詳細を見る

ノットコイン(NOT)、波乱に直面:トークンの価値が85%以上急落

5 mins

ヘッドライン

  • ノットコイン、テレグラムの強力な支持にもかかわらず、最初の週に85%以上の急落。
  • 投資家はエアドロップされたトークンを売却し、大幅な供給過剰と価格下落を引き起こす。
  • Notcoinチーム、価格安定のためステーキングを導入、アナリストはさらなる下落を予測。
  • promo

ソーシャルメディア大手のテレグラムが大きく支持する暗号通貨ノットコイン(NOT)の価値が劇的に下落した。これは上場後1週間で起きた。

この暗号資産は、3500万人のユーザーを持つテレグラムベースのゲームの一部である。ブームを買った投資家は現在、大きな損失に直面している。

暗号資産アナリスト、ノットコイン価格のさらなる下落を予想

ノットコインは先週トンコインネットワークでデビューした。約10億ドル相当のNOTトークンが適格投資家にエアドロップされた。

同トークンはまた、バイナンスを含む主要取引所でも注目を集めた。当初、Notcoinの話題は史上最高値の0.037ドルを達成した。上場から24時間以内にノットコインの取引高は8位に達し、14億ドルを超えた。

このプロジェクトが大きな注目を集めたのは、Telegramの創設者であるPavel Durov氏の支持のおかげである。Durov氏は自身のTelegramチャンネルでNotcoinを公に賞賛し、プロジェクトの急成長と、ユーザーにとってのゲーム内通貨からリアルマネーへの移行を強調した。

続きを読む2024年、5つのベスト・トンコイン(TON)ウォレット

5月17日、Durov氏は、Notcoinコミュニティからの10億NOTトークン(約680万ドル相当)以上の寛大な寄付に対する感謝の意を表明した。さらにドゥロフ氏は、トークンの評価額が6億8000万ドル、つまり現在の評価額の100倍になるまで同氏がトークンを保有すると述べた。

しかし、NOT価格が急落し始めると、この興奮はすぐに冷めてしまった。1週間以内にトークンの価値は85%以上下落し、デビュー時の価格を大幅に下回る価格で取引された。

この急落は、投資家が将来の利益のためにトークンを保有するよりも、利益を確保するためにエアドロップしたトークンを素早く売却したことに起因している。この大規模な売りが市場の大幅な供給過剰を招き、価格をさらに押し下げた。

暗号資産アナリストの “Crypto Patel “は、Notcoinの今後の値動きについて弱気な見通しを持っている。

「チャート分析によると、0.0060ドルから0.0065ドルへ向けて小さく上昇した後、0.0040ドルまで下落する可能性がある。

続きを読む:アルトコインの季節の前にポートフォリオに追加すべき11の暗号資産

ノットコイン(NOT)の価格分析
ノットコイン(NOT)の価格分析。ソーストレーディングビュー

この分析は、多くの投資家がトークンの短期的な見通しについて慎重なままである市場の現在のセンチメントを反映しています。

価格の乱高下を受けて、ノットコインのチームは、ユーザーエンゲージメントとトークンの安定性を高めることを目的とした今後のキャンペーン、製品、オファーを概説しました。これらの取り組みには、ステーキング特典の拡大や、ゴールドおよびプラチナレベルのユーザー向けに他のローンチからの独占割り当てへのアクセスを提供することなどが含まれる。

チームは、ユーザーがトークンをステークすることを奨励する一方で、誰もロックしたり強制したりするつもりはないと強調している。

「ノットコインのステークを解除し、オンチェーンで引き出すことは自由です。はい、Levelの特典やプールへのアクセスは失われます。しかし、私たちは誰もロックしたり強制したりしたくありません。Notcoinは自由な選択です」とNotcoinチームは書いている。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Frame-2264-1.png
Harsh Notariya
BeInCrypto のジャーナリストで、分散型物理インフラネットワーク(DePIN)、トークン化、暗号資産エアドロップ、分散型金融(DeFi)、ミームコイン、アルトコインなど、さまざまなトピックについて執筆している。BeInCryptoに入社する以前は、Totality Corpのコミュニティ・コンサルタントとして、メタバースとNFTを専門としていました。また、Financial Fundaのブロックチェーンコンテンツライター兼リサーチャーとして、Web3、ブロックチェーン技術、スマートコントラクト、暗号通貨に関する教育レポートを同氏が作成した。バローダのマハラジャ・サヤジラオ大学で情報技術の学位を取得。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー