詳細を見る

ソラナ、ネットワーク輻輳修正で140ドルを割り込む

5 mins

ヘッドライン

  • Solanaの開発者は、現在進行中の輻輳の問題に対処するため、devnetにアップデートを展開した。
  • ウォレットサービスを提供するファントムは、ネットワークが大幅に改善されたと報告している。
  • 注目すべきは、SOLの価格が12%下落し、市場全体が低迷するなか140ドルを割り込んだことだ。
  • promo

ソラナの開発者が14日、ブロックチェーン・ネットワークが現在抱えている混雑(輻輳:ふくそう)の問題に取り組むため、緊急アップデートを発表した。

インフラ開発者Anza氏は、Solanadevnetへの輻輳修正としてバージョン1.18.11のデプロイに成功し、その有効性をテストするためにバリデーターを招待した。

ネットワークの修正は輻輳がターゲット

ソラナに特化したソフトウェア開発会社は同日、提案されたソリューションの影響を徹底的に分析するため、すべてのテストネットバリデータに対し、速やかにシステムをアップグレードするよう促した。

ここ数週間、ソラナは取引失敗率の上昇に悩まされており、ミームコインの活動を悪用したボットの流入によって悪化していた。その結果、いくつかのSolanaベースのプロトコルは、ネットワークの混雑のためにローンチの延期を余儀なくされた。

注目すべきは、状況が改善されるかもしれないという兆候である。ソラナの主要なウォレットプロバイダーであるPhantomは、取引の成功率が大幅に改善したことを明らかにした。

“過去24時間、我々の指標によると、トランザクションはほぼ90%の確率で着地しており、1週間前と比べてほぼ5倍改善されている。Phantomの送信とスワップは、現在でははるかに信頼できる。まだ問題がある場合は、再試行すればすぐに解決するはずだ」とファントムは述べている。

一方、ソラナ財団の開発者関係責任者であるジェイコブ・クリーチ氏は、混雑問題に対するネットワークの対応を称賛した。

「2022年のネットワーク混雑では、コアエンジニアが問題解決に大きく貢献した。今は、コアエンジニア、Dapps、バリデータ、RPC、開発者などがUXの改善にレーザーフォーカスしています。Solanaの開発者コミュニティは成熟しつつある。私たちはこれを乗り越え、さらに良くなるでしょう」とクリーチは述べた。

ネットワークの取引状況が改善されたにもかかわらず、ソラナはこの1日で12%の下落を経験した。これにより、ソラーナの価格は1ヶ月ぶりに140ドルを下回った。しかし、この下落は、ビットコインを含む主要資産全体で8億6000万ドル以上の暗号資産の清算を促した、より広範な市場の低迷を反映している。

この値動きはソラナにとって衝撃的な出来事だった。SOLの価格は上昇トレンドにあり、年初来で約50%上昇した。しかし、BeInCryptoのデータによると、3月中旬に200ドル以上でピークを迎えて以来、かなり苦戦しており、過去1週間で13%以上下落している。

関連記事:Solana (SOL) 価格予測 2024/2025/2030

ソラナ価格
Solana価格のYTDパフォーマンス|出典:トレーディングビュー

このような動きから、市場トレーダーは、混雑修正の成否によっては、現在の下降トレンドでソラナの価格が最低120ドルまで下落する可能性があると警告している。

「ソラナにとって面白い週になりそうだ。15日に修正が成功すれば、200ドルまで一気に戻るだろう。そうでなければ、おそらくもっとネガティブな値動きが見られ、おそらく120〜130ドルの範囲まで下落するだろう」と暗号資産トレーダーThor氏はXに投稿した。

ベスト暗号資産取引所

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

oluwapelumi-adejumo.png
Oluwapelumi Adejumo
オルワペルミは、ビットコインとブロックチェーン技術が世界をより良く変える可能性を秘めていると信じている。同氏は熱心な読書家で、2020年に暗号資産についての執筆を始めた。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー