詳細を見る

ワールドコイン(WLD)価格予測 2024年/2025年/2030年

46 mins
翻訳 Shota Oba

サム・アルトマン氏が率いるAIプロジェクトであるワールドコイン(WLD)は、人気が急上昇中です。同プロジェクトは、OpenAIのアルトマン氏が推進しており、ChatGPTという有名なAIチャットボットを提供している同社との交渉も進めています。ワールドコインは、AIを活用した新しい認証方法を提供し、ボットではなく人間の独自性を重視しています。本記事では、WLDの現在と将来の価格予測、そしてその内部の仕組みについて探ります。

考慮事項

目次:

ワールドコイン(WLD)の2035年までの価格予測

以下の表は、2035年までのWLD価格予測を示しています。

最大価格最低価格
2024$29$7.50
2025$45.34$11.74
2026$39.33$18.30
2027$80.75$26.45
2028$122.17$40.02
2029$163.58$53.59
2030$205$67.16
2031$225.71$73.95
2032$246.42$80.73
2033$267.13$87.51
2034$287.84$94.30
2035$308.54$101.08

各年のWLDの平均価格は、最大値と最小値の間に収まると予想されます。ワールドコインプラットフォームやオーブの数と人気が増加すれば、価格は急騰する可能性があります。一方で、規制の懸念が価格を最小値に近づける可能性もあります。

ワールドコインの購入場所

2024年以降の価格上昇を見越してWLDを購入する場合、対応する暗号資産取引所を選ぶ必要があります。基本的および技術的要素を掘り下げる前に、WLDの購入と取引をサポートする最高の取引所の概要を簡単にまとめます。

対象国
160カ国以上
手数料
0.1%
支払い方法
第3者プラットフォーム、銀行振込、クレジットカード/デビットカード
対象国
160カ国以上
手数料
0.1%
支払い方法
銀行振込、300以上の暗号資産、クレジットカード/デビットカード
対象国
180カ国
手数料
0.1%
支払い方法
銀行振込、暗号資産、クレジットカード/デビットカード

4. Gate.io

対象国
200カ国以上
手数料
0.2%
支払い方法
銀行振込、暗号資産、クレジットカード

*2024年、KuCoinは米国司法省からAML規則を意図的に無視したとして告発されています。会社の法的問題は市場シェアを大幅に減少させ、多くのユーザーがプラットフォームから資金を引き出す事態となっています。現在の状況について詳しくは、KuCoinの法的ステータスの説明をご覧ください。

ワールドコインの価格予測と技術分析

リストされている取引所が必要なWLDの流動性を持っているか心配ですか?以下の市場では、BTC、USDTなどの関連するWLD取引ペアが取り扱われています。

Wordlcoin price prediction markets: CoinMarketCap
ワードコイン価格予測市場: CoinMarketCap

ここで、WLDの価格アクションに近づくために技術分析に移りましょう。

短期的な技術分析

2024年にWLDを保有、売却、または購入することを考えているなら、短期の価格チャートを詳しく見る必要があります。4時間足の価格チャートでは、修正波が進行中であることが示唆されています。上昇ウェッジの下のトレンドラインが破られた場合、WLDは7.50ドルの水準まで下落する可能性があります。

Short-term price prediction WLD: TradingView
短期価格予測 WLD: TradingView

しかし、相対力指数(RSI)が60を超えて高値を更新した場合、弱気トレンドは無効になるかもしれません。10.4ドルを超える動きは、WLDの価格を押し上げる可能性があります。ボラティリティ指標、WLDクジラの買い注文、その他のオンチェーン指標を注視して価格アクションを補完してください。

長期的なWLD価格予測

ワールドコインは比較的新しいプロジェクトであるため、WLD価格のチャート履歴はほとんどありません。したがって、日足チャートを使用して予測を行います。別の強気なWLD予測:

日足チャートは、A-C-B、B-C1-B1、B1-C2-B2の3つのセクションに分けることができます。これは、各フェーズの価格アクションが比較的似ているためです。高値の後に横ばいの動きがあり、再び高値を形成するというパターンです。

Worldcoin price prediction calculations: TradingView
ワールドコイン価格予測計算: TradingView

各フェーズで1点から別の点に到達するまでの価格変動と所要時間を計算しましょう。

A to C50 日の場合 -81.72%
C to B96 日の場合 397.18%
B to C137 日の場合 -56.61%
C1 to B133 日の場合 347.70%
B1 to C29 日の場合 -40.56%
C2 to B25 日の場合 114.62%

データポイントは少ないですが、ポイントはポイントです。したがって、平均価格下落率と平均価格上昇率を計算できます。

平均値はそれぞれ286.50%と-59.63%です。

短期分析に基づいて、WLDの次の下落が$7.50に達すると仮定すると、年ごとのレベルを準備できます。

ワールドコイン(WLD)の2024年の価格予測

見通し:非常に強気

2024年4月末にビットコインの半減期による売り圧力でWLDが7.50ドルの安値をつけたとすると、次の高値は286.50%のピークに達する可能性があります。これにより、2024年のワールドコイン価格予測は$29となります。時間枠として、WLDがこの高さに達するために1年間の猶予を与える方が建設的な予測と言えるでしょう。

Worldcoin price prediction 2024: TradingView
2024年ワールドコイン価格予測: TradingView

現在のレベルからの予測ROI:282%

ワールドコイン(WLD)の2025年の価格予測

見通し:強気

2024年の高値がB3で形成されると仮定すると、次の安値は59.63%の修正で予想されます。先ほどの計算を参照して、このレベルに到達する方法を理解してください。これにより、2025年の予想安値は11.74ドルとなります。このレベルから、平均286.50%の上昇が見込まれ、2025年のワールドコイン価格予測の高値は45.34ドルとなります。

現在のレベルからの予測ROI:815%

ワールドコイン(WLD)の2026年の価格予測

これまでの計算から、WLDの2026年の安値も18.30ドルと予測できます。これは前回の高値から59.63%の修正を反映してます。しかし、WLDが300%近い成長を一貫して維持することを期待するのは非現実的であると言えるでしょう。代わりに、より保守的な114.62%の上昇(表の最低上昇率)を仮定すると、ワールドコインの2026年の高値は39.33ドルと予測できます。


2026のワールドコイン価格予測: TradingView

現在の水準からの予想ROI:815

ワールドコイン(WLD)の2027年の価格予測

見通し:非常に強気

2026年の高値が39.33ドルに達すると仮定すると、その後の修正(59.63%)により、2027年の安値は26.45ドルとなります。このレベルから、205.34%の価格上昇が見込まれ、2027年末までに80.75ドルの高値が予測されます。

現在のレベルからの予測ROI:1777%

ワールドコイン(WLD)の2028年の価格予測

見通し:非常に強気

同じパターンを使用して、2027年の高値80.75ドルが59.63%修正され、2028年の安値は40.02ドルとなります。このレベルから、205.34%の上昇を見込むと、2028年の予想高値は122.17ドルとなります。

現在のレベルからの予測ROI:2741%

ワールドコイン(WLD)の2029年の価格予測

見通し:強気

確立されたトレンドに従い、2028年の高値122.17ドルが59.63%修正され、2029年の安値は53.59ドルとなります。このポイントから、205.34%の上昇を見込むと、2029年の予想高値は163.58ドルとなります。

現在のレベルからの予測ROI:3704%

ワールドコイン(WLD)の2030年の価格予測

見通し:強気

以前の計算に基づいて、2026年のWLDの安値も算出できます。これは59.63%の計算により、18.30ドルに達することが期待されます。しかし、2026年には、WLDまたは他のプロジェクトが一貫して成長し続け、安値から300%近く上昇することは期待できません。この時点で、114.62%の価格上昇を仮定できます。これは、前述の表から最も低い値です。

これにより、2026年のワールドコインの高値は$39.33となります。

2026年の安値と高値が得られたので、同じ手法を使用して2030年の可能なレベルを特定できます。Fibリトレースメントツールを使用して、2030年のWLDの高値は$205に達することが予測されます。

Worldcoin price prediction 2030: TradingView
2030年ワールドコイン価格予測: TradingView

現在のレベルからの予測ROI:4594%

WLD価格予測の注目点

ワールドコインのトークンは、初期段階でエアドロップとして配布されました。開発段階でプロジェクトに関わった人々や、オーブを使用して身分を証明した人々がこれらのエアドロップを受けることができました。

ワールドコインの上場価格は当初$0.30とされていましたが、Bybitでの上場直後に$2.79に上昇し、その後バイナンスでの上場前に$2.97に達しました。

Worldcoin's rapid raise: Coinmarketcap
ワールドコインの急上昇: CoinMarketCap

2024年3月10日、暗号資産市場の上昇ラリーに後押しされ、WLDの価格は一時的に$11を超えました。これは9ヶ月未満でほぼ270%の増加を示しています。

ワールドコインには引き続き課題が存在します:

BeInCryptoは、WLD価格予測を策定する際にWealth Masteryの創設者であるラルク・デイヴィス氏と対談しました。ワールドコインの未来について、特に課題の中での見通しについて尋ねたところ、デイビスは次のように述べました。

ワールドコインについて気に入らない点がたくさんあります。全体的に非常にオーウェル的な感じがします。とはいえ、ChatGPTの背後にいるサム・アルトマンが支持し、立ち上げたコインをすぐに見限ることはしません。規制上の課題は課題に過ぎません。この非常に人気のある暗号通貨の背後には、非常に資金力のある企業がいます。時間が経てば、これらの課題を克服し、暗号空間で重要な存在になるでしょう。

暗号資産コミュニティの多くはプロジェクトの倫理に懸念を抱いていますが、プロジェクトは立ち上げ以来、確実に勢いを増しています。

ワールドコイン価格予測と基本的分析

技術分析に深入りする前に、ワールドコインの基本的な側面を見てみましょう。まず、ワールドコインには100億の固定トークン供給量があります。また、プロジェクトは年間発行量を1.5%と明確に定義しています。

知っていましたか?ワールドコインのデフォルトのインフレ率は0%です。しかし、トークンのアンロックやその他の側面を考慮すると、インフレ率は15年後に発生し、コードに設定されているため1.5%を超えることはありません。

ワールドコインが取るもう一つの基本的な姿勢は、地理的に多様なワールドコインオーブの分布です:

ワールドコインの価格予測とORB:Worldcoin Whitepaper

また、市場全体の売り圧力に対抗するために準備された透明なトークンアンロックスケジュールがあります:

ワールドコイントークンのロック解除スケジュール: Worldcoin Whitepaper

基本的に、イノベーションからトークノミクスの正しい取り扱いまで、ワールドコインはほとんどの基盤をカバーしています。

注:長期的にワールドコインを保有する場合は、Ledgerなどのコールドウォレットを使用することをお勧めします。ただし、取引に興味があり、WLDトークンの成長する市場価値を享受したい場合は、MetaMaskなどが便利です。

ワールドコインのユーティリティと価格の関係を考慮する

基本的な点は理解できましたが、ユースケースがWLDの価格にどのように影響するか考えたことはありますか?続きを読んで詳しく知りましょう。

ガバナンス

ワールドコイン(WLD)は、そのエコシステム内で重要な役割を果たします。ガバナンスメカニズムにより、WLD保有者はプロトコルのアップグレード、資金配分、およびポリシーの変更に関する意思決定プロセスに参加できます。この分散型ガバナンスは、コミュニティが声を持ち、透明性と信頼を促進します。より多くのユーザーがガバナンスに参加することで、WLDトークンの需要が増加し、その価格が上昇する可能性があります。

投票

ワールドコインのユーティリティは、投票メカニズムにも及びます。各WLDトークンは1票を表し、トークン保有者はプロジェクトの方向性に影響を与えることができます。この投票権は、分散型自律組織(DAOs)やその他のコミュニティ主導のイニシアチブで使用されます。投票権の分散化により、ワールドコインはすべてのステークホルダーが平等に発言できるようにし、コミュニティの関与を高め、トークンの需要を促進します。投票プロセスへの参加が増えることで、ガバナンスの結果がより安定し予測可能になり、投資家の信頼が高まり、トークン価格の上昇につながる可能性があります。

分散型アプリケーション(DApps)

ワールドコインは、そのブロックチェーンインフラストラクチャを活用したさまざまな分散型アプリケーション(DApps)をサポートすることを目指しています。これらのDAppsは、金融サービスからソーシャルプラットフォームまで多岐にわたり、ワールドコインのネットワークが提供するセキュリティと分散化の恩恵を受けます。より多くの開発者がワールドコイン上で構築するにつれて、エコシステムのユーティリティと魅力が増し、WLDトークンの需要が高まります。成功したDAppsはネットワークの採用を促進し、トークンの価値をさらに高める可能性があります。

身分証明とユニバーサルベーシックインカム(UBI)

ワールドコインの際立った特徴の一つは、身分証明とユニバーサルベーシックインカム(UBI)のコンセプトに対する革新的なアプローチです。ワールドコインは生体認証データ(虹彩スキャン)を使用してユニークなデジタルアイデンティティを作成し、各人がUBIを一度しか請求できないようにします。このシステムは特に銀行サービスを受けられない地域のユーザーに安定した収入を提供することを目的としています。ワールドコインがUBIを提供する可能性は、ユーザーの採用を大幅に促進し、WLDトークンの需要を増加させ、その価格にポジティブな影響を与える可能性があります。

なぜスキャンなのか?オーブの使い方を体験したいんだ(笑)。ビザのない世界という “ビジョン “は、正直言って天国に聞こえる。

アシマ・アローラ、Local Globeのパートナー: X

プライバシーとセキュリティの懸念

ワールドコインは、生体認証データを身分証明に使用するため、プライバシーとセキュリティの懸念が生じます。これらの問題に対処することは、ユーザーの信頼と規制の承認を得るために重要です。ワールドコインが堅牢なデータ保護措置と安全な生体認証データの保管を実証できれば、これらの懸念を軽減し、より広範な採用につながります。システムへの信頼が増すことで、WLDトークンの需要が増加し、その価格にポジティブな影響を与える可能性があります。

関連記事:暗号資産ワールドコイン(WLD)は安全なのか?

他のプラットフォームとの統合

ワールドコインが他のプラットフォームやサービスと統合される可能性は、そのユーティリティを大幅に向上させることができます。例えば、金融機関やeコマースプラットフォーム、その他のブロックチェーンプロジェクトとのパートナーシップにより、ユースケースが拡大します。このような統合により、WLDトークンがさまざまな経済活動に組み込まれ、需要が高まり、トークンの価値が上昇する可能性があります。

価格への影響

  • 需要の増加:暗号通貨のユーティリティが増すと、そのトークンの需要が高まります。ワールドコインがユースケースを拡大するにつれて、WLDトークンの需要も増加する可能性があります。
  • ユーザーの採用:ガバナンス、投票、DAppsなどの実用的なアプリケーションは、ユーザーの採用を促進します。より多くのユーザーがエコシステムに参加するにつれて、トークンの価値は取引量とステーキング活動の増加により上昇する可能性があります。
  • 投資家の信頼:よく管理され、広く利用されているトークンは投資家の信頼を高めることができます。プロジェクトの長期的な実行可能性に対するポジティブな感情と信頼は、投資の増加とトークン価格の上昇につながる可能性があります。
  • 規制の承認:プライバシーとセキュリティの懸念に対処することで、規制の承認が得られ、機関投資家の投資が可能になります。この資本の流入は、トークンの価格に大きな影響を与える可能性があります。

ワールドコイン価格予測とオンチェーンメトリクス

暗号資産の世界では、オンチェーン要素が決定的な役割を果たすことがあります。例えば、以下のチャートは、WLDの価格がアクティブアドレス数と直接比例していることを示しています。

ワールドコインの価格予測とアクティブなアドレス:Santiment

したがって、ワールドコインに対するユーザーの関心度を示す新しいアドレスやワールドコインウォレットを見つけるために、アクティブアドレスのピークを探すべきです。このメトリクスを参照するに、価格を押し上げる可能性があります。

関連記事:【2024年版】オンチェーン分析ツール7選

ワールドコインの価格予測とボラティリティ: Santiment

ボラティリティと価格のチャートを引き出すと、黄色の線が緑の線または価格線を下回るたびに、価格が上昇していることがわかります。短期トレーダーであれば、今が参入する適切な時期かもしれません。

Nansenのトークンゴッドモードの結果も考慮に入れることができます。「Balances」を見ると、過去30日間で保有パターンがあまり変わっていないことがわかります。これは、この暗号資産が積極的に売り払われていないことを示しています。代わりに、トレーダーはこの虹彩スキャンプロジェクトのネイティブトークンを保有し続けています。

ワールドコインの価格予測とアドレス残高: Nansen

ここで唯一の警戒点は、最高濃度のWLDトークンを保有する多くのウォレットがWLDのみを保有していることであり、比較的新しいことです。突然の売却が排除されるわけではありません。したがって、ポートフォリオの分散化が必要です。

アドレス・ウォレットの年数: Nansen

ワールドコインに対する意見と見解

分析は、専門家がプロジェクトについて何を言っているかを知らない限り不完全です。ワールドコイン(WLD)を扱う際に注目すべきトップの意見を紹介します。

ヴィタリック・ブテリンの視点

イーサリアムの共同創設者であるヴィタリック・ブテリンは、ワールドコインの生体認証による個人証明アプローチについて詳細な分析を行っています。彼は、ワールドコインがユニバーサルベーシックインカム(UBI)の分配とデジタル身分証明の強化において革新的な可能性を持っていることを認めています。しかし、ブテリンはプライバシー、セキュリティ、および倫理的な影響について重大な懸念を表明しています。彼は、プライバシーの漏洩、権威主義政府による強制の可能性、および生体認証データを収集しながら分散化を維持することの課題を強調しています。

ジャック・ドーシーの意見

Twitterの共同創設者であるジャック・ドーシーは、ワールドコインのグローバルな整合性の試みを「かわいい」と表現し、多少懐疑的な見解を示しました。これは、ワールドコインの野心的な目標とユニバーサルデジタルアイデンティティシステムの実現可能性に対する暗号コミュニティ全体の懐疑的な見方を反映しています。

規制とプライバシーの懸念

ワールドコインは特にヨーロッパで多くの規制の監視を受けています。2024年6月4日、スペインのデータ保護局(AEPD)は、ワールドコインプロジェクトを運営するTools for Humanity Corporationに対し、2024年末または現在進行中の調査の最終解決までデータの収集と処理を停止するよう命じました。これらの規制上の課題は、ワールドコインがデータ保護法を遵守し、ユーザーのプライバシーを確保する上での困難を浮き彫りにしています。それにもかかわらず、ワールドコインの市場パフォーマンスは耐性を示しており、規制上の戦いの中で投資家の関心を反映して価格が大幅に上昇しています。

コミュニティと業界の反応

crypto conversions audience

暗号コミュニティはワールドコインについて意見が分かれています。ある人々は、そのデジタル身分証明の革新とUBIの提供の可能性を画期的と見なしており、他の人々はセンシティブな生体認証データの集中管理に懸念を抱いています。批判者は、ワールドコインの集中管理アプローチと生体認証データの取り扱いに関するリスクを指摘し、特にデータプライバシーとセキュリティに関する懸念を表明しています。

市場の認識と予測への影響

これらの専門家の意見と規制上の課題は、市場の認識に大きな影響を与えます。ポジティブな支持と多くのの支援は需要を促進し、価格を上昇させる可能性がありますが、規制上の監視とプライバシーの懸念はボラティリティと投資家の懐疑心を引き起こす可能性があります。コミュニティ内の意見の分裂は、ワールドコインの長期的な実行可能性と倫理的な考慮事項についての広範な不確実性を浮き彫りにしています。

関連記事:WorldCoinアカーシュ・サンギ開発責任者独占インタビュー :WLDの独特なシステムと日本の独特な市場とのマッチング

ワールドコインに投資する価値はあるか?

他のAI駆動プロジェクトと同様に、ワールドコインは現在の強気市場で価格が上昇することが期待されています。しかし、焦点は常にプロジェクトの長期的な可能性にあるべきです。WLDの場合、最大の金融および身分証明ネットワークのビジョンがその長期的な潜在能力です。さらに、物理的なオーブが複数の都市や国に展開されており、この楽観的なワールドコイン価格予測モデルは実現可能と言えるでしょう。

よくある質問

ワールドコインとは?ワールドコインは、生体認証データ(虹彩スキャン)を使用してユーザーのユニークなデジタルアイデンティティを作成します。プロジェクトは、このセンシティブな情報のプライバシーとセキュリティを確保するためにいくつかの措置を実施しています。ワールドコインによれば、虹彩パターンの一意性が確認された後、虹彩の画像は直ちに削除されます。一意性のパターンのみが保存され、画像自体は保存されません。さらに、ワールドコインは高度な暗号技術を使用してデータを保護し、不正アクセスを防止します。

1ワールドコインの価値は?

WLDはOKXで取引できますか?

ワールドコインの価値は上がるのか?

米国でのワールドコインの価値は?

ワールドコインは無料ですか?

ワールドコインを現金化する方法は?

ワールドコインをバイナンスに売却する方法は?

ワールドコインはユーザーの生体認証データのプライバシーとセキュリティをどのように確保していますか?

ワールドコインの潜在的なユースケースとその価値への影響は?

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報をもとに読者が取る行動は、あくまでも読者自身のリスクで行うものとします。「Learn」サイトでは、質の高い情報を提供することを第一に考えています。私たちは、読者にとって有益な教育的コンテンツを特定し、調査し、作成するために時間をかけています。この基準を維持し、素晴らしいコンテンツを作成し続けるために、私たちのパートナーは、私たちの記事への掲載に対して手数料を支払う場合があります。しかし、これらのコミッションは、偏りのない、誠実で有益なコンテンツを作成するためであり、私たちの活動プロセスに影響を与えることはありません。

shota_oba.png
Shota Oba
国際関係の大学在籍中に国内ブロックチェーンメディアでのインターンを経て、2つの海外暗号資産取引所にてインターントレーニング生として従事。現在は、ジャーナリストとしてテクニカル、ファンダメンタル分析を問わずに日本暗号資産市場を中心に分析を行う。暗号資産取引は2021年より行っており、経済・社会情勢にも興味を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー