詳細を見る

暗号資産のAI取引におすすめのアプリ6選

26 mins

暗号資産の取引は、経験豊富なトレーダーにとっても初心者にとっても難しいものです。そこで、多くのトレーダーは、利益を上げ続けるために必要なサポートを求めており、人工知能(AI)は、多くのトレーダーが弱点を克服するために利用するソリューションの1つになります。

そこで本記事では、2024年における暗号資産のおすすめAI取引アプリをご紹介します。

暗号資産のAI取引アプリとは?

暗号資産のAI取引アプリは、AI技術を使用してユーザーに代わって取引を実行するアプリ。市場データを分析し、トレンドや失敗した取引パターンから学び、あらかじめ設定された基準に基づいて取引を実行するようにプログラムされています。

従来のアルゴリズムとは異なり、AI駆動の取引は、パターンを認識し、将来のイベントを予測し、過去の市場データから学習することができます。この適応学習能力により、トレーダーは変動性の高い市場をより巧みに操縦することができます。

適切なユーザーの手にかかれば、AI取引アプリは、目に見えない機会を特定することで、戦略を最適化し、意思決定を強化し、収益性を向上させることができます。大量のデータを処理し、リアルタイムの市場変動に適応することで、さまざまな金融市場における取引をより効率的でデータ駆動的なものにすることが可能です。

暗号資産のAI取引におすすめのアプリ6選

価格
取引時の手数料は最大 20%
利用可能国
150か国以上
バックテスト
なし
取り扱いアセット
暗号資産、外国為替、株式
価格
月額14 ~ 30 ドル
利用可能国
100か国以上
バックテスト
あり
取り扱いアセット
暗号資産、外国為替、株式
価格
月額7.5ドル~82.5ドル
利用可能国
100か国以上
バックテスト
あり
取り扱いアセット
暗号資産
価格
月額24ドル~107.5ドル
利用可能国
50か国以上
バックテスト
あり
取り扱いアセット
暗号資産
価格
月額20~25ドル
利用可能国
グローバル
バックテスト
あり
取り扱いアセット
暗号資産
価格
現時点では無料
利用可能国
150か国以上
バックテスト
あり
取り扱いアセット
暗号資産

暗号資産のAI取引アプリの比較

アプリ価格利用可能国バックテスト取り扱い資産
AlgosOne取引時の手数料は最大 20%150か国以上なし暗号資産、外国為替、株式
Stoic月額20~25ドルグローバルあり暗号資産
Quadency現時点では無料150か国以上あり暗号資産
CryptoHero月額 14 ~ 30 ドル100か国以上あり暗号資産、外国為替、株式
HaasOnline月額7.5ドル~82.5ドル100か国以上あり暗号資産
CryptoHopper月額24ドル~107.5ドル50か国以上あり暗号資産

暗号資産のAI取引アプリを使うべき理由

2017年、AITE Groupは、21世紀におけるアルゴリズム取引の採用と影響に関する洞察を提供するレポートを発表しました。アルゴリズム取引は、コンピュータープログラムを使用して高速かつ大量に取引を実行するもので、高頻度取引(HFT)とも呼ばれます。以下の図は、2004年以降、アルゴリズム取引がさまざまな金融市場にどれだけ深く浸透しているかを示しています。

アルゴリズム取引の市場シェア: 
quantifiedstrategies.com

アルゴリズム取引は、2000年代初頭に金融市場で重要な役割を果たし始め、2010年代初頭には、特定の市場における取引量の過半数を占めるようになりました効率性を高め、取引コストを低減することで、金融市場を大きく変革しました。

2024年現在、AIはアルゴリズム取引が2000年代初頭にそうであったように、同じ段階にあります。HFTが機関投資家企業に大きなアドバンテージを与えたように、AIは優秀なトレーダーと平均的なトレーダーの間に同じ不均衡を生み出す可能性があります

市場の飽和状態と激しい競争により、ユーザーはAIトレーディングアプリにますます注目しており、ほとんどのトレーダーが収益性を維持するためにAIが必要になる可能性を予見しています。

AIは人間に取って代わるものではなく、AIを持つ人間がAIを使わない人間に取って代わるのです。

Emad Mostaque、Stability AI元CEO:YouTube

暗号資産のAI取引アプリのしくみ・機能

AIを活用したクリプトトレーディングアプリは、いくつかの方法で動作します。一部のアプリは、プラットフォーム自体に資金を入金するのではなく、既存の暗号資産取引所アカウントに直接接続して機能しています。以下は、その仕組みの概要です。

  • アカウント設定:まず、取引プラットフォーム上でアカウントを作成します。APIキーを使用して、既存の暗号資産取引所アカウントと連携させましょう。APIキーとは、プラットフォームがあなたの取引所口座内であなたの代わりに取引を実行するための鍵のこと。ただし、通常はプラットフォームがあなたの資金を引き出すことができないように制限がかけられています。
  • アルゴリズムの開始:接続されると、プラットフォームのAIとアルゴリズムが市場とあなたのポートフォリオを分析します。分析結果とプログラムされたトレーディング戦略に基づいて、さまざまな暗号資産の買いや売り、保有のタイミングを判断します。
  • 自動売買:プラットフォームは、AIの判断に基づき、自動的にあなたの代わりに取引を実行します。リアルタイムのデータをもとに市場を継続的に監視し、ポートフォリオのパフォーマンスを最適化するために取引戦略を調整します。
  • ポートフォリオ管理:プラットフォームのインターフェースまたはアプリを通じて、直接ポートフォリオのパフォーマンスを監視できます。AIが行った取引を追跡し、投資の成果を長期的に確認しましょう。

このようなプラットフォームを利用する大きなメリットは、取引判断という負担を軽減してくれることです。AIを活用して変動性の高い市場を乗り切ることができ、感情に左右されない規律ある取引アプローチが可能になり、ユーザーの負担時間も最小限に抑えることができます。

最高の暗号資産のAI取引アプリを選ぶ方法

暗号資産取引にAIを活用するボットを選ぶ際には、いくつかの重要な要素を考慮する必要があります。

  1. 使いやすさ

複雑な取引メカニズムをまだ理解していない初心者にとっては、直感的に操作できるインターフェースを持つボットプラットフォームを選ぶことが大切です。

  1. 学習リソース

ボットプロバイダーが包括的なガイド、チュートリアル、あるいは何らかの教育コンテンツを提供しているかどうかを調べましょう。これらは、ボットの操作方法を理解し、効果的な取引戦略を構築するのに役立ちます。

  1. デモ取引・バックテスト

デモ取引口座やペーパー取引口座を提供しているプラットフォームを探しましょう。これにより、実際の資金を失うことなく、取引スキルを磨いたり、戦略をテストすることができます。特に初心者にとっては、この機能は非常に貴重です。

より経験豊富なトレーダーであれば、バックテストを利用して取引戦略をより徹底的にテストすることができます。バックテストとは、自動化された取引戦略を過去のデータに対してテストし、さまざまな市場状況下でどのようなパフォーマンスを発揮したかを検証するプロセスです。

  1. カスタマーサポート

カスタマーサポートの質とレスポンスの速さは、プラットフォーム選びにおいて重要なポイントになります。特に初めて取引を行う人にとっては、迅速で手厚いカスタマーサポートを提供するアプリは非常に頼りになるでしょう。

  1. リスク管理ツール

ストップロス注文やポジションサイズの管理メカニズムなど、アプリ内に備わっているリスク管理ツールをチェックしましょう。

トレーディングボットを導入する前に、自分でリサーチを行い、ユーザーの体験談を確認し、プラットフォームの利用規約をよく理解することが重要です。また、暗号資産市場での取引には独自のリスクが伴い、たとえAIトレーディングアプリやクリプトAIトレーディングアプリを利用しても利益が保証されるわけではない点にも注意が必要です。

AIがデイトレーディングを変える

一般的に言われているのとは異なり、AIは「万人のためのツール」ではありません。経験があり、将来の技術革新に備えている人ほど、アプリをよりうまく活用することができます。しかし、アプリは、AIを利用することで得られる成功を民主化することも可能。

投資は常に自己責任で行い、失っても大丈夫な範囲内で投資しましょう。また、取引時には常に安全を第一に考え、良い暗号資産ウォレットのセキュリティ対策を徹底し、暗号資産詐欺には注意してください。

よくある質問

暗号資産のAI取引アプリとは?

従来のアルゴリズム取引との違いは?

暗号資産のAI取引アプリはどこで利用できる?

AIを使った暗号資産取引の方法は?

ベスト暗号資産取引所

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報をもとに読者が取る行動は、あくまでも読者自身のリスクで行うものとします。「Learn」サイトでは、質の高い情報を提供することを第一に考えています。私たちは、読者にとって有益な教育的コンテンツを特定し、調査し、作成するために時間をかけています。この基準を維持し、素晴らしいコンテンツを作成し続けるために、私たちのパートナーは、私たちの記事への掲載に対して手数料を支払う場合があります。しかし、これらのコミッションは、偏りのない、誠実で有益なコンテンツを作成するためであり、私たちの活動プロセスに影響を与えることはありません。

Frame-2204.png
Ikkan Kawade
2020年よりBTC投資をはじめる。同時に、暗号資産ブログとSNSの運用を開始。DeFiでの資産運用・Play to Earnゲーム・国内NFTへの投資も積極的に行う。メタバースに深い関心があり、「メタバースへの移住」が目標。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー