウォレットを買う方法を教えてください

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報をもとに読者が取る行動は、あくまでも読者自身のリスクで行うものとします。「Learn」サイトでは、質の高い情報を提供することを第一に考えています。私たちは、読者にとって有益な教育的コンテンツを特定し、調査し、作成するために時間をかけています。この基準を維持し、素晴らしいコンテンツを作成し続けるために、私たちのパートナーは、私たちの記事への掲載に対して手数料を支払う場合があります。しかし、これらのコミッションは、偏りのない、誠実で有益なコンテンツを作成するためであり、私たちの活動プロセスに影響を与えることはありません。

Takashi-HIgashi-new.jpg
Takashi Higashi
国際広報、海外の先端技術調査、海外企業との提携等をこれまで行ってきました。ここ数年、暗号資産に関心を持ってウオッチしています。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー