詳細を見る

国産WebブラウザLunascape、Web3サービスに対応|NFT無料配布も

3 mins

ヘッドライン

  • Japan Open Chainなどの運営を行うG.U.Groupは25日、Web3ウォレット搭載のスマートフォン向けブラウザアプリ「Lunascape Mobile Ver.14」の正式版をリリースした
  • 新機能として、Web3ウォレット「Lunascape Wallet」が搭載された。ウォレットはイーサリアムエコシステムのブロックチェーンに対応し、Uniswapなどの分散型アプリケーション(dapps)が利用可能に
  • NFT無料配布キャンペーンでは、Lunascape Mobileをインストールし、アプリ内のバナーから「Get NFT」ボタンを押すことで、Japan Open Chain上で発行されるLunascapeオリジナルNFTを取得できる
  • promo

Japan Open Chainなどの運営を行うG.U.Groupは25日、Web3ウォレット搭載のスマートフォン向けブラウザアプリ「Lunascape Mobile Ver.14」の正式版をリリースした。同リリースに合わせ、2月末までNFTギブアウェイ・キャンペーンを実施する。

新バージョンでは、デザインやユーザビリティの面で5年ぶりの大幅リニューアルを実施。新機能として、Web3ウォレット「Lunascape Wallet」が搭載された。ウォレットはイーサリアムエコシステムのブロックチェーンに対応し、Uniswapなどの分散型アプリケーション(DApps)が利用可能に。

新機能の一環として、UIが大幅に刷新された。ハーフモーダルUIの全面採用、Favicon表示による視認性の改善などが行われた。広告ブロック機能の強化、検索エンジンセレクタの搭載、iOS上でのYouTube動画のバックグラウンド再生機能も追加されている。

同社はリリースに伴いNFT無料配布キャンペーンを開催。キャンペーンでは、Lunascape Mobileをインストールし、アプリ内のバナーから「Get NFT」ボタンを押すことで、Japan Open Chain上で発行されるLunascapeオリジナルNFTを取得できる。今後のキャンペーンとして、NFT取得者に特典の付与も検討されている。

Lunascapeは、20年以上の歴史を持つ国産ブラウザで、安全・高速・多機能を提供。タブブラウジング、ニュースリーダー、フリックジェスチャー、ユーザエージェントカスタマイズ等の独自機能を備えている。

Web3にネイティブ対応しているブラウザは同製品以外にもBraveがある。GoogleのChromeもエクステンション機能を通じて各種DAppsにアクセスできる。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

shota_oba.png
Shota Oba
国際関係の大学在籍中に国内ブロックチェーンメディアでのインターンを経て、2つの海外暗号資産取引所にてインターントレーニング生として従事。現在は、ジャーナリストとしてテクニカル、ファンダメンタル分析を問わずに日本暗号資産市場を中心に分析を行う。暗号資産取引は2021年より行っており、経済・社会情勢にも興味を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー