詳細を見る

GameStop NFTマーケットプレイスとは?

24 mins

OGビデオゲームと家電の小売りチェーン-GameStopは2022年、NFTの流行の波に乗り、独自のマーケットプレイスを立ち上げました。こうした新しいトレンドは、若者だけでなく年配の方にも新しいことを学ぶ機会を与えてくれます。

この記事では、NFT業界に新規参入したGameStopについて紹介します。また、このマーケットプレイスの強みや特徴、デメリットなどについて詳しく解説します。

GameStop NFTマーケットプレイスとは?

「GameStop NFTマーケットプレイス」では、NFT、デジタルコレクティブル、Web3ゲームなどの購入、販売、ミント(鋳造)、取引ができます。これは自己保管(self-custodial)型のマーケットプレイスであり、ユーザーがプラットフォームで購入したデジタル資産を完全に所有できることを意味します。

GameStopは2022年7月、NFTマーケットプレイスのパブリックベータ版を公開しました。

この公開はすぐにトップニュースとなり、1,831ETH(約270万ドル)以上の取引量と45,500ドルのトランザクション手数料が報じられました。ちなみに、当時期待を集めた「コインベース」のNFTマーケットプレイスは、初日の取引量がわずか約74,000ドルと地味なスタートでした。

当初の成功に続いて、GameStopはシドニーに拠点を置くイーサリアムのレイヤー2ソリューション、ImmutableXとパートナーシップ契約を結び、Web3ゲームとゲームNFTをプラットフォーム上に導入しました。この2つの事業体のコラボレーションにより、GameStopの顧客にとっては、Web3ゲームの革新に向けた非常に魅力的なチャンスとなっています。

「GameStopとImmutableXの統合により、現在ImmutableX上で構築されている最大規模のWeb3ゲームのいくつかが開放される。さらに、このパートナーシップにより、当社のNFTマーケットプレイスにおいて、ガス代が完全無料でカーボンニュートラルなミントと取引が可能になる」と、GameStopは公開後の声明で述べています。

GameStopの予期せぬNFT世界への進出

GameStopはこれまで、任天堂、ソニー(プレイステーション)、マイクロソフト(Xbox)のゲーム機やゲームアクセサリーを豊富に揃えていることで知られていました。

しかし、2021年第4四半期の業績で深刻な打撃を被ってから、同社はポートフォリオを多様化し、暗号資産分野への進出を決定しました。要するに、GameStopは既存事業の衰退に対処すべく、将来のテクノロジーへの適応を考慮しつつ、自らを改革したのです。

GameStopは、Web3ゲームという魅力的な展望に臨んで、この新たなトレンドに適応し、時代の先端を行くことに神経を尖らせています。そして待望の「GameStop NFTマーケットプレイス」は、2022年7月11日にデビューを果たしたのです。

GameStop NFTマーケットプレイスの仕組みは?

GameSpot NFTは、簡単に言えば、ユーザーが自身のNFTを世界中に公開できるマーケットプレイスです。ユニークなNFTやコレクターズアイテムを購入したい人は、売り手に連絡してオファーを出すだけでいいのです。

クリエイターは、販売または取引された作品に対してロイヤリティを受け取ります。つまり、NFTで作品が売れると、買い手のコレクションには新しい作品が加わるのです。また同時に、クリエイター側はETHが得られます(そして相応のサポートも受けられます)。

NFTを購入すると、購入金額の支払いが確認された後、買い手のウォレットにはすぐに当該NFTが配送されます。ただし(トランザクションの)確認スピードは、ブロックチェーンのその時点のトランザクション量によって異なります。いったんトランザクションが確認されると、買い手と売り手双方が処理中止に合意しない限り、取り消しはできません。

GameStop NFTマーケットプレイスでは、アーティスト、ブランド企業、中古品販売業者からの(NFT作品の)直接購入ができます。同プラットフォームは、仲介者を排除し、買い手と売り手が直接つながることで、シームレスな体験の提供を目指しています。

GameStop NFTマーケットプレイスを支える基盤技術

GameStop NFTマーケットプレイスは、イーサリアムブロックチェーン上に構築されており、Loopringを使用してシームレスにトランザクションを処理します。Loopringは、分散型の「zkRollup」レイヤー2ソリューションで、ガス代を大幅に削減しながら高レベルのセキュリティを提供しています。Loopringを使えば、何千ものトランザクションを経済的なガス代で処理できます。トランザクションはイーサリアムネットワーク上で送信される前に、1つのブロックにまとめられます。言い換えれば、Loopingは(ガス代の)請求書を分割することでトランザクションコストの削減を図っているのです。

GameStopは、ImmutableXとのパートナーシップにより、一連のWeb3ゲームをホストしています。実際、GameStop Powerup Proロイヤリティメンバーやその他のユーザーは、プロトコルのグローバルオーダーブックを介して、ImmutableXネットワーク上のあらゆるゲームにアクセスできます。

GameStop NFTマーケットプレイスの利用方法

GameStopのマーケットプレイスにアクセスすると、クリエイターやゲーム、NFTの宝庫が目の前に広がります。その中で、最も注目されているアイテムや取引量は、簡単なナビゲートメニューで確認できます。一方、同ウェブサイトでは、プラットフォーム上で最も有名なクリエイターをランク付けしています。

さらに、GameStopは、NFT、ウォレット、レイヤー2ソリューションの複雑な世界をナビゲートするために、豊富なリソースを提供しています。また、GameStopのプラットフォームでクリエイターを目指している方には、詳しいチュートリアルも用意されています。

GameStop NFTマーケットプレイスでNFTを購入する方法

GameStop NFTマーケットプレイスでNFTを売買するのは比較的簡単です。必要なことは、プラットフォームでサポートされているETHウォレットに資金を投入するだけです。以下に、GameStopのマーケットプレイスでNFTを購入する方法について簡単に説明します:

ステップ1:ウォレットの作成と接続

新規ユーザーとして、最初にウォレットを作成するか、または既存のウォレットを接続します。

GameStopウォレット(ブラウザ拡張やiPhoneアプリとして利用可能)を作成したい場合は、公式サイトにアクセスして 「Download Now(今すぐダウンロードする)」 をクリックします。そこで新しいウォレットが作成できますので、利用規約を読んで同意してください。その際、12語の秘密のフレーズを安全に保管することを忘れないでください – これがないと、ウォレットへのアクセスができなくなるおそれがあります。またトランザクションやダウンロードを行う際には、常に暗号資産ウォレットのセキュリティ対策を最優先してください。

プラットフォーム上で既存のウォレットにリンクするには、GameStop NFTマーケットプレイスに進み、インターフェイスの右上にある「Connect(接続する)」タブをクリックします。

ステップ2: ウォレットに資金を追加する

このプラットフォームには2つのオプションがあります。そのうち簡単な方法としては、認定された決済プロバイダーにリンクしたウォレットを使用してETHを購入することです。ETHがレイヤー2ウォレットに入金されれば、すぐにNFTの購入が始められます。

もう一つは、イーサリアムのレイヤー1上の既存のウォレットから、GameStop NFTマーケットプレイス上で接続したレイヤー2アカウントに資金を移動します。こうすれば、プラットフォーム上でNFTを購入する際に、レイヤー2に入金したETHを残高として利用できるようになります。

ステップ3:選んだNFTを購入する

必要なステップがすべて完了したら、GameStop NFTマーケットプレイスでNFTを購入してみます。NFTのコレクションを閲覧するには、ホームページの上部ナビゲーションバーにある「Explore(探す)」ボタンをクリックします。これで、膨大なNFTコレクションが掲載されたページに移動します。

NFTを購入するには、「Buy Now(今すぐ購入する)」ボタンをクリックすると、チェックアウトウィンドウが開くので、そこでトランザクションを確認します。「Confirm payment(支払いを確認する)」をクリックする前に、エラーがないか、すべての項目をチェックしてください。購入が確定し正常に完了したら、新しく取得したNFTを見てみましょう。プラットフォームの右上にある自身のプロフィールをクリックし、購入に使用したウォレットを選択すればご覧になれます。

GameStop NFTマーケットプレイスでのNFTの作成方法

報道発表時点では、GameStopのマーケットプレイスでのミント(鋳造)は、一部の選ばれたクリエイターにのみ開放されています。クリエイターになるには、GameStopウェブサイトにあるクリエイターページのフォームに記入して申請できます。

GameStopのマーケットプレイスでNFTをミントする場合、そのNFTがコレクションに存在していることの確認が必要です。ただし、コレクションを作成するのは非常に簡単なので、心配はいりません。「+」のアイコンを見つけて選択するだけでOKです!これで、タイトル、サムネイル、その他コレクションに必要なすべての情報が追加できるようになりました。

NFTコレクションのミントは以下の手順で進めていきます:

  • NFTメディアをアップロードし、「Save(保存)」ボタンを押します。また、NFTを説明するためのメタデータも追加できます。
  • 「Save」ボタンを押すと、GameStop NFTはNFTメディアをレビュー用として受理します。モデレーターがコンテンツを審査し、すべての基準を満たせば承認されます。審査にパスすると、実際にNFTのミントに進みます。
  • NFTコレクションのミントを行うには、下書きしてから「Mint」ボタンをクリックするだけです。そのとき、コレクションのミントにかかるトランザクション手数料が表示されます。ユーザーは、トランザクションの実行に同意してから、ミント完了まで、同じページに留まる必要があります。
  • NFTコレクションのミントが完了すると、自身のウォレットからミントしたNFTにアクセスできるようになり、「Collections(コレクション)」タブの下の自分のプロフィールページに表示されるようになります。コレクションに価格を設定したい場合は、設定するNFTをクリックすると、NFTの詳細ページにリダイレクトされます。同ページでは、NFTを売却用にリスト化したり、他のユーザーへ所有権の移転ができます。またNFTをレイヤー1に取り出したい場合は、詳細ページで「Manage NFT(NFTを管理する)」を選択します。
  • 最後に、バナーとサムネイルを編集し、「Save changes(変更を保存)」ボタンをクリックすると、マーケットプレイス上でNFTが表示されます。

なお、一度NFTをミントすると、サムネイル、タイトル、メタデータなどの詳細情報の変更はできないので注意してください。

「WalletConnect」でGameStopに接続する方法とは?

ユーザーは、DeFi、DApps、暗号資産ウォレットの間のギャップを埋めるオープンソースプロトコル-「Wallet Connect」を介してGameStopへの接続もできます。

ここでは、Wallet ConnectでZenGoウォレットを開いて接続し、BICの特別オファーを利用する方法を紹介します。

1. ”このリンク”から入り、ブロックチェーンウォレットZenGoを作成する

2. ZenGoウォレットアプリの「Settings(設定)」を開き、個人用プロモーションコード(promo code)をコピーする

3. プロモーションコードを使って友達を招待する。友達が500ドル以上の暗号資産を購入すると、2人とも10ドルのキャッシュバックが受けらる特典!があります

4. ZenGoウォレットは、WalletConnectを介してあらゆるNFTマーケットプレイスまたはWeb3 DAppに接続できます。GameStop NFTマーケットプレイスももちろん含まれます。

GameStopとオープンシーの比較: どちらが良いか?

OpenSea(オープンシー)()とGameStopのNFTマーケットプレイスの比較は、公平とは言いきれません。GameStopのプラットフォームはまだベータ版であり、発展途上にあるからです。一方、オープンシーは最大級のNFTマーケットプレイスとして確たる地位にあり、2023年3月現在、NFT市場の3分の1以上を占め、さらに上位にランクされているのはBlurのみです。GameStopはまだ追う立場なのです。

オープンシーは、イーサリアムブロックチェーン上の資産契約の裏付けがある数々の素晴らしいNFTを誇っています。GameStopと比べて、規模が大きく定評のあるオープンシーは、プラットフォーム上に掲載されているNFTの数が圧倒的に多いです。

一方、GameStop NFTマーケットプレイスは、他のデジタルコレクティブルとともに、Web3ゲームやNFTゲーム資産を大量に出品しており、独自の優位性を発揮しています。

ユーザーは常に、どのプラットフォームが自分のニーズに最も適しているかを考える必要があります。上記2つのプラットフォームを比較にあたって、流動性、所有権、トランザクション手数料などの主な要素の検討が大切です。

GameStopは、主要なNFTマーケットプレイスの真の競争相手なのか?

わずか1年弱の間に、GameStop NFTマーケットプレイスは、NFTの世界で際立った反響を呼んでいます。市場が全般的に低迷している状況とは異なる動きです。

このマーケットプレイスの成功の鍵の一つは、分かりやすいユーザーインターフェースと、Loopringレイヤー2ネットワークによるスピーディなトランザクション時間です。また、すべてのトランザクション販売に対してわずか2.25%という競争力のある手数料も特典です。ただし、GameStop NFTマーケットプレイスは現在、ETH決済しかサポートしておらず、一部のウォレットとしか互換性がありません。その意味では、まだ発展途上にあり、Blurやオープンシーのような大手に追いつくには、かなりの差があります。

よくある質問

GameStop NFTマーケットプレイスとは?

GameStop NFTのマーケットプレイスでかかる料金はいくらか?

GameStopでNFTを入手するには?

取引量が最大のマーケットプレイスはどこですか?

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報をもとに読者が取る行動は、あくまでも読者自身のリスクで行うものとします。「Learn」サイトでは、質の高い情報を提供することを第一に考えています。私たちは、読者にとって有益な教育的コンテンツを特定し、調査し、作成するために時間をかけています。この基準を維持し、素晴らしいコンテンツを作成し続けるために、私たちのパートナーは、私たちの記事への掲載に対して手数料を支払う場合があります。しかし、これらのコミッションは、偏りのない、誠実で有益なコンテンツを作成するためであり、私たちの活動プロセスに影響を与えることはありません。

Takashi-HIgashi-new.jpg
Takashi Higashi
国際広報、海外の先端技術調査、海外企業との提携等をこれまで行ってきました。ここ数年、暗号資産に関心を持ってウオッチしています。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー