詳細を見る

Meme Kombatが新しいGameFi ICOのため200万ドル以上を調達、次のPepeコインに – 1万ドルをプレゼント中!

11 mins

次の大きなミームコインが間もなく登場します。Pepeコインの価格は停滞していますが、Meme Kombatという新しいバトルおよびゲーミングプラットフォームは、ICOが200万ドルを超えて買い手が急増しています。

$MKトークンが急速に売れており、これまでに200万ドル以上が集められています。トークン価格が0.205ドルから0.214ドルに4.39%上昇するまであと1日です。

$MKの購入を検討している人は、残り約24時間のウィンドウが閉まる前に、現在の最低価格での供給が売り切れる可能性が高いことに留意する必要があります。したがって、時間を無駄にする余裕はないでしょう。

さらに、200万ドルの資金調達マイルストーンに到達したため、Meme Kombatのチームは 10,000USDTをプレゼント。このように、早期のトークン保持者であれば、さらなるインセンティブがあります。なお、エアドロッププレゼントに参加するには、プレセールで100ドル以上の貢献をすることが必要です。

Pepeコインの全盛期は過ぎたが、Meme Kombatにはすべてが懸かっている

Pepeミームコインは、緑のカエルのバイラル性を活用して注目を集めましたが、コインの機能セットを開発するためのアクションは何もとっていません。

Pepeの価格は、10月下旬に仮想通貨市場全体の価格回復の一環として急騰。それ以来、価格は次の上昇の前の、長いフラッグを形成しています。

しかし、GROKやDORKなどの新しいミームコインが投資家の注目を集めているため、Meme Kombatのような実際の実用性を備えた新進気鋭のミームコインをバックアップするためにプレセール市場に資金を割り当てることには、十分な理由があります。

執筆時点でPepeコインの価格は6.7%下がって0.000001127ドルですが、時価総額は依然として約4億6,600万ドルを維持しています。

Pepeの価格が過去最高の0.000003459ドルを回復するためには、価格が200%上昇する必要がありますが、そのような進歩の可能性が十分にあるでしょう。しかし、4月中旬の Pepeの発売時から、5月7日の最高値までの2万1000%の増加と比較すると、200%の増加は見劣りします。

Pepeの価格については、注目すべきことが2点あります。第1に、コインの初期の利益は維持されていないこと。第2に、利益のほとんどが上場直後の3週間で得られたことです。

言い換えれば、Pepeにとって良い時代は過ぎ去りました。 そして、まだ公開市場で取引されていないミームコンバットのような代替品は、Pepeに遅れて投資するよりもはるかに大きな上昇の機会を提供します。

また、価格の持続可能性に関しては、ミームコインが差別化されたユーティリティを提供し、結果として収益と利益を生み出すベクトルを持つことができれば、そのような結果が達成される可能性が高くなります。Meme Kombatはそれを実現してくれます。

Meme Kombatには、ミームコインの王様になれるユースケースがある

ミームコインは引き続き、多額のアルファリターンを手に入れようとする投資家を引き寄せる磁石として機能し続けていますが、この分野は単に短期的な価格変動を追うだけではなく成熟しています。

市場参加者はますます、規模を拡大して利益をもたらす可能性のあるユースケースを持つコインを探し求めています。 Meme Kombatは、まさにそのようなコインです。

Meme Kombatでは、アリーナを構築し、ミームキャラクターが戦い、ユーザーが結果に賭けることができます。

仮想通貨データサイトCoinGeckoによると、GameFiの時価総額は120億ドルだといいます。 そして、ミームコイン自体の価値提案も忘れてはなりません。ミームコインの価値は現在182億ドル、1日の取引量は15億ドルです。

これらすべてを合計すると、仮想通貨強気市場が実際に動き出す前であっても、300億ドルと評価される業界が存在します。

Meme Kombatの市場適合性が非常に興味深いのは、その戦うミームキャラクターと遊びのビジネスモデルが、トップミームコインによって生み出された既存のコミュニティをどのように捉えるかという点です。

これらのコミュニティはすべて、自分のお気に入りのミームコインがMeme Kombatアリーナでどのような結果になるのか、興味を持つことになるでしょう。そして、多くの人は、エコシステムに参加することで得られる楽しみと利益に参加したいと考えているでしょう。

Meme Kombatのシーズン1は、プレセールが完売し、プロジェクトが開始された後に利用可能となります。また、シーズン1では11のミームキャラクターと戦うことができます:Milady、Baby Doge、Doge、Floki、Kishu、Mong、Pepe、Pepe2、Shiba、Sponge、Wojakがミームキャラクターです。続いてシーズン2のミームキャラクターは、シーズン1が終わる直前に登場します。

Meme Kombatのダイナミックなステーキングで、現在488%の利益 – $MKの価格は10倍に?

また、Meme Kombatに資金を投入する前に、プラットフォームが稼働するのを待つ必要はありません。今すぐICOに投資すると、すぐにトークンをステーキングして、現在488%に達している年間利回りを得ることができます。

戦いとベッティングシステムが稼働すると、ステーカーは同時にAPYを獲得しながらベットを行うことが可能です。

仮想通貨YouTubeのアナリストたちは、Meme Kombat から得られるものに感銘を受けており、あるプレセール専門家は、このプロジェクトへの初期投資家には10倍の利益が得られると予想しています。

$MKのダイナミックなステーキングは、オンチェーンとオフチェーンのトランザクションを組み合わせているため、ユーザーは$MKをステーキングおよびアンステークする時のみネットワーク手数料を支払い、報酬を請求する際はオフチェーンで行われ、手数料はかかりません。

また、すべてのステーキングのやり取りはリアルタイムで記録されます。さらに、ステーキングシステムはオンチェーンゲームのコントラクトと統合され、プラットフォームユーザーがステーキングされたトークンを使用してゲームをプレイできるようになります。

現在、807万の$MKがステーキングされており、2,335人のステーカーに対して合計996,589の$MK報酬が発生しています。 過去3日間でステーカーの数は約400人増加し、コインへの関心が高まっています。

現在、販売されたトークンの63%がステーキングされており、これはMeme Kombatが提供する受動的な収入の人気の証です。

そのため、YouTubeの仮想通貨アナリストが、Meme Kombatは初期投資家に10倍の潜在的なリターンを提供すると予測しているのは当然のことです。

Meme Kombat Staking Goes Live – New 10x Potential Meme Coin?!

$MKトークンの総供給量は、1億2000万です。供給量の30%がステーキングとバトルの報酬のために割り当てられ、10%がコミュニティ報酬、10%が分散型交換の流動性のために割り当てられています。また、総供給量の50%がICOで販売されます。

Meme Kombatの詳細を確認し、最新情報を入手するには、X(旧Twitter)でプロジェクトをフォローし、Telegramグループに参加してください。

Meme Kombatに興味がある人は、スマートコントラクトが完全にセキュリティ監査されており、重大な問題が検出されていないことがわかっているため、さらなる自信を持ってトークンを購入することができます。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Shigeki_Mori.jpg
Shigeki Mori
大阪府出身。日本では雑誌編集者、読売テレビ広報記者、豪州では日系メディア編集・記者などを経てフリーに。日本とオーストラリアで20年以上、ジャーナリスト、編集者、翻訳者、ウェブプロデューサーとして活動してきた。近年は暗号資産関連の記事の執筆や翻訳、コンテンツ・マネジメントを行っている。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー