詳細を見る

クラウドマイニングとは?/初心者向けガイド

16 mins

専門業者に資金を投資してマイニングを代行してもらう「クラウドマイニング」というサービスが注目されています。この記事では、クラウドマイニングの仕組みや、最適なクラウドマイニングのモデル、プラットフォームについてわかりやすく紹介します。暗号資産の初心者からWeb3に詳しい方まで、この記事を読んでクラウドマイニングの知識とツールについて学んでみましょう。

クラウドマイニングとは?

従来の暗号資産マイニングは、高性能なハードウェアが必要で、個人で始めるにはハードルが高いのが現状でした。しかし、クラウドマイニングの登場により、誰でも簡単にマイニングに参加できるようになりました。

クラウドマイニングは、月額料金を支払うことで、専用のマイニング機器の処理能力をレンタルできるサービスです。高価な機材を購入したり、メンテナンスしたりする必要がなく、場所や環境に縛られずにマイニングすることができます。

さらに、クラウドマイニングサービスは、電気代が安い地域に設置されたデータセンターで稼働していることが多いため、ランニングコストを抑えることも可能です。

マイニングの専門知識や技術がなくても、クラウドマイニングなら簡単に暗号資産を採掘することができます。暗号資産に興味があるけど、マイニングを始めるにはハードルが高いと感じていた方におすすめのサービスです。

クラウドマイニングの仕組みは?

ビットコインのような暗号資産の「マイニング」は、金鉱山の採掘とは異なり、高性能なコンピュータによる複雑な計算を指します。このマイニングは、ブロックチェーンと呼ばれる分散型台帳のセキュリティ維持に不可欠な役割を担っています。

マイニングを行うことで、新しい暗号資産トークンが報酬として生成され、マイナーと呼ばれる採掘者に分配されます。しかし、その主な目的は、ネットワーク上の取引の完全性と正確性を保証することなのです。

クラウドマイニングでは、マイナー自身がマイニング機器を購入・管理するのではなく、クラウドサービスプロバイダーが用意した機材を利用して採掘を行います。報酬はマイナーに分配されますが、プロバイダーには月額料金を支払う必要があります。

この仕組みは、小規模なマイナーでも参入障壁を低くし、新しいビジネスチャンスを提供します。マイニングサービスプロバイダーは、効率的なマイニング環境を提供することで、マイナーのリスクを軽減し、収益の拡大をサポートします。クラウドマイニングのメリットとしては、以下が挙げられます。

  • 初期投資を抑えられる:高価なマイニング機器を購入する必要がない
  • 場所や時間に縛られない:インターネット環境さえあれば、どこからでもマイニングできる
  • 専門知識が不要:マイニングの知識や技術がなくても始められる
  • リスクを分散できる:プロバイダーがリスクの一部を担う
  • 収益を拡大しやすい:プロバイダーのサポートにより、効率的にマイニングできる

クラウドマイニングを始めるには

クラウドマイニングを始めるには、以下のステップを参考にしてください。

ステップ1:クラウドマイニングプロバイダーを選ぶ

クラウドマイニングを始める際には、マイニングできる暗号資産の選択や、マイニングプールに参加して有益なチャンスの機会を増やすことが重要です。ちなみにビットコインとドージコインは、最大のマイニングプールを保有しています。

ビットコインのクラウドマイニングを始めるには、クラウドマイニングプロバイダーに登録しなければなりません。ECOSはそうしたプロバイダーの1つです。

ECOSは、マイニングや暗号資産の分野で様々な製品を提供する多目的暗号資産投資プラットフォームです。同社は、ビットコインのクラウドマイニングサービスを提供しています。ユーザーは、高いハッシュパワーを持つ機器を購入したり、暗号資産ウォレット、交換プラットフォーム、投資ポートフォリオにアクセスできます。

また、便利なモバイルアプリ、ウェブサイト上のマイニング契約計算機、日次決済、詳細な取引履歴といったサービスも提供しており、信頼性が高く使いやすい投資プラットフォームを求めているユーザーには最適な選択肢です。

メリットデメリット
-モバイルとデスクトップ両方のプラットフォーム
を使用して暗号資産取引を簡単かつ安全に行える
-割安なマイニング価格
-サポートヘルプデスクとのコミュニケーションが
容易
-インターフェイスはシンプルで操作しやすい
-モバイルアプリケーションはユーザーフレンドリーで使いやすい 
-確認作業に時間がかかる
-プラットフォームに対する認知度が低く、投資家
への普及が進んでいない
-契約期間や最低入金額は、誰にでも適しているわ
けではない

最適なクラウドマイニングサービスをチェックして、詳細を確認しましょう。選択したプロバイダーについては、自分自身でくまなく調査してください。

ステップ2:アカウントを登録する

例として、クラウドマイニングプロバイダーのECOSを選択します。

プロバイダーサイトに進み、登録して新しいアカウントを作成します。

登録の際に必要なこと:

  • メールアドレスの入力
  • メールの確認
  • 電話番号の確認

ステップ3:ハッシュレート(マイニング契約上)を購入する

ECOSで暗号資産クラウドマイニングを始めるには、左側メニューの「Buy Hashrate」オプションに進んでください。クリックしてオプションのページを開くと、希望するマイニング契約を設定できます。

暗号資産マイニングでは、コンピュータ機器を購入する代わりに、希望する結果を指定できます。ビットコインのマイニングの場合、作業効率はハッシュレートで測定されます。一般的に、ハッシュレートは大きいほど良いとされています。

ハッシュレートとは、マイニング作業で1秒間に行われる計算力の量を指します。

ハッシュレートは、マイニングのスピードを測るもので、1秒間に実行できる計算数を示すハッシュ/秒単位で表示されます。ハッシュレートが高いマイニングマシンは効率的で、短時間に大量のデータを処理できます。

以下の画面では、次の項目を選択します:

  • 契約価格:最低価格(minim price)は150ドルですが、これは最低150ドルでビットコインのクラウドマイニングを開始できるという意味です。
  • 契約期間(月単位):クラウドマイニングの契約期間は30ヶ月~50ヶ月です。
  • オプション:BTCの価格予測を設定し、今後報酬が得られるかどうかを確認できます。ただし、確認内容が保証されるという意味ではありません。

すべての項目を設定した後、「契約を結ぶ(Buy contract)」をクリックして取引が完了します。ECOSは、カード決済または暗号資産決済(BTC、LTC、XRP、ETH)ができます。

支払いが完了すると、マイニング契約は自動的にユーザーの個人アカウントに追加され、24時間以内に有効となります。また、支払いから48時間以内に、ユーザー残高に最初の入金(credits)可能になります。

クラウドマイニングで利益は得られるか?

近年、マイニングレートは上昇傾向にあり、時間と労力を投資すれば、大きなリターンが期待できます。しかも、少額の投資でマイニングを始められるプロジェクトも存在します。

収益は、選択した暗号資産とその価格変動に大きく左右されます。ビットコインはROIが最も高い傾向がありますが、その他の暗号資産でも十分な利益が期待できます。

ただし、必ずしも利益が得られるとは限りません。暗号資産価格の暴落や電気料金の高騰などが、収益に悪影響を及ぼす可能性もあります。

クラウドマイニングは安全か?

クラウドマイニングには、リスクが伴います。ユーザーはマイニング機器を所有せず、実際の機器を制御できないためです。

収益性も大きく変動する可能性があり、正確な予測は困難です。信頼できる業者を選んだとしても、利益の保証はありません。さらに、契約期間中に追加費用が発生する可能性もあり、収益に大きな影響を与えるかもしれません。

クラウドマイニングには、メリットとデメリットがあります。暗号資産業界には詐欺や不正行為も存在するため、投資前に十分な調査が必要です。

よくある質問

最も信頼できるクラウドマイニングサイトは?

クラウドマイニングはリスクが大きい?

クラウドマイニングを始めるのに必要な金額は?

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報をもとに読者が取る行動は、あくまでも読者自身のリスクで行うものとします。「Learn」サイトでは、質の高い情報を提供することを第一に考えています。私たちは、読者にとって有益な教育的コンテンツを特定し、調査し、作成するために時間をかけています。この基準を維持し、素晴らしいコンテンツを作成し続けるために、私たちのパートナーは、私たちの記事への掲載に対して手数料を支払う場合があります。しかし、これらのコミッションは、偏りのない、誠実で有益なコンテンツを作成するためであり、私たちの活動プロセスに影響を与えることはありません。

Frame-2204.png
Ikkan Kawade
2020年よりBTC投資をはじめる。同時に、暗号資産ブログとSNSの運用を開始。DeFiでの資産運用・Play to Earnゲーム・国内NFTへの投資も積極的に行う。メタバースに深い関心があり、「メタバースへの移住」が目標。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー