詳細を見る

メタマスク、仮想通貨をポートフォリオから直接購入可能に

4 mins

暗号資産の自己管理型ウォレット「MetaMask(メタマスク)」は11日、暗号通貨(仮想通貨)をPortfolio Dapp内で直接購入できる機能「Buy Crypto」機能を開始した。

「Buy Crypto」では、Portfolio Dapp内の「Buy」タブに移動し、メタマスクウォレットに接続し、選んだ暗号通貨をロードアップすることで購入可能。メタマスクエクテンションユーザーは、ウォレット内の「Buy」ボタンを選択すると自動的にPortfolio Dappにリダイレクトされ、同手順にて購入可能だ。

  • Portfolio Dappとは、2022年にリリースされた暗号通貨ポートフォリオの管理に特化した分散型アプリケーション(Dapp)
  • ACHとは、アメリカの送金ネットワークの1つ

「Buy Crypto」は189か国のユーザーが利用可能。支払い方法は場所によって異なる。デビットカードまたはクレジットカード、PayPal、銀行振込、または即時ACHから選択可能だ。他の支払い方法についても近日中に追加予定。さらに、購入可能なトークンは90種類以上。8つのネットワーク(Ethereum、Polygon、Optimism、Arbitrum、Binance Smart Chain、Avalanche Contract Chain、Fantom、およびCelo)を通じてトークンを購入できる。なお、「Buy Crypto」での購入金額の上限に関しては、各国地域のさまざまなKYC法に基づいて指定され、注文制限が課せられる場合がある。

購入手順は以下の通り。

  • MetaMaskウォレットをportfolio.metamask.ioに接続
  • 購入を開始するには「Buy」をクリック
  • 地域を選択
  • 支払い方法を選択
  • 購入したいトークンとネットワークを選択
  • 通貨で必要な金額を入力
  • 「見積もりを取得」をクリック。異なるプロバイダーからのすべての見積もりが表示された中からどれかの見積もりを選択
  • 資金がMetaMaskウォレットに入金される

メタマスクは「Web3をすべての人にアクセス可能にする」を掲げ、サービス向上に取り組んでいる。過去一年では、オンボーディングプロセスの簡素化を目的にPayPal、MoonPay、Sardine、Banxa、Onramp.money、Mercuryo、Transakなどの企業との提携を発表している。

ベスト暗号資産取引所

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

shota_oba.png
Shota Oba
国際関係の大学在籍中に国内ブロックチェーンメディアでのインターンを経て、2つの海外暗号資産取引所にてインターントレーニング生として従事。現在は、ジャーナリストとしてテクニカル、ファンダメンタル分析を問わずに日本暗号資産市場を中心に分析を行う。暗号資産取引は2021年より行っており、経済・社会情勢にも興味を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー