詳細を見る

マイクロストラテジー、2930万ドル分のビットコインを購入

2 mins

米ビジネスインテリジェンス企業マイクロストラテジーの共同創設者マイケル・セイラー氏が5日、1045ビットコイン(BTC)を買い増しした。ツイッターで発表した。

今回買い増しした額は米ドルで2930万ドル分(約38億円、2023年4月6日時点レート)であり、同社のビットコインの平均取得単価は1BTCあたり、29,803ドル(約390万円)となっている。これは前回3月の平均取得単価29,817ドル比べ、14ドル低い水準となった。2020年よりビットコインの購入を続けている同社が保有するビットコインの枚数は、5日時点で合計14万BTCに到達。加えて同社がこれまでビットコイン購入に使用した支出は41.7億ドル(約5456億円)に上る。

マイクロストラテジーは長期的なビットコインの購入および保持を続けているため、下落相場下で10億ドル近い減損を出し、22年8月にはセイラー氏は同社のCEOとしての地位から退いた。なお、同氏は現在、マイクロストラテジーの会長を務めており、「ビットコインの取得戦略や関連するビットコイン支持の取り組み」に焦点を当てている。

同社は3月、破産したシルバーゲート銀行からを3万4619ビットコイン、およびに同銀行に保持されている500万ドル担保に借り入れていた2億500万ドルのローンを完済。後に6455 BTCの買い増しを実施した。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

shota_oba.png
Shota Oba
国際関係の大学在籍中に国内ブロックチェーンメディアでのインターンを経て、2つの海外暗号資産取引所にてインターントレーニング生として従事。現在は、ジャーナリストとしてテクニカル、ファンダメンタル分析を問わずに日本暗号資産市場を中心に分析を行う。暗号資産取引は2021年より行っており、経済・社会情勢にも興味を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー