詳細を見る

【2024年版】ビットコインミキサー/ビットコインタンブラー4選

21 mins

ビットコインは匿名ではなく、仮名ですが、多くの人にとって、ブロックチェーン上での匿名性は非常に重要です。なぜなら、そうでない場合は、ソーシャルメディアで財務情報を公開するのと同じことになるからです。

そこで本記事では、おすすめの「ビットコインミキサー」「ビットコインタンブラー」について解説します。オンチェーン取引を他人の目に触れないようにしたい人は、ぜひ最後までご覧ください。

ビットコインミキサーまたはビットコインタンブラーとは?

ビットコインミキサーとは、ビットコイン取引の記録を不透明にする外部サービスです。ビットコインミキシングは、取引や資金の完全なプライバシーを取り戻したい人にとって非常に有益です。適切に使用すれば、ユーザーの身元特定を非常に困難にすることができます。

ビットコインミキサーを使用する人々について多くの誤解がまん延しています。一方で、多くの人は、テロリストや脱税者だけが取引を隠したいと思っていると信じていますが、実際には以下のような人々も含まれます。

  • シリコンバレーの億万長者や大富豪
  • 投資家
  • 旅行者
  • 相続人
  • 公人
  • セレブ
ミキサーが受け取ったソース別の価値: 
Chainaracy

スウェーデンでは、ビットコインを持つ中年夫婦が標的にされた強盗事件が最近発生しました。これは、スウェーデンの暗号資産に関するプライバシー法のゆえに、同国で相次ぐビットコイン強盗の3件目の事例です。

そのため、多くの人々はBitcoinミキサーに積極的です。ブロックチェーン上の取引を曖昧にすることは、プライバシーのために重要であり、場合によっては、生死の差となるかもしれません。

ビットコインミキサーの機能

ビットコインミキサーは、資金を小さなセットに分割し、その後他のトランザクションと混合するソフトウェアサービスです。ビットコインタンブリングと呼ばれるこのプロセスの後、受取人は同じ価値のビットコインを受け取りますが、異なるセットのコインを受け取ります。これにより、ビットコインの追跡が困難になり、特定のコインと個人との関連を断つことができます。

基本的に、最良のビットコインタンブラーやミキサーは、あなたの身元と所有するBTCとの接続を断ち切るのに役立ちます。ビットコインブレンダーを使用すると、あなたの身元と無関係の新しいコインを受け取ることができ、そうすることでプライバシーを取り戻すことができます。これらのサービスは少額の手数料を取り、これらのトランザクションを追跡するビットコイン追跡ソリューションを混乱させます。

ビットコインを匿名化する方法はいくつかあります。例えば、P2Pのコインタンブラーは、ビットコインユーザーの集まり場になることができます。ミキサーサーバー以外の参加者は、トランザクションの入力と出力のビットコインアドレスを知りません。ただし、このプロセスには、ビットコイン交換を形成するためにすべてのユーザーが一堂に会する必要があります。そのため、デジタルビットコインミキサーは、分散型エコシステム内でプライバシーを取り戻す最も一般的な方法です。

なぜコインを混合する必要があるのか?

当初、暗号通貨コミュニティはビットコインを完全に匿名の金融取引手段として想定していました。しかし、今日のより主流の暗号通貨環境では、ほとんどの暗号通貨が広範な採用のためにプライバシー機能を失っています。

暗号通貨プラットフォームの多くは、国際規制や新しいデジタル資産法に適合するために、ユーザーの身元を確認する必要があります。この情報は、第三者に開示されることがよくあります。

多くの暗号通貨ユーザーや投資家にとって、自分が所有するビットコインの量や、自分が稼いだ金額、自分がどのように資金を使うかといった情報が他人に知られることは、自分が街頭で自分の銀行口座の金額を叫ぶことと意味は同じになります。

BTCを身元から切り離すことで、プライバシーを取り戻し、資金の元にかかわらず、安心して資金を使用することができます。

おすすめのビットコインミキサーとタンブラー4選

プラットフォーム料金最小/最大顧客サポート
Tumbler.io0.4-5%0.001 BTC/500++ BTC24時間年中無休のカスタマーサポート
Mixero0.7-5%0.002 BTC/250.00 BTCEメール
YoMix.IO0.7%-4.7%0.001 BTC/無制限Eメール
UniJoin1-3%0.001 BTC BTC/ 1000.00 BTCEメール

1.Tumbler.io

Tumbler.ioは、2023年に設立された比較的新しいビットコインミキサーです。しかし、その優れたセキュリティと匿名性により、急速に人気を集めています。

Tumbler.ioは、シリコンバレーのミリオネア、旅行者、相続人、暗号通貨の大口投資家ホ、VIP顧客、ビットコインを使って国籍を確保したい個人など、さまざまなクライアントタイプを対象としているため、セキュリティには一切の妥協をせず、以下の対策を講じています。

  • IPアドレスのログ記録なし
  • カスタマーサポートのチャット履歴は48時間で削除
  • ミキシング時間の調整可能
  • 保証書の発行

また、Tumbler.ioは、SegWit、Taproot、Legacy、Bech32など、すべてのタイプのアドレスに対応しています。また、最大10個のアドレスの使用を許可し、TOR経由でのアクセスも可能なので、さらに匿名性を高めることができます。

Tumbler.ioの利点

  • 手数料が低い(0.4%から)
  • リピーター向けの割引制度
  • 24時間365日のカスタマーサポート
  • 8言語に対応
  • ログ記録なし、KYCなしのポリシー
  • CoinJoinのハイブリッド版を採用
  • 業界をリードする機能と評判

2.Mixero

Mixeroは、ビットコインの追跡を困難にするために、ビットコインを複数の送信元と受信元に分散するサービスです。これにより、ユーザーはプライバシーを保護し、資金の安全性を高めることができます。

Mixeroは、CoinJoin技術を採用しており、ユーザーのビットコインを他のユーザーのビットコインと混ぜ合わせることで、デジタルの足跡を隠します。

また、Mixeroには「交換」と呼ばれる、暗号通貨の世界で独自のミキシング方法を採用し、この方法では、BTCをXMRに交換し、再びBTCに戻します。このプロセスでは、どの取引所ともリンクされていない自動生成のウォレットを使用しており、取引を追跡することは非常に困難です。

Mixeroを使用するには、1つ以上の宛先BTCアドレスを入力するだけで済みます。その後、Mixeroにどのくらいの手数料を支払うかを決定することができます。

Mixeroのメリットは、以下のとおりです。

  • IPアドレスなどのユーザーの個人データのログ記録なし
  • プライバシーを高めるために取引を遅らせるオプション
  • ユーザーフレンドリーなインターフェイス
  • カスタマーサポート
  • 低い手数料と柔軟な取引により、さまざまなユーザーのニーズに対応できる

3. UniJoin

https://youtu.be/s58ngTn0wPE

UniJoinは、CoinJoin技術を採用したビットコインミキサーです。ユーザーの取引を他のユーザーの取引とプールして混ぜ合わせることで、ビットコインの追跡を困難にします。

UniJoinの特徴は、その使いやすさです。初心者でも簡単に使用でき、また、オンラインで商品を購入したり、暗号通貨が制限されている国でも利用できます。

UniJoinで混ぜることができるビットコインの最大量は1000BTCです。これは、ほとんどのユーザーにとって十分な量です。ミキシング操作の料金は、1~3%で、小数点以下4桁の数字で生成されます。

UniJoinのメリット

  • 手順が簡単で、誰でも簡単に使用できる
  • 商品やサービスを匿名で購入できる
  • ウェブサイトがTorと連携している
  • 取引の遅延を設定して、さらに匿名性を高めることができる
  • 厳格なログなしポリシーを遵守している

4. YoMix.IO 

現代の暗号通貨市場では、たとえ最小のオンラインショップや暗号通貨取引所でも、取引を追跡しています。ブロックチェーンネットワークの仕組みにより、誰でも資金の動きを追跡したり、特定のウォレットの残高を確認したりすることができます。

Yo!Mixは、これを容認できないプライバシー侵害と考えています。Yo!Mixのチームは、匿名性はすべての人の権利であり、決して過剰ではないと信じています。これらの権利を回復するために、Yo!Mixは完全に匿名なサービスを作成しました(偽装匿名性ではありません!)。

このサービスは、ゼロログポリシーを採用しており、ユーザーの個人情報は一切保存しません。Yo!Mixはまた、ウェブサイトのTorバージョンと、ホワイトウェブ用のクリーンなバージョン(JavaScriptなし)を作成しました。

Yo!Mixのメリット

  • 安全かつ確実にコインをミキシングする
  • 複数の取引を採用しており、金額ベースの分析を使用して取引を追跡することは不可能になる
  • SegWit、Taproot、Legacy、Bech32など、すべてのタイプのアドレスに対応している
  • ユーザーは、さらに暗号情報を隠すために、転送の遅延(最大72時間)を設定することもできる
  • Yo!Mixは最低額が低く、0.001BTCからミキシングできる
  • 適用可能な場合は即時ミキシングを提供し、最大5つの送信先アドレスを提供している

ビットコインミキサーは違法なのか?

ビットコインミキサーを禁止する具体的な法律はありません。また、逆を証明する具体的な証拠がなければ、ビットコインミキサーを使用して送信されたビットコインは違法とはみなされません。

ただし、ビットコインミキサーを使用してマネーロンダリングに参加する可能性はあります。米国では、ビットコインタムリングサービスを利用しているダークネットマーケットは、Helixの場合と同様に、懲役につながる可能性があります。

ビットコインミキサーの安全性

評判の良いビットコインミキサーを選択すれば、ソフトウェアは安全で安全であり、身元を秘密にしながら、暗号通貨取引の機密性を回復することができます。これらのビットコインブレンダーは、特定のビットコインアドレスとその所有者の身元との接続を切断することで、ユーザーが100%の匿名性を獲得するのに役立ちます。

ビットコインミキサーは、メールアドレスやログイン情報など、特定のビットコインアドレスにリンクできる個人情報を要求または保存せず、それらのコインを追跡不能で安全にします。

最高のビットコインミキサー

どのビットコインミキサーが最適かは、特定のニーズによって決まります。それらはすべて、ビットコインミキシングに関しては高いレベルの匿名性を提供しますが、わずかに異なる機能を備えています。

たとえば、Mixerは最大5つのビットコインアドレスを使用できますが、Tumbler.ioは最大10の住所を提供します。同じことがサービス料金にも当てはまり、サービスごとにわずかに異なります。ほとんどのミキサーは、大きな取引サイズに対しては一般的に高額な料金を請求しますが、ごく一部のみが定額料金を請求します。最低料金に関しては、Tumbler.ioが再びトップに立っています。

送信したいビットコインの量を考慮することも重要です。一部のビットコインミキサーには、取引ごとの最小額と最大額があり、料金はその額のパーセンテージです。YoMix.ioは、無制限のビットコインを混ぜることができる一方、Tumbler.ioは、最小の「最大」量を混ぜることができます。ミキシングサービス内のビットコインの総量によっては、ミキサーは小規模な取引に対してより効果的であることを覚えておくことが重要です。

ビットコインミキサー:ブロックチェーンエコシステムにおける重要なツール

これで、ビットコインタンブラーの仕組みと、2024年に利用できる最高のビットコインミキサーのいくつかの機能を理解できたはずです。

ビットコインミキサーを使用するかどうかは、個人のニーズに基づく個人的な選択であることを覚えておくことが重要です。匿名性の追求に伴う時代遅れの認識や連想にもかかわらず、さまざまな動機を持つあらゆるタイプの人々が、ビットコインミキサーを使用して暗号通貨を転送するときにオンラインのプライバシーを楽しむことができます。

よくある質問

ビットコインミキサーは追跡可能ですか?

政府はビットコインを追跡できますか?

ビットコインミキサーは追跡不可能ですか?

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報をもとに読者が取る行動は、あくまでも読者自身のリスクで行うものとします。「Learn」サイトでは、質の高い情報を提供することを第一に考えています。私たちは、読者にとって有益な教育的コンテンツを特定し、調査し、作成するために時間をかけています。この基準を維持し、素晴らしいコンテンツを作成し続けるために、私たちのパートナーは、私たちの記事への掲載に対して手数料を支払う場合があります。しかし、これらのコミッションは、偏りのない、誠実で有益なコンテンツを作成するためであり、私たちの活動プロセスに影響を与えることはありません。

Frame-2204.png
Ikkan Kawade
2020年よりBTC投資をはじめる。同時に、暗号資産ブログとSNSの運用を開始。DeFiでの資産運用・Play to Earnゲーム・国内NFTへの投資も積極的に行う。メタバースに深い関心があり、「メタバースへの移住」が目標。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー