詳細を見る

暗号通貨詐欺5つの種類と気をつけるべき点を解説

10 mins

暗号通貨は、近年、ビットコインイーサリアムなどの価格高騰や、NFTDeFiなどの新しいサービスの登場によって、注目されています。しかし、暗号通貨は、その匿名性や流動性の高さから、詐欺のターゲットになりやすいという特徴があります。

そこで本記事では、それぞれの詐欺の手法と特徴、また被害を防ぐための注意点を詳しく解説します。暗号通貨に投資する前に、ぜひ本記事を読んで、詐欺に遭わないように注意してください。

暗号通貨詐欺とは?

暗号通貨詐欺とは、暗号通貨を騙し取る目的で行われる詐欺のことで、近年増加傾向にあります。暗号通貨の普及と人気の高まりに伴い、投資家や参加者を騙し、不正な利益を得る目的で行われます。

暗号通貨は、価値が大きく変動するため、投資家は、大きな利益を得る可能性に期待して、詐欺に騙されやすい傾向があり、業界全体の問題にもなっています。下記から、暗号通貨詐欺の具体的な事例をみていきます。

暗号通貨詐欺の事例5つ

暗号通貨詐欺の事例5つはこちらです。

  • プランピング詐欺:
  • ICO詐欺
  • ウォレット詐欺
  • HYIP詐欺
  • フィッシング詐欺

暗号通貨詐欺の事例①:プランピング詐欺

プランピング詐欺は、詐欺師が特定の通貨について偽の情報を広める手法です。通常、詐欺師は匿名性の高い掲示板やソーシャルメディアを利用して、その通貨が将来的に急騰するという情報を広めることで、多くの投資家がその通貨を買い進め、需要が高まります。

そして、詐欺師は価格の上昇に乗じて、通貨を高値で売却し、利益を得る一方、投資家は通貨が暴落し、損失を被ることになります。

暗号通貨詐欺の事例②:ICO詐欺

ICO詐欺は、架空のプロジェクトや詐欺的な企業が暗号通貨の売り出しを行い、投資家から資金を募る手法です。詐欺師はプロジェクト発表や宣伝を行いますが、実際にはプロジェクトや企業が存在せず、詐欺師は集めた資金を横領し、姿を消す方法です。

暗号通貨詐欺の事例③:ウォレット詐欺

信頼性のない暗号通貨ウォレットを提供し、ユーザーの資産を盗む手法が、ウォレット詐欺です。魅力的なサービスを装い、ユーザーにウォレット接続を促しますが、ウォレットにアクセスすると個人情報が詐欺師に送信され、暗号通貨が不正に移動されます。ウォレットを通じて得た暗号通貨を自身のウォレットに送金する方法が、ウォレット詐欺です。

暗号通貨詐欺の事例④:HYIP詐欺

HYIP(High-Yield Investment Program)詐欺は、高額の利回りを約束して投資家から資金を集め、元本を持ち逃げする手法です。例えば、日利1%や月利10%などの高い利回りを謳い、投資家から暗号通貨を集めますが、最終的には運営者が逃亡し、投資家は元本を失ってしまう手法です。詐欺師は一時的に高配当を実現するため、最初は詐欺だと気がつかないケースが多いです。

暗号通貨詐欺の事例⑤:フィッシング詐欺

フィンシング詐欺は、ソーシャルネットワーキングサービスを通じて勧誘やハッキングを行い、暗号通貨を盗む手法です。TwitterやFacebookなどのSNSで「必ず価値が上昇する暗号通貨」といったメッセージやリンクを投稿し、ユーザーがリンクをクリックすると、ウイルスに感染したり、個人情報やウォレットのパスワードを盗み取り、詐欺を行う方法です。

暗号通貨詐欺から身を守る方法

暗号通貨詐欺は、近年増加傾向にあります。身を守るためには、以下の3つに注意してください。

  • 信頼できる取引所を利用する
  • 怪しいメールやサイトは開かない
  • 暗号通貨のパスワードを厳重に管理する

詐欺から身を守る方法①:信頼できる取引所を利用する

暗号通貨を取引する際には、信頼性の高い取引所を選ぶことが重要です。公式なライセンスを持つ取引所や、長期間運営されて信頼されている取引所を選びましょう。また、2要素認証(2FA)や強力なパスワードの使用など、セキュリティ対策を徹底することも重要です。ウォレットや取引所のセキュリティに関するアップデートにも注意を払い、常に最新のセキュリティ対策を行いましょう。

詐欺から身を守る方法②:怪しいメールやサイトは開かない

暗号通貨詐欺の多くは、メールやサイトを介して行われます。次のようなメールには注意してください。

  • 高額な配当金を約束するメール
  • 無料で暗号通貨をプレゼントするサイト
  • 投資詐欺を勧誘するサイト

怪しいメールやサイトにアクセスしたり、個人情報を入力しないように注意しましょう。

詐欺から身を守る方法③:暗号通貨のパスワードを厳重に管理する

暗号通貨のパスワードは、暗号通貨を保管するための鍵になります。パスワードが漏洩すると、暗号通貨を盗まれる可能性があるため、暗号通貨のパスワードは、厳重に管理するようにしましょう。

また、パスワードを複数の暗号通貨ウォレットで使い回さないようにすることも大切です。

暗号通貨詐欺のよくある質問

Q1:なぜ暗号通貨詐欺が多いのですか?

Q2:どのように信頼性の高い取引所を見つけることができますか?

Q3:暗号通貨詐欺の相談先はどこですか?

まとめ:暗号通貨詐欺は増加傾向にあり、注意が必要

本記事では、暗号通貨詐欺の5つの種類と注意点を解説しました。暗号通貨詐欺は、近年増加傾向にあり、被害額も大きくなっています。常に情報をアップデートし、細心の注意を払うことが大切になってきます。

暗号通貨は、新しい金融商品であり、まだリスクが高いため、暗号通貨取引を行う際には、十分に注意して取引を行いましょう。

ベスト暗号資産取引所

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報をもとに読者が取る行動は、あくまでも読者自身のリスクで行うものとします。「Learn」サイトでは、質の高い情報を提供することを第一に考えています。私たちは、読者にとって有益な教育的コンテンツを特定し、調査し、作成するために時間をかけています。この基準を維持し、素晴らしいコンテンツを作成し続けるために、私たちのパートナーは、私たちの記事への掲載に対して手数料を支払う場合があります。しかし、これらのコミッションは、偏りのない、誠実で有益なコンテンツを作成するためであり、私たちの活動プロセスに影響を与えることはありません。

Frame-2204.png
Ikkan Kawade
2020年よりBTC投資をはじめる。同時に、暗号資産ブログとSNSの運用を開始。DeFiでの資産運用・Play to Earnゲーム・国内NFTへの投資も積極的に行う。メタバースに深い関心があり、「メタバースへの移住」が目標。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー