詳細を見る

LINE、3D アバターサービス「AlphaCrewz」のベータ版を提供開始

3 mins

LINEは4日、NFTプラットフォーム事業を行うグループ企業「LINE NEXT Inc.」がNFT基盤とする3Dアバターアプリ「AlphaCrewz(アルファクルーズ)」のベータ版を同日より提供を開始した。サービスは日本のみならずグローバルでの提供が行われる。

同アプリでは、顔の輪郭や細部を自由にカスタマイズし、ファッションアイテムを組み合わせて独自の3Dアバターを簡単に作成できる。アプリ内の「3Dスタジオ」で様々なテーマに合わせた高精度動画も作成可能となっている。作成したアバターはSNSで共有でき、「LINE」アプリのプロフィールアイコンや背景にも設定可能だ。

画像:linecorp.com

同サービス独自の「AlphaCrewzストア」では、LINE Blockchain基盤のNFTウォレット「DOSI Wallet」を使用。「DOSI Wallet」をストアに連携することでアバターアイテムを購入やユーザー間でのアイテム売買が可能だ。今後は企業やクリエイターとのコラボレーションでアバター文化を発展させ、モーション認識機能の追加やSNS連携を通じて多様なコンテンツを提供予定。なお、日本での「AlphaCrewz」関連サービスの運営主体はLINE Xenesisとなる。

サービス開始を記念してさまざまなキャンペーンを開催

同社は「AlphaCrewz」のサービス開始を記念し、キャンペーンを複数開催。アプリダウンロード後、「DOSI Wallet」を連携すると限定アイテムをプレゼント。さらに、SNSにアバター画像や動画を投稿すると、抽選で12人にプレミアムメンバーシップがプレゼントされる。

さらに、春をテーマにしたアバターアイテムプレゼントキャンペーンで、アバター用の桜サングラスとピンクジャケットを提供。「AlphaCrewz」アプリをダウンロードし、「DOSI Wallet」を連携したユーザーが対象となり、登録後自動で付与される。

この他にも、プレミアムメンバーシップが当たるSNSキャンペーンを開催。応募条件は、「AlphaCrewz」で作成したアバター画像・動画をSNS投稿(#ACRZ、#Myavatarをハッシュタグの条件)。当選者には登録「DOSI Wallet」へ自動付与される。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

wpua-150x150.png
Shota Oba
国際関係の大学在籍中に国内ブロックチェーンメディアでのインターンを経て、2つの海外暗号資産取引所にてインターントレーニング生として従事。現在は、ジャーナリストとしてテクニカル、ファンダメンタル分析を問わずに日本暗号資産市場を中心に分析を行う。暗号資産取引は2021年より行っており、経済・社会情勢にも興味を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー