詳細を見る

SolanaのDEXであるMango Markets上でマーケット操作をした男が提訴

3 mins
更新 T

ヘッドライン

  • 米国検察当局がMango Marketsでの取引を操作したプエルトリコ在住の男を提訴
  • 開発が進む一方で、マネロン問題等の抜け道なりうる状態のDeFi市場
  • promo

米国検察当局がMango Marketsでの取引を操作したプエルトリコ在住の男を提訴

本日WSJ発表した記事によると、当局がSolanaのDEX(分散型取引所)であるMango Marketsでの取引を操作し、1億1000万ドル以上の暗号資産を枯渇させたことを公に認めたプエルトリコ在住の27歳の男、Avraham Eisenbergは、現在米国の刑事、民事告発を受けている。

昨年12月26日にプエルトリコのサンファンで逮捕され拘留を命じられたのちに、木曜日の午後にマンハッタンの連邦裁判所で初出廷したと司法省は報告している。彼は、検察官がマンゴー市場の操作であると述べたことに関連して、詐欺、市場操作、電信詐欺の罪に問われいてるという。

開発が進む一方で、マネロン問題等の抜け道なりうる状態のDeFi市場

Eisenberg氏は、Mango Marketsで自分が管理するアカウントを使用して、MNGOトークンの永久先物を大量に売り、取引所の別のアカウントを使用し同じ先物を購入したとされている。さらに、Mango Marketsがデリバティブ契約の価値を決定するために使用した3つの異なるデジタル資産取引所におけるMNGOの価格を恣意的に吊り上げたと言われている。彼はその後、自分のMNGO先物ポジションの高い価値を利用して、Mango Marketsから約1億1000万ドルのさまざまなデジタル資産を借りて引き出し、他のユーザーから預かっていた資産のほとんどを事実上プラットフォームから流出させたと、検察は述べている。レンディンングサービスや分散型取引所の普及により、分散化した政府を介さない機会を提供する一方で、インフラとして適用されるには様々な規制や開発がまだまだ必要であるのが現状であると言えるだろう。

ベスト暗号資産取引所

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

wpua-150x150.png
Shota Oba
国際関係の大学在籍中に国内ブロックチェーンメディアでのインターンを経て、2つの海外暗号資産取引所にてインターントレーニング生として従事。現在は、ジャーナリストとしてテクニカル、ファンダメンタル分析を問わずに日本暗号資産市場を中心に分析を行う。暗号資産取引は2021年より行っており、経済・社会情勢にも興味を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー