詳細を見る

シバリウム・アップデートでSHIB燃焼率が急上昇

5 mins

ヘッドライン

  • シバリウムのアップデートでSHIB燃焼が促進され、燃焼率が150%以上向上。
  • 柴犬コミュニティは24時間で800万SHIBトークンを燃やした。
  • このアップグレードにより、ブリッジングにかかる時間が7日から45分に短縮された。
  • promo

柴犬(SHIB)コミュニティでは、Shibariumの大型アップデート後にトークン燃焼が大幅に増加した。

Shibburnのデータによると、Shibariumの新アップデートによりブリッジング時間が7日から約45分に短縮されたため、SHIBBの燃焼率は150%増加した。この大幅な改善はコミュニティを興奮させ、トークン燃焼の大幅なジャンプに火をつけた。

ShibariumのアップデートによるSHIB Burnsの増加

Shibburnトラッカーによると、24時間以内に800万以上のトークンが流通から削除され、使用不可能なウォレットに送られました。主要な貢献者の一人はウォレットアドレス0xa9d1で、数時間おきに行われた2つの重要な取引を通じて491万SHIBをデッドウォレットに移動させました。当初、所有者は200万SHIBコインを燃やした。その後、所有者はさらに291万トークンをデッドウォレットに移しました。

Shiba Inuの燃焼率
SHIB バーンレート。出典Shibburn


焼却とは、トークンを流通から永久に取り除くプロセスである。これは、使用不可能なアドレスにトークンを送信することによって行うことができ、効果的に総供給量を減らすことができます。バーニングは希少性を生み出し、需要が安定または増加した場合、トークン価格を押し上げる可能性がある。

最新の柴犬の焼失率の急上昇は、最近のアップデートに関連している。以前は、トークンをShibariumからイーサリアムに移すのに最大7日かかっていた。今回のアップグレードにより、この時間は約45分に短縮され、ユーザーはより迅速に資産を管理し、より効率的に市場の変化に対応できるようになった。

続きを読む柴犬 – 初心者ガイド

当初の7日間の待機期間は、ユーザーにLayer-2に長く滞在してもらうことで、価格の安定を促進することを目的としていた。しかし、これはもはや必要ない。チームはまた、新システムがトークンの引き出しにチェックポイント・メカニズムを利用することで、終了トランザクションの処理がより速くなることを指摘した。

「このブリッジ時間の短縮は画期的なことで、時間にシビアなアプリケーションの開発とデプロイをかつてないほど速く行うことができます」とShibariumチームは述べています。

ShibariumでのShibaSwapの最近のローンチは、トークンの燃焼速度をさらに加速させることが期待されています。さらに、このプロジェクトのチームは、新しいLayer-3ブロックチェーンを開発するために4月に1200万ドルを調達した。この資金調達活動には、ポリゴン・ベンチャーズ(MATIC)、メカニズム・キャピタル(Mechanism Capital)、アニモカ・ブランズ(Animoca Brands)といった著名な投資家からの出資が集まった。

続きを読む柴犬(SHIB)の価格予測 2024/2025/2030

最近のShibariumのアップデートは、SHIBの燃焼速度を大幅に加速させ、供給削減を通じてトークン価値を高めるコミュニティの継続的な努力を示している。にもかかわらず、SHIBへの直接的な価格への影響は最小限にとどまっています。BeInCryptoによると、現在0,00002583ドルで取引されており、過去24時間で1,46%下落しています。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

shota_oba.png
Shota Oba
国際関係の大学在籍中に国内ブロックチェーンメディアでのインターンを経て、2つの海外暗号資産取引所にてインターントレーニング生として従事。現在は、ジャーナリストとしてテクニカル、ファンダメンタル分析を問わずに日本暗号資産市場を中心に分析を行う。暗号資産取引は2021年より行っており、経済・社会情勢にも興味を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー