詳細を見る

NFTとWeb3ゲームトークンがトップ取引所に上場へ:セクター復活か?

6 mins

ヘッドライン

  • NFTとゲーム分野で台頭する2つのトークン、SAGAとTNSRが主要暗号資産取引所への上場を準備している。
  • この動きは、暗号資産市場の回復の中で再び楽観的な見方を示すもので、これらのセクターの復活を意味する可能性がある。
  • S&P Global Market Intelligenceの専門家は、ゲーム内課金市場におけるNFTの大幅な拡大を予測しています。
  • promo

暗号資産が勢いを取り戻す中、NFT(非代替性トークン)とWeb3ゲーム分野が再び盛り上がっている。Saga(SAGA)Tensor(TNSR)は、NFTとWeb3ゲーム分野のトークンで、大手暗号資産取引所への上場を目指している。

この動きは、NFTとゲーム市場が再び大きく躍進する準備が整ったことを示している可能性がある。

SAGAとTNSRは主要取引所デビューの準備中

世界最大手の暗号資産取引所であるバイナンスは、Saga(SAGA)の上場の前倒しを発表した。当初は2024年4月9日14.00UTCに設定されていたが、SAGAは6時間早い08.00UTCにプラットフォーム上でデビューすることになった。

この変更は、Binance LaunchpoolにおけるSAGAの目覚ましいパフォーマンスを受けたものです。SAGAはBinance Launchpoolで紹介されてからわずか24時間以内に、130億ドル以上のBNBとFirst Digital (FDUSD)のステーブルコインのステーキングを集めたと主張した。

続きを読むトップ14プレイ・トゥー・アーンのNFTゲーム

Sagaは自らを「L1をローンチするためのL1」と位置付けており、開発者は “Chainlet “と呼ばれる専用の相互運用可能なチェーンを簡単に作成することができる。このようにスケーラビリティを重視するSagaは、ゲームに特化したブロックチェーン開発を合理化できるため、ゲーム分野に特に魅力的です。

このプロジェクトのネイティブ・トークンであるSAGAは、チェーンレットの支払い、ステーキング、ガバナンスなど複数の役割を担っている。2年足らずの間に350以上のプロジェクトがそのプロトコルを基に開発を始めており、その80%はゲーム分野である。さらに、このプロジェクトはポリゴン(MATIC)、アバランチ(Avalanche)、マーブルエックス(MarbleX)、コムツーエス(Com2uS)、セレスティア(Celestia)といった大手企業と戦略的パートナーシップを結んでいる。

もうひとつ、Tensorのネイティブ・トークンであるTNSRがOKXに上場され、スポット取引が開始される。入金は2024年4月8日のUTC午前4時に開始され、その後UTC午後15時15分にTNSR/USDTのスポット取引が開始される。

TensorはSolanaブロックチェーン上のNFTマーケットプレイスで、ローソク足チャート、リアルタイムデータ、NFT専用の自動マーケットメーキングプールなどの取引機能を提供している。このプラットフォームはユーザーにインセンティブを与え、30,000以上のNFTコレクションにアクセスできる深い流動性を誇る。

Tensorは2023年にAlliance DAO、Solana Ventures、その他著名な投資家の支援を受けて300万ドルのシードラウンドを実施し、プロジェクトに対する初期の信頼を示した。2024年1月までに、マーケットプレイスの年間取引高はすでに1億4000万ドルを超えていた。

専門家がNFTの成長を予測、VCはWeb3ゲーム分野に大きく賭ける

今年のNFTとゲーム・プロジェクトの復活は、このセクターに対する楽観的な見方が強まっていることが背景にある。S&P Global Market Intelligenceの調査によると、NFTは近い将来、ゲーム間のアイテム取引やシームレスなメタバース統合を実現する可能性があるという。

S&Pグローバル・マーケット・インテリジェンスの研究者は、「長期的には、1つまたは複数のゲームが、NFTが伝える新しいアイテム所有モデルにマッチする適切なゲームプレイを見つけるだろう」と書いている。

続きを読むデジタル資産管理と分散型ゲーム経済の未来

NFTとその他のゲーム内課金収入の比較。
NFTとその他のゲーム内課金収入の比較|出典:S&Pグローバル・マーケット・インテリジェンス

この新しい所有モデルには計り知れない可能性があります。S&P Global Market Intelligenceは、NFTは2022年の3%から2026年までにゲーム内課金市場全体の8%に成長すると予測しています。

ベンチャーキャピタルもこの盛り上がりに拍車をかけている。a16zやHivemind Capital Partnersといった有名ベンチャーキャピタル(VC)は、NFTやWeb3ゲームベンチャーに数百万ドルを投資しており、これらの分野の将来性を確信していることがうかがえます。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Lynn-Wang.png
Lynn Wang
リン・ワンはBeInCryptoのベテラン・ジャーナリストで、トークン化された実物資産(RWA)、トークン化、人工知能(AI)、規制強化、暗号資産業界への投資など、幅広いトピックを担当している。それ以前は、BeInCrypto Indonesiaでコンテンツ制作者とジャーナリストのチームを率い、同地域における暗号通貨とブロックチェーン技術の導入、規制の進展に焦点を当てた。それ以前は、バリュー・マガジンで、伝統的な金融に影響を与えるマクロ経済動向を取材し、KoinPro暗号資産コミュニティを構築した。リンはタルマナガラ大学で広告コミュニケーションの学士号を取得し、CryptoCurrency Certification Consortiumの認定ビットコインプロフェッショナルである。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー