詳細を見る

PEPEコインの基礎知識と購入方法

23 mins

2022年4月中旬にローンチされたPEPEは、わずか2週間で暗号通貨市場の時価総額トップ100にランクインし、4億ドルを超える高い評価を獲得しました。しかし、インターネットのミームを基にした無名のトークンが、なぜこれほど瞬時に人気を集め、投資家の注目を集めたのでしょうか?

そこで本記事では、PEPEコインの基礎知識と購入方法について詳しく解説します。PEPEコインへの投資を検討している方は、ぜひ最後までご覧ください。

PEPEを購入できるおすすめ取引所

Coinbase

暗号資産の購入・保管・販売に最適
Coinbase
Coinbaseはコチラ 公式サイトを見る
サポートされるアセット 250種類以上
入金手数料 0
取引手数料 0~0.001%

Binance

セキュリティに最適
Binance
Binanceはコチラ 公式サイトを見る
サポートされるアセット 350以上
入金手数料 0
取引手数料 0.1%

OKX

デモ取引や現物取引に最適
OKX
OKXコチラ 公式サイトを見る
サポートされるアセット 300
入金手数料 0
取引手数料 0.1%

PEPEとは?ミームコインの新たな台頭

PEPEは、2022年4月に誕生したミームコインです。実用的な価値や基盤となる技術を持たない、いわゆる「ミームコイン」でありながら、ユーモアとコミュニティの力で瞬く間に人気を集めました。

PEPEは、人気インターネットミーム「カエルのペペ」をモチーフにした暗号通貨です。開発チームや明確なロードマップは存在せず、あくまで「ミームを楽しむためのコイン」として誕生しました。

しかし、そのユーモラスなコンセプトとコミュニティの熱狂的な支持により、PEPEはわずか2週間で暗号通貨市場の時価総額トップ100入りを果たしました。その後、ランキングは多少下がりましたが、2023年10月現在もトップ100圏内に留まっています。

発売以来のPEPE価格の軌跡:CoinMarketCap

PEPEの公式サイトでは、以下のように明記されています。「PEPEは純粋なミームコインであり、固有の価値や金銭的な利益の展望はありません。チームもロードマップも存在せず、純粋に娯楽目的のコインです。」

「PEPEは、ミームコインを再び素晴らしいものにするためにここにいます。事前販売なし、税金ゼロ、LP焼却、契約放棄でステルスローンチされた𝑃𝐸𝑃𝐸は、永遠に人々のためのコインです。純粋なミームパワーによって、PEPEは、永遠に人々のためのコインです。純粋なミームパワーによって、PEPEがあなたに道筋を示しましょう。」

PEPEの公式サイト

PEPEは、他のミームコインと同様に、投機的な側面も持ち合わせています。しかし、PEPEには独自のユーモアとコミュニティが存在し、それが他のミームコインとは一線を画す魅力となっています。

また、PEPEはデフレーションモデルを採用しており、取引のたびに一部のコインが焼却され、これは、コインの希少性を高め、長期的な価値向上に繋がる可能性を秘めています。

さらに、PEPEは再分配モデルを採用しており、取引の一部が現在の保有者に分配、コミュニティのエンゲージメントを高め、長期的な投資を促進する効果があります。

PEPEが人気を集めた理由

PEPEは、2022年4月に誕生したミームコインです。ユーモアとコミュニティの力で瞬く間に人気を集め、わずか2週間で暗号通貨市場の時価総額トップ100入りを果たしました。

しかし、PEPEには実用的な価値や基盤となる技術が存在せず、投機的な側面も持ち合わせています。

爆発的な値上がりとFOMO

ミームコインは、一夜にして驚くべき利益を生み出すことで知られています。PEPEも例外ではなく、ローンチ直後から価格が急騰しました。

わずか数日で人気が爆発し、投資家たちは「乗り遅れるのが怖い(FOMO)」という心理からこぞってPEPEを購入しました。

このFOMO心理が、PEPEの価格を40万%以上上昇させる原動力となりました。

市場復活

2021年末から2022年にかけて、ミームコインは激しい価格変動に見舞われました。ビットコインが低迷する中、暗号通貨市場全体が低迷していました。

しかし、主要な暗号通貨が再び上昇し始めると、投資家たちは再び暗号通貨市場に資金を投入。PEPEのようなミームコインは、高いリターンが期待できるとして人気を集めました。2023年初頭、ビットコインとイーサリアムの復活は、暗号通貨市場全体に再び活気を与え、そして、PEPEは代表的なミームコインとして浮上したのです。

PEPEを購入できる取引所

2023年10月現在、PEPEを購入できる主要な暗号通貨取引所は以下の5つです。

  • Binance:圧倒的な取引量と流動性を誇る最大手の取引所
  • KuCoin:Binanceと並ぶ人気のあるPEPE取引ペアと手数料体系を提供
  • Gate.io:Binanceと遜色ないPEPE取引ペアと手数料体系を提供
  • OKX:Binanceと遜色ないPEPE取引ペアと手数料体系を提供
  • Uniswap:分散型取引所(DEX)で、仲介者を介さずにPEPEの交換が可能。ただし、手数料はBinanceなどの集中型取引所よりも高くなる傾向がある。

上記の情報は、取引ペア、取引量、手数料などは変更される可能性があります。

信頼性
100
暗号資産の種類
350以上
取引手数料
0.00%〜0.01%
ボーナス
600ドル以上
信頼性
100
暗号資産の種類
700以上
取引手数料
0.1%
ボーナス
最大700USDT
取引ペア
PEPE/WETH, PEPE/LOVE, PEPE/USDC, and more
取引量
200万ドル以上(24時間)
取引手数料
変数
信頼性
100
暗号資産の種類
1400以上
取引手数料
0.2%
ボーナス
無料の100ドルボーナス
信頼性
100
暗号資産の種類
300以上
取引手数料
メーカー手数料:0.08%/0.075%
テイカー料金:0.1%
ボーナス
最大100ドルまでのエアドロップを保証

PEPEの購入方法

PEPEを購入してみたいけど、難しそうだと感じている方も多いかもしれません。しかし、実は他の暗号資産と同じように、いくつかの取引所を経由して簡単に購入することができます。ここでは、PEPE購入の一連の流れを説明します。

ステップ1:信頼できる取引所を選ぶ

まずは、セキュリティが高く、評判がよく、手数料がリーズナブルな取引所を選びましょう。数多くの取引所がありますが、今回はわかりやすいように Binance を例として説明します。ただし、PEPEと交換したい通貨を取り扱っている取引所であれば、好きな取引所を選んでも大丈夫です。

ステップ2:口座開設と入金

取引所に登録したら、銀行振込(法定通貨の場合)か、既存の暗号資産ウォレットから暗号資産を送金して、口座に入金します。資金入金の手順は、各取引所の案内に従ってください。なお、入金する前に本人確認(KYC)が必要になる取引所もあります。

ステップ3:PEPEを購入する

取引所の取引画面で、購入したい金額と希望の価格を入力します。すると、取引所が売り手とマッチングしてくれます。取引が成立すると、PEPEが取引所のウォレットに入金されます。

ステップ4:ウォレットへの出金

購入したPEPEを安全に保管するには、対応する暗号資産ウォレットへ出金しましょう。出金したい金額と、自分のウォレットアドレスを入力します。例えば、Exodus ウォレットを使って PEPE を出金する場合、Exodus アプリを開いて PEPE を検索し、「受け取る」(下矢印アイコン)をタップすると、PEPE ウォレットアドレスが表示されます。このアドレスをコピーして出金に使用します。

取引所は、PEPE を取引所のウォレットからあなたのウォレットへ送金します。

クレジットカードを使った PEPE 購入方法

PEPEをクレジットカードで購入したい場合は、以下の手順に従ってください。

  1. 取引所を選ぶ:Binance など、PEPE を取り扱っている取引所を選びます。
  2. 口座開設と本人確認:新規の場合は口座開設を行い、本人確認を行います。既存ユーザーはログインしましょう。
  3. 購入を開始する:取引所の「暗号資産を購入」セクションに進みます。
  4. 購入設定:支払方法として法定通貨(例:USD)を選択し、受け取るトークンとして PEPE を選択します。
  5. クレジットカード情報を入力:手順に従って、クレジットカード情報を入力します。
  6. 取引を完了する:取引所の指示に従って購入を完了させます。

クレジットカード以外にも、Apple Pay、Google Pay、銀行振込、デビットカード、または他の暗号資産との交換で PEPE を購入することができます。

おすすめのPEPE ウォレット

PEPEを保管するウォレットは、自分のニーズや好みに合わせて選ぶことができます。以下はおすすめのウォレットの一部です。

  • Zengo ウォレット MPC セキュリティや 3FA などの高度なセキュリティ機能を備えたホットウォレットで、安全性重視の方におすすめです。
  • OKX ウォレット GameFi、DeFi、NFT など幅広い Web3 サービスの管理に最適な多機能な Web3 ウォレットです。取引や資産運用にも対応しています。
  • Ledgerウォレット
    • Ledger Nano X: 2023 年にはオプション機能「復旧」をめぐる議論がありましたが、依然として人気のハードウェアウォレットです。
    • Ledger Nano S Plus: 信頼性の高いハードウェアウォレットを求める方におすすめです。
  • SafePal: ハードウェアウォレット(S1 と X1)とホットウォレットアプリの両方を提供しています。ハードウェアウォレットはオフラインでの安全な保管が possible(可能)で、SafePal アプリと連携させることでセキュリティを強化することができます。
  • Coinbase Wallet ユーザーフレンドリーで初心者にも使いやすいホットウォレットで、暗号資産を始める方におすすめです。

PEPE の購入自体は難しくないので、ぜひチャレンジしてみてください。

PEPEの誇大宣伝に賛同すべきか?

初期投資家の中には莫大な利益を得た人もいる一方で、ピーク付近で購入した投資家は、その後大きく値下がりし、損失を被った人も少なくありません。

PEPEは、今後も上昇の可能性を秘めているのでしょうか? 熱心な支持者は、多くの保有者、取引量、活発なソーシャルメディア活動などを理由に、PEPEにはさらなる上昇の可能性があると信じています。

しかし、PEPEには懐疑的な意見も多く存在します。他のミームコインと同様に、PEPEは堅牢な基盤や本質的な価値に欠けると指摘されています。また、上昇は一時的なものであり、いずれ平均値に回帰するのではないかと懸念する声も多いです。

PEPEは長期的にみて良い投資と言えるのか?

暗号資産の価格を左右する主な要素としては、ネットワークの採用、投資家心理、ユーティリティ、競争、全体の暗号資産市場、基本的な需給関係などが挙げられます。PEPEのトークン供給量が限られている場合、より多くのユーザーがPEPEを採用すれば、価格はさらに上昇する可能性があります。

しかし、PEPEはユーティリティやロードマップを持たないミームコインであることを念頭に置く必要があります。投資判断を行う前に、PEPEの価格にとって人口統計的な傾向が好ましいかどうかを慎重に検討する必要があります。PEPEを購入する場合は、BinanceやKuCoinのような人気のある取引所を利用するのがおすすめです。 これらの取引所は、どちらもシンプルな登録プロセスと豊富な流動性を提供しており、PEPEトークンの売買を容易にしています。

よくある質問

PEPE暗号を購入するのに最適な場所はどこですか?

BinanceでPEPEを購入できますか?

ベスト暗号資産取引所

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報をもとに読者が取る行動は、あくまでも読者自身のリスクで行うものとします。「Learn」サイトでは、質の高い情報を提供することを第一に考えています。私たちは、読者にとって有益な教育的コンテンツを特定し、調査し、作成するために時間をかけています。この基準を維持し、素晴らしいコンテンツを作成し続けるために、私たちのパートナーは、私たちの記事への掲載に対して手数料を支払う場合があります。しかし、これらのコミッションは、偏りのない、誠実で有益なコンテンツを作成するためであり、私たちの活動プロセスに影響を与えることはありません。

Frame-2204.png
Ikkan Kawade
2020年よりBTC投資をはじめる。同時に、暗号資産ブログとSNSの運用を開始。DeFiでの資産運用・Play to Earnゲーム・国内NFTへの投資も積極的に行う。メタバースに深い関心があり、「メタバースへの移住」が目標。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー