詳細を見る

米国政府、1億3000万ドルのビットコインを売却へ

2 mins

ヘッドライン

  • 米国政府は、シルクロード事件で押収された2930BTC以上(約1億3000万ドル相当)を競売にかける予定だ。
  • メリーランド州連邦地方裁判所は、ジョセフ・ファレースに対する裁判の後、没収を命じた。
  • 今回の売却は、犯罪行為から得たデジタル資産を扱う政府のアプローチに大きな一歩を踏み出すものだ。
  • promo

米国政府は26日、約1億3000万ドル相当のビットコインを売却する計画を発表した。これらの暗号通貨は以前、注目を集めたシルクロードの捜査で押収されたものだ。

2024年1月8日に公開された法廷文書では、約1億2925万1164.54ドル相当の2874.904256 BTCと、約330万4,833.65ドル相当の追加58.742155166 BTCの没収が確認された。

米国、2930ビットコイン以上を売却へ

この2,930BTC以上を売却する動きは、メリーランド州連邦地方裁判所がUS v. Joseph Faraceのケースで判決を下した後に行われた。トークンは当初、ライアン・ファレスとショーン・ブリッジスから没収された。この判決は、犯罪行為に関与したデジタル資産に対する政府の対応に大きな一歩を踏み出したことを意味する。

「米国はここに、米国司法長官が指示する方法で、没収された財産を処分する意向を通知する」と裁判文書には書かれている。

続きを読むロス・ウルブリヒト:シルクロード創設者の真相

米国司法長官は売却を監督し、法律と規制基準の遵守を保証する。このイニシアチブは、現在進行中のSilk Road事件における重要な進展である。また、暗号通貨に関わる将来の政府の行動の先例となる。

これは発展途上の話である…

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

frame-2466.jpg
Bary Rahma
バリー・ラーマはBeInCryptoのシニア・ジャーナリストで、暗号資産上場投資信託(ETF)、人工知能(AI)、実物資産のトークン化(RWA)、アルトコイン市場など幅広いトピックを担当している。それ以前は、バイナンスのコンテンツ・ライターとして、暗号通貨の動向、市場分析、分散型金融(DeFi)、デジタル資産規制、ブロックチェーン、イニシャル・コイン・オファリング(ICO)、トークノミクスなどに関する詳細な調査レポートを作成していた。また、CNNの調査報道記者として、米国市場の最新テック分野の動向に焦点を当てた。ニューヨーク大学でジャーナリズムの学士号を取得。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー