詳細を見る

DWF Labs、現実資産(RWA)トークンを1000万ドル購入計画

4 mins

ヘッドライン

  • 暗号資産マーケットメーカーであるDWF Labsは、トークン化がブームとなる中、ジェネレーティブAIを用いて新たなNFTを創出する新プロジェクトに1000万ドルを拠出した。
  • その恩人であるTokenFiは、スマートコントラクトの監査役も立ち上げており、現実世界のトークン化と人工知能の結合を目指している。
  • このニュースの後、TokenFi TOKENの価格は57%上昇し0.0089ドルとなり、プロジェクトの将来計画に対する堅調なセンチメントを浮き彫りにした。
  • promo

DWFラボは、今後2年間で1000万ドルをTokenFiのTOKENに投資する計画を発表した。

この投資はTokenFiの金庫から引き出され、人工知能(AI)とブロックチェーン技術を組み合わせた革新的な製品を開発するための重要な資金を確保する。

DWF Labsが現実資産(RWA)トークンに投資

Flokiエコシステムの延長として2023年にデビューしたTokenFiは、トークン化分野で急速に力をつけてきた。そのプラットフォームは、分散型金融(DeFi)と非可溶性トークン(NFT)の交差点に組織を位置づけ、アセットをローンチまたはトークン化するユーザーフレンドリーな方法をユーザーに提供する。

今後発表される製品群には、NFT用のTokenFi Generative AIやスマートコントラクト用の監査人が含まれる。これらのイノベーションは、ブロックチェーン体験を強化するためにAIを活用するというプロジェクトのコミットメントを強調している。

「トークン化とAIの波が暗号資産で最も爆発的な強気に向かう中で、TokenFiは優位に立てるでしょう」とTokenFi開発者のBは述べた。

やがてTokenFiは、暗号資産空間における資産トークン化とAI統合のパラダイムを再定義することを目指している。そうすることで、投資家やファンを魅了するブロックチェーンユーティリティの新時代を発表することになる。

続きを読むリアル・ワールド・アセット(RWA)トークン化のインパクトとは?

発表以来、市場の反応は圧倒的にポジティブだ。TokenFiのTOKENの価格はその後57%急騰し0.089ドルとなり、暗号資産市場全体の上昇を大きく上回った。

tokenfi price
TOKEN価格のパフォーマンス|出典:トレーディングビュー

現在、過去最高値で取引されているTOKENの堅調な市場センチメントは、高い取引量に支えられている。このようなパフォーマンスは、TokenFiのビジョンと暗号資産エコシステム内の投資戦略を変える可能性に対する市場の強気な感情を浮き彫りにしている。

続きを読むトークン化またはフラクショナル化された不動産とアートの購入先

DWF LabsとTokenFiのこの戦略的パートナーシップは、AIとブロックチェーンを組み合わせた後者のアプローチに対する信頼の証である。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

david-thomas.jpg
David Thomas
南アフリカのダーバンにあるクワズールー・ナタール大学で電子工学の優等学位を取得。同氏はエンジニアとして8年間勤務し、南アフリカのオートメーション専門会社Autotronix (Pty) Ltd.で工業プロセス用ソフトウェア、AngloGold Ashantiで鉱業制御システム、スウェーデンのコングロマリットAssa Abloyが全額出資する国内セキュリティ会社Inhep Digital Securityで消費者向け製品を開発した。同氏は、商用アプリケーション向けにC、C++、C#でソフトウェアを書いた経験がある。 技術的なテーマへの情熱と、複雑なトピックをシンプルに説明する能力を組み合わせるため、2021年に執筆業に転身。 量子コンピューティングに関する記事など、暗号資産とその他の技術的進歩が交差する記事は人気を博している。 現在、同氏は視野を広げ、金融市場をより広く理解しようとしている。ステーブルコインが伝統的な金融をどのように変えるのか、金融システムの技術的基盤はどうなっているのか、などが彼の関心事である。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー