詳細を見る

Web3向けAIプロジェクトOrbofiが280万ドルの資金調達

3 mins

Web3向け生成AIエンジンを提供するOrbofiはこのほど、プライベートとパブリックのトークンセールを通じて280万ドルを調達した。

新たに調達した資金は、エンジニアリングチームと拡大チームの成長に活用されるほか、モバイルアプリのリリースへ充てられる見込み。同アプリのリリースは2023年の第三四半期に予定されている。

Orbofi AIは近日中にAPIをリリース予定で、開発者やWeb2、Web3のアプリケーションがOrbofi AIエンジンを自分たちのプラットフォームにシームレスに統合できるようにすることを目指している。これにより、これらのアプリケーションの機能が強化され、多くのユーザーがアクセス可能になると見込まれる。ネイティブトークンのOBIは29日、暗号通貨(仮想通貨)取引所のMEXC、Gate.IO、KUCOINにて上場予定。

Orbofiとは

Orbofiは、Web3、ゲーム、各種オンラインコミュニティ向けの生成AIコンテンツエンジン。ユーザーはスマートフォンを使って、AIで生成されたゲームアセットを作成し、AIモデルを学習、デプロイ、作成することが可能。これらのモデルはWeb3やゲームのアセットファクトリーとして機能し、ユーザーはAI生成アセット、バーチャルグッズ、コミュニティオーブを作成、検索、販売することができる。これらのアセットはブロックチェーンにトークン化され、暗号通貨として売却も可能だ。Orbofi、は自分のバーチャルワールドと通貨を作成することができる初のソーシャルメタバースとしても機能する。Orbofi AIでは既に全世界で9万5000人のユーザーベースを獲得している。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

shota_oba.png
Shota Oba
国際関係の大学在籍中に国内ブロックチェーンメディアでのインターンを経て、2つの海外暗号資産取引所にてインターントレーニング生として従事。現在は、ジャーナリストとしてテクニカル、ファンダメンタル分析を問わずに日本暗号資産市場を中心に分析を行う。暗号資産取引は2021年より行っており、経済・社会情勢にも興味を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー