詳細を見る

RWAトークンONDO、Upbitの最新上場発表後に15%上昇

5 mins
更新 Lynn Wang

ヘッドライン

  • ONDOは韓国最大の暗号資産取引所であるUpbitに上場後、15%急騰した。
  • 上場後、暗号資産クジラによる大規模な取引が行われ、市場の活気が高まった。
  • オンドファイナンス、ヘリオとショッピファイとの戦略的取引でUSDYの採用を拡大
  • promo

実世界資産(RWA)トークン化プロジェクトOndo Financeのネイティブ・トークンであるONDOが、市場での利用可能性を拡大した。韓国最大の暗号資産取引所であるUpbitが同トークンをプラットフォームに上場した。

この進展はONDOの値動きを大きく後押ししている。

Upbit上場発表後、ONDOトークンは15%上昇

本日、UpbitはONDOの上場を発表しました。この発表では、KRW、BTC、USDT市場でのONDOの取引サポートと、具体的な入出金ガイドラインが詳しく説明されました。

Upbitの発表後、ONDOの価格は1.21ドルから1.39ドルに急騰し、数時間で15%上昇した。しかし、その後価格は1.29ドルに修正され、ある程度の安定を示した。

続きを読むトークン化された実世界資産(RWA)とは?

ONDOの価格パフォーマンス
ONDOの価格パフォーマンス。出典トレーディングビュー

オンチェーン分析プラットフォームSpotOnChainは、2人の暗号資産クジラによる大きな動きを特定しました。オンチェーンデータによると、これらのクジラは上場後、295万ONDOトークン(約386万ドル相当)を暗号資産取引所Bybitに預けた。

ウォレットアドレス0x440を持つ最初のクジラは、255万ドル相当の195万ONDOを売却した。後に194万ドルの推定利益を達成した。

同様に、ウォレットアドレス0xa87を持つ2番目のクジラは、131万ドル相当の100万ONDOをオフロードした。このクジラは$808,000の推定利益を記録した。

このような大規模な取引にもかかわらず、ONDOは実世界の資産トークン化のカテゴリーでは実に主要な暗号通貨である。CoinGeckoのデータによると、ONDOの時価総額はこの分野で最も高く、18億7000万ドルである。

戦略的パートナーシップを通じて、Ondo Financeは主力商品であるUSドル・イールド・トークン(USDY)を推進し続けている。最近では、HelioおよびShopifyと提携し、HelioのアップグレードされたSolana Payプラグインを通じて、何百万ものShopify加盟店の決済オプションとしてUSDYを利用できるようにした。このアップグレードにより、世界中の加盟店は、USDYや他のステーブルコインで決済されるリアルタイムの変換で、暗号通貨決済を受け入れることができる。

「USDYをSolana Payプラグインに統合することは自然な流れであり、Shopifyユーザーは市場をリードするイールドコインで取引することができます

CoinGeckoのRWAレポート2024でも、Ondo Financeは利回りの高いステーブルコインの最も人気のある発行体の1つであると指摘されています。さらに、DefiLlamaのデータによると、6月14日現在、Ondoの総価値ロック(TVL)は5億3431万ドルである。この数字は、年初からの累計で約178%の増加となっている。

続きを読むRWAトークン化:セキュリティと信頼性

ONDOの最近の価格高騰とパートナーシップの拡大は、現実世界の資産トークン化分野における同プロジェクトの可能性を浮き彫りにしている。Ondo Financeの革新的なアプローチと戦略的コラボレーションは、ONDOを業界における重要なプレーヤーとして位置づけ、投資家や業界関係者から注目を集めている。

ベスト暗号資産取引所
PancakeSwap PancakeSwap 50まで%
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
PancakeSwap PancakeSwap 50まで%
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Lynn-Wang.png
Lynn Wang
リン・ワンはBeInCryptoのベテラン・ジャーナリストで、トークン化された実物資産(RWA)、トークン化、人工知能(AI)、規制強化、暗号資産業界への投資など、幅広いトピックを担当している。それ以前は、BeInCrypto Indonesiaでコンテンツ制作者とジャーナリストのチームを率い、同地域における暗号通貨とブロックチェーン技術の導入、規制の進展に焦点を当てた。それ以前は、バリュー・マガジンで、伝統的な金融に影響を与えるマクロ経済動向を取材し、KoinPro暗号資産コミュニティを構築した。リンはタルマナガラ大学で広告コミュニケーションの学士号を取得し、CryptoCurrency Certification Consortiumの認定ビットコインプロフェッショナルである。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー