詳細を見る

経済的自由とは?

18 mins
記事 Shilpa Lama

「経済的自由」ー この言葉はよく使われる(そしてしばしば誤用される)表現ですが、一部の人は、大金持ちになることや高収入の仕事を得ることと同一視する傾向があります。しかし、それは本来の意味ではありません。経済的に自由になるためには、必ずしも多くの富を蓄積する必要はないのです。

では、真の意味での経済的自由とは何でしょうか?

この記事では、経済的自由とは何か、経済的自由を得るにはどれくらいの資金が必要かについて、あらゆる視点から考察していきます。

目次:

  1. 経済的自由(financial freedom)の定義
  2. 経済的自由を得るとどうなるのか?
  3. 経済的自由 vs 経済的自立
  4. 経済的自由を達成するために必要なステップ
  5. チャレンジしてみませんか?
  6. よくある質問

経済的自由(financial freedom)の定義

経済的自由という言葉はかなり大まかに使われているため、経済的自由の定義は人によって異なるかもしれません。しかし、本当の意味での経済的自由とは、自分や家族が望むライフスタイルを実現するのに十分な現金、投資、貯蓄が手元にあることを意味します。それは、資金と時間を好きなように使えるということです。

真の経済的自由は、金銭のために働く必要がなくなり、代わりに金銭があなたのために働いてくれるようになったときに得られるのです。

それによって、出費に悩まされることなく、快適な生活を送ることができるようになるのです。また、大切な人と過ごす時間を増やしたり、好きなことに打ち込んだり、憧れの職業に転職したりすることも可能になるのです。

米国の消費者金融法(consumer financial laws)の実施および執行を担う連邦機関である消費者金融保護局(Consumer Financial Protection Bureau)は、経済的自由を定義する基準として、以下の4つを挙げています:

  1. 日次・月次の財務状況を完全にコントロールできること
  2. 財務上の中長期的な目標達成に向けて着実に前進していること
  3. 経済的な緊急事態やショックから立ち直る能力があること
  4. 経済的な心配がなく、幸せで充実した人生を送るための選択ができること

注意すべき点は、経済的に自由になるためには、貯蓄だけでなく、定期的な受動的所得(不労所得)が必要です。というのも、貯金は一定の資金流入がなければ、やがては底をついてしまうからです。

ご存じない方のために補足すると、不労所得とは、雇用主や請負業者以外から得られる定期的な収入のことです。これは、「能動的」な仕事をすることなく、自動的に得られるものです。たとえば、賃貸物件、合資会社、アフィリエイトマーケティング、株の配当などから得られる定期的な収入を指します。

経済的自由を得るとどうなるのか?

経済的自由は、人生のあらゆる場面でチャンスをもたらしてくれます。経済的自由を手に入れたら具体的に何をしたいのか、必ずしも知っておく必要はありません。ただ、ひとたびそれが実現すれば、収入を心配することなく、憧れていたことを実現するための時間とリソースをすべて手に入れることができるのです。

それでは、経済的自由を得たときに期待できる最も大きな変化について、以下に見てみましょう:

  • もう過酷な競争に加わる必要はありません。好きでもない仕事で昇給や昇進のために必死にもがき、競争する心配はなくなります。
  • 逆に、もっとやりがいのある低賃金の職業に就くことを選択できます。
  • いまや、どんな緊急事態にも耐えられるだけの経済的余裕があります。病気、怪我、ビジネス上の損失、財産の損失など、何が起ころうとも生き延び、不測の事態を切り抜けられるセーフティクッションを手にしているのです。
  • ストレス解消や自己研鑽のためにサバティカル(長期休暇)をとる自由があります。
  • 起きている時間の大半を仕事に費やすことなく、人生の優先順位を見直すことができます。
  • コストを気にせずに、新しい趣味に没頭できます。
  • 心の安らぎが得られます。言いかえると、自身の財務状況が整っていて、生活費や緊急時の資金手当てにも問題がないことに安心できます。

経済的自由 vs 経済的自立

経済的保障、経済的自立、経済的自由、これらの言葉はしばしば同義的に使われますが、全く同じではありません。それぞれの定義を以下に見てみましょう。

  • 経済的保障(Financial security): これは、真の経済的自由を達成するための最初の段階です。経済的に保障された状態とは、今日仕事を辞めたとしても、基本的な生活費をまかなえるだけの受動的所得(不労所得)があることです。「基本的な生活費」とは、衣食住にかかる費用のことです。
  • 経済的自立(Financial independence): 経済的自由を追求する上で、二番目の大きなマイルストーンです。経済的自立を達成するということは、仕事がなくても現在のライフスタイルを維持できるだけの受動的所得を得ていることを意味します。
  • 経済的自由(Financial freedom): 経済的に自由であることは、受動的所得源から得られる収入が、これまで描いてきたライフスタイルを実現するのに十分な額であることを意味します。

経済的自由を達成するために必要なステップ

経済的に自由になるためには、いくつか基本的な点に留意する必要があります。たとえば、消費者債務(クレジットカード債務や学生ローンなど)をすべて返済する必要があります。また、貯蓄資金というセーフティネットを作り、受動的所得を着実な入金とするために賢明な投資をしなければなりません。

裕福な生まれでない限り、懸命に働き、計画を立てて道を切り開いてゆく以外に方法はありません。そのための最初のステップとしては、自分が何を望んでいるかを明確にし、それに従って計画を立てることです。ここでは、専門家が一般に勧めているステップ・バイ・ステップのアプローチを紹介します:

経済的自由を手に入れるための5つのステップ

  • まず、自分にとって経済的自由とは何かを定義してください。資金的な問題はないと仮定して、毎日をどのように過ごすかを想像してみてください。何を達成したいかということが、個人における経済的自由です。
  • 次に、自分がいつも描いている生活を送るために、どれくらいの資金が必要となるかを調べてみましょう。理想のライフスタイルを実現するためには、一カ月にいくら貯蓄する必要があるかを計算してみてください。
  • それに基づいて、詳細かつ実用的な計画を立て、貯蓄を始めましょう。どこで無駄なコストを削減できるかを見極め、減らした分を貯蓄に振り向けるようにします。
  • 同様に、投資計画を立て、戦略的な投資を始めてください。将来、市場環境が悪化することを想定して、投資ポートフォリオを分散させましょう。さらに、収益性が高く信頼できる投資方法を探す手助けとなる、金融の専門家に相談することも考えてください。
  • シンプルで質素なライフスタイルも有効に働きます。現実的に可能な範囲で、身の丈に合った生活をし、目先の満足のために無駄な支出をしないようにしましょう。経済的自由を得るという目標は、財務規律がなければ単なる夢物語に終わってしまうことを忘れないでください。

当たり前のことかもしれませんが、こうしたステップへの取り組みは早ければ早いほどよいのです。貯蓄と投資を始めるのに最適な時期は、20代前半です。二番目に良い時期は、今現在(この記事を読んでおられる)この時です。時機を失わないようにしてください。

経済的自由を得るために必要な資金はどのくらい必要なのか?

必要となる金額は、その人のライフスタイルの目標などさまざまな要因によって異なるため、一概にこれという答えはありません。とはいえ、経済的自由を得るために必要な額は、一般的に、個人の年収と予想される年間生活費との関係で決まります。

一般的な考え方としては、「リタイアメント25倍ルール」を使って、経済的自由を得るために必要な金額を計算することができます。

「25倍ルール」はとても単純な考え方で、予想される老後の年間収入を自分の貯蓄から得られると想定します:

  • 最初に、定年後にどのような生活を送るつもりなのかを明確にします。
  • 次に、そのライフスタイルを維持できるような大まかな予算を立ててみてください。インフレを考慮し、毎年必要となる金額を計算します。
  • その額に25をかければ、定年までにどれくらいの貯蓄が必要なのか、およそ見当がつきます。たとえば、退職後のライフスタイルに年間7万ドルかかると予想される場合、退職までに175万ドル程度の貯蓄が必要となります。

チャレンジしてみませんか?

真の経済的自由の追求に踏み出すのに、遅すぎるということはありま せん。しかし、先に述べたように、早ければ早いほど、よりスムーズに物事を進められます。

堅実な貯蓄を行い、債務を最小限に抑え、信用をコントロールすれば、経済的自由を手に入れるチャンスは大きく広がります。ですから、まだ何もしていないのであれば、すぐにでもこれらに取り組み始めるとよいでしょう。

さらに、市場や金融に関するニュースを常にチェックしていれば、魅力的な投資機会を得られるだけでなく、市場の状況に応じて投資ポートフォリオを見直すこともできます。そして、判断に迷ったときは、ためらわずに金融の専門家にアドバイスを求めましょう。

読者の皆さんの成功を祈っています 。

よくある質問

ー経済的自由(financial freedom)とは?

真の意味での経済的自由とは、自分や家族が望むライフスタイルを実現するのに十分な現金、投資資産、貯蓄を保有することを意味します。言いかえれば、金銭のために働く必要がなくなり、代わりに金銭が自分のために働いてくれるようになったときに、得られるものです。

ー経済的自由を手に入れるには?

経済的に自由になるためには、いくつか基本的な点に留意する必要があります。たとえば、消費者負債(クレジットカード債務や学生ローンなど)をすべて返済する必要があります。さらに、貯蓄資金のセーフティネットを作り、安定した受動的所得(不労所得)を得るために賢明な投資を行う必要があります。

ー経済的自由を得るために必要な資金は?

これについては、すべてにあてはまる答えはありません。経済的自由を得るために必要な金額は、一般的には、本人の年収と予想される年間生活費で決まります。必要な金額を計算する方法については、前述の記事を参照してください。

ーなぜ経済的自由が重要なのか?

経済的自由は、人生のあらゆる場面でチャンスをもたらすので、誰にとっても重要なものです。ただし、経済的自由を得たあとに具体的に何をしたいのかを、必ずしも知っておく必要はありません。言えることは、経済的自由を手に入れたら、収入を心配することなく、これまでやりたかったことを実現する時間とリソースをすべて保有できる、ということなのです。

ー経済的自由を得るための第一歩は?

人生の目標を設定することです。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報をもとに読者が取る行動は、あくまでも読者自身のリスクで行うものとします。「Learn」サイトでは、質の高い情報を提供することを第一に考えています。私たちは、読者にとって有益な教育的コンテンツを特定し、調査し、作成するために時間をかけています。この基準を維持し、素晴らしいコンテンツを作成し続けるために、私たちのパートナーは、私たちの記事への掲載に対して手数料を支払う場合があります。しかし、これらのコミッションは、偏りのない、誠実で有益なコンテンツを作成するためであり、私たちの活動プロセスに影響を与えることはありません。

Takashi-HIgashi-new.jpg
Takashi Higashi
国際広報、海外の先端技術調査、海外企業との提携等をこれまで行ってきました。ここ数年、暗号資産に関心を持ってウオッチしています。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー