詳細を見る

新暗号資産(仮想通貨)ICO「Bitcoin ETFトークン」がスタート – BTCETFとは

8 mins

米国におけるビットコインスポット上場投資信託(ETF)の承認をめぐる大きな期待が高まる中、あるチームが、Bitcoin ETFの承認に直接リンクしたトークンを開発しました。

そこで本記事では、ETFの承認が進むにつれてユーザーに報酬を提供する、新しいプロジェクトであるBitcoin ETFトークン(BTCETF)を紹介します。

このプロジェクトは、プレセールが開始されたばかりですが、わずか数分で1万5000ドル以上を集めました。しかし、トークンの割り当てには限りがあり、市場のセンチメントも高まっているため、潜在的な投資家は売り切れる前にBTCETFの購入を急ぐ必要があります。

Bitcoin ETFトークンとは何か

この新しい仮想通貨プロジェクトは、迫り来るビットコインETF承認の無限の可能性を活用し、それを1つのトークンに集約させることで、購入者がこの状況への露出を大幅に増やすことができるようになります。

平均的な投資家にとって、Bitcoinから得られる利益は、ETFを利用したとしても、現在の価格から1~3倍になるかもしれません。しかし、ETF承認のみに焦点を当てたBTCETFのような全く新しいプロジェクトは、その低い時価総額のおかげで、はるかに多くの利益を見込むことができるでしょう。

Bitcoin ETFトークンは、Bitcoin ETF承認との整合性をさらに高めるために、具体的で最先端のメカニズムによって支えられています。また、このプロジェクトには、トークン供給の一部が焼却されるマイルストーンがあらかじめ決められています。

これにより、プロジェクトの希少性が誘発され、価格の上昇を可能にします。さらに、これらのマイルストーンは、Bitcoinの成功とそのETF承認に関連するイベントに基づいているため、供給の一部を破壊しながら、さらなる需要の急増を達成する可能性が高いです。

マイルストーンは5つあり、それぞれトークン供給量の5%が焼却されます。

一方で、Bitcoin ETFトークンはステーキングメカニズムも搭載しており、ユーザーが受動的な報酬を得るためにトークンをプラットフォームに預けることを奨励しています。このことはコミュニティ活動を奨励するだけでなく、BTCETFの利用可能な供給を減少させ、供給と需要のダイナミクスをさらに強化することにも寄与します。

しかし、Bitcoin ETFは単なる金融商品ではありません。それは一つのイデオロギーであり、運動です。なお、このプロジェクトのウェブサイトにはニュースセクションがあり、読者はウェブ上で最新のビットコインETFの動向を知ることができます。

これにより、ユーザーは常に最新情報を得ることができ、ETFの承認が近づくにつれて、市場をよりよくナビゲートできるようになります。

BTCETFの仮想通貨ICOの詳細

Bitcoin ETFトークンの総トークン供給量は21億で、40%はプレセールにて0.0005ドルで入手可能です。 また、この価格はプレセール期間中に徐々に上昇し、最初の上昇は5日後に行われます。

さらに、トークンの25%はコミュニティの報酬に割り当てられ、プロジェクトが上記のマイルストーンに到達すると、25%が焼却されます。そして、トークンの残り10%は取引所の流動性に割り当てられ、BTCETFのスムーズな売買を保証します。

BTCETFは、Bitcoinの基本理念に沿って、BTCETFトークンの100%をコミュニティの手に渡すことで、有機的で長期的な価格変動を可能にします。

現在プレセール中であるため、BTCETFを購入したい投資家は、プロジェクトのウェブサイトbtcetftoken.comにアクセスする必要があります。BTCETFはERC-20トークンであり、プレセールではETH、USDT、または銀行カードでの支払いを受け付けています。

Bitcoin関連プロジェクトが最近、Bitcoinを上回る

数多くのBitcoin関連プロジェクトの成功と、Bitcoin ETFトークンのユニークな使用例を考慮すると、このプロジェクトはかなりの上昇ポテンシャルを秘めているようです。

最近では、いくつかの定評あるBitcoinのフォークが大きく価値を上げています。例えば、Bitcoin Cashは今年に入って92%上昇し、Bitcoin SVは今月に入って34%上昇しています。しかし、この勢いは新しいBitcoin関連プロジェクトにも共有されています。

Stake-to-EarnプロジェクトのBTC20は、ICO後に7倍に急騰し、初期投資家に短期間で莫大な利益をもたらしました。

それでも、Bitcoin ETFトークンが持つ利点の1つは、間近に迫ったETFの承認との関連性です。CryptoQuantのレポートによると、仮想通貨市場に対してBitcoinスポットETFは追加で1兆ドルをもたらす可能性があるといいます。

Bitcoin ETFトークンのローンチ時の時価総額はわずか1200万ドルで、この問題に焦点を当てた数少ない仮想通貨の一つとして良い位置を占めています。 そのため、10~100倍の利益も否定できません。

ただし、ICO価格は5日後に上昇するため、最大の上昇ポテンシャルを確保しようと考えている人は迅速に行動する必要があります。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Shigeki_Mori.jpg
Shigeki Mori
大阪府出身。日本では雑誌編集者、読売テレビ広報記者、豪州では日系メディア編集・記者などを経てフリーに。日本とオーストラリアで20年以上、ジャーナリスト、編集者、翻訳者、ウェブプロデューサーとして活動してきた。近年は暗号資産関連の記事の執筆や翻訳、コンテンツ・マネジメントを行っている。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー