詳細を見る

ニッポンアイドルトークン、ボータルサイト「NIDTポータル」をリリースへ

4 mins
更新 Shota Oba

暗号通貨(仮想通貨)ニッポンアイドルトークン(NIDT)の運営を行うオーバースは21日、投票機能をはじめとする”推し活”体験を搭載したポータルサイト「NIDTポータル Phase1」をリリースする。

NIDTポータルを利用することにより、同社が推進しているアイドルグループ創造プロジェクトである『IDOL3.0 PROJECT』のメンバー候補者やグループ結成後のアイドル活動に対する各種投票や今後予定されている推し活のアップデートを体験できる。同ポータルはNIDTを保有していなくても、アカウント登録が可能。NIDTポータルの概要は以下の通り。

今回のリリース(Phase1)内容:

  • NIDT残高記録(保有数量登録): NIDT取扱暗号資産業者からのクーポンコード入力により、NIDTの特定時点での残高履歴の記録が可能。将来的にこの履歴に基づいて「推し活ポイント」が付与される予定。
  • 投票機能: メンバー選定などの投票が行える。投票権はIEO申込実績やNIDT保有条件により付与。NIDT未保有でも投票権を持つことがある。
  • NFTウォレット: レジェンダリーNFT、スペシャルNFTなど、NIDT関連のNFTや有償NFTを管理するウォレット。

今後のリリース予定:

  • Phase2 – 推し活ポイント: NIDTの保有量、保有期間、推し活ミッションに応じたポイントの付与。ポイント増加により、アイドルの推し活度が向上。
  • Phase3 – ファンランク: 推し活ポイントに基づいて一定期間ごとのファンランクを決定。ランク上昇に伴う様々なメリットを提供。

推し活ポイントは、NIDTの保有や決済、関連グッズ購入、イベント参加、公式サイト・SNSの閲覧、ファンクラブ入会などで獲得可能。ファンランクの上昇によるメリットとして、コンサートのチケット購入優遇、限定イベント案内、限定NFT付与などが予定されている。ただし、これらは変更の可能性がある。現在のNIDTの価格は8.5円となっている。同トークンは14日、一時100%以上の価格上昇を見せ話題を呼んでいた

ニッポンアイドルトークンとは?

ニッポンアイドルトークンはイーサリアム(ETH)ブロックチェーン上で発行される、ERC-20規格のユーティリティ・トークン。プロジェクトの推進のために発行・利用され、ユーザーはNIDTを通じてアイドル活動の応援および支援を行える。プロジェクトには音楽プロデューサー秋元康氏が参画し、同氏がプロデュースを手掛けるアイドルユニット「IDOL3.0 PROJECT」は現在、最終選考の段階に入っている。コンサートやイベントといった従来型のアイドル活動を軸としながらも、NFTやメタバースなどの技術を活用した新たなアイドル活動を通して、NIDTエコシステムが形成されていゆく。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

wpua-150x150.png
Shota Oba
国際関係の大学在籍中に国内ブロックチェーンメディアでのインターンを経て、2つの海外暗号資産取引所にてインターントレーニング生として従事。現在は、ジャーナリストとしてテクニカル、ファンダメンタル分析を問わずに日本暗号資産市場を中心に分析を行う。暗号資産取引は2021年より行っており、経済・社会情勢にも興味を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー