詳細を見る

【速報】 リップルがハッキング被害|オンチェーン分析家がXRP1億1250万ドル相当を損失か

3 mins

ヘッドライン

  • オンチェーンアナリストのZachXBT氏は、リップル社から約2億1300万XRP(1億1250万ドル相当)が盗まれたと報告している。
  • 盗まれたXRPトークンは、MEXC、Gate、Binanceなどを含む複数のプラットフォームを通じて洗浄されたと報告されている。
  • 盗まれたXRPの流れはまだ追跡中であり、ハッキング事件に関する更なる情報が待たれる。
  • promo

オンチェーンスルースZachXBTは1日、詐欺師がリップル社から約2億1300万XRP(1億1250万ドル相当)を盗んだと報告した。

暗号資産コミュニティは、リップルCEOのXRPトークンを含むハッキングを受けて、驚愕している。

リップルCEOはXRP盗難を調査するために法執行機関を関与させた。

下のスクリーンショットは盗まれたXRPトークンの流れを示しています。

“これまでのところ、盗まれた資金はMEXC、Gate、Binance、Kraken、OKX、HTX、HitBTCなどを通じて洗浄されている “とZachXBTは述べている。

続きを読む詐欺を暴く暗号資産探偵ZachXBTとは?

Flow of Stolen XRP
盗まれたXRPの流れ|出典:ZachXBT

一方、リップル社のクリス・ラーセン最高経営責任者(CEO)はこの事件を確認した。しかし同氏は、リップル社のウォレットは安全なままだが、同氏個人のXRPウォレットは侵害されたと明らかにした。

「昨日、(リップル社ではなく)私の個人的なXRPアカウント数件に不正アクセスがありました。私たちはすぐに問題を発見し、影響を受けたアドレスを凍結するよう取引所に通知することができました。法執行機関はすでに関与しています」とラーセン氏は語った

ZachXBTがリップル社のハッキングについて報道した後、XRPトークンの価格は3.5%下落した。しかし、本稿執筆時点では、価格はほぼ回復している。

続きを読む:注意すべき最も一般的な15の暗号資産詐欺

XRP Price Performance
XRP価格のパフォーマンス|出典:トレーディングビュー

この事件は事実上、2024年最大のセキュリティ侵害となるだろう。Web3のセキュリティ会社CertiKによると、リップルのハッキングに先立ち、暗号資産業界は2024年1月にすでに7700万ドル以上をエクスプロイトや詐欺で失っていた。

これは昨年の同時期から135%増加したことになり、フィッシング攻撃は2900万ドルを占めた。CertiKはBeInCryptoに対し、インシデントの金額も2023年1月と比較して約30%増加している。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Frame-2264-1.png
Harsh Notariya
BeInCrypto のジャーナリストで、分散型物理インフラネットワーク(DePIN)、トークン化、暗号資産エアドロップ、分散型金融(DeFi)、ミームコイン、アルトコインなど、さまざまなトピックについて執筆している。BeInCryptoに入社する以前は、Totality Corpのコミュニティ・コンサルタントとして、メタバースと非可菌トークン(NFT)を専門としていました。また、Financial Fundaのブロックチェーンコンテンツライター兼リサーチャーとして、Web3、ブロックチェーン技術、スマートコントラクト、暗号通貨に関する教育レポートを同氏が作成した。バローダのマハラジャ・サヤジラオ大学で情報技術の学位を取得。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー