詳細を見る

米国政府、ビットコイン(BTC)で20億ドル以上を送金

3 mins

ヘッドライン

  • 米国政府はCoinbaseのウォレットに30,175BTC(20億ドル相当)を送金した。
  • これは、2023年3月に行われた9,861BTCの競売に続くもので、シルクロードの押収の一部である。
  • 暗号資産アナリストは、ビットコインが下落し、その後わずかに回復したことから、市場への影響を推測している。
  • promo

米国政府は3日、3万0,175ビットコイン(BTC)を暗号資産取引所Coinbaseの一部として認識されているウォレットに移した。

この動きは、1BTCあたり約6万5,000ドルの実勢ビットコイン価格で計算すると、実質20億ドルに相当する。

米国政府、20億ドルのビットコインを移動

この行動は、米国政府が以前暗号通貨市場に関与したことに続くものだ。2023年3月、政府は9,861BTCを競売にかけ、2億1,600万ドルを得た。政府は2022年後半、悪名高いシルクロードのウェブサイトから、より大きなキャッシュの一部としてこれらのコインを押収した。

この送金は暗号資産探偵ZachXBTによって特定され、受取人のウォレットが大手暗号通貨取引所の1つであるCoinbaseに関連付けられているとフラグが立てられた。

“30.175BTC、21億ドル相当、米国政府が管理するシルクロードのハッキング資金が今動いている。0.001BTC、69ドル相当がCoinbaseの入金アドレスに送金されたので、おそらくテスト送金だ」とZachXBTは述べた。

この取引のタイミングと規模は、投資家や市場アナリストの間で議論を巻き起こし、ビットコインの市場価格がわずかに下落した時期と重なった。

“彼らはおそらく、可能な限り愚かな方法でそれを販売し、市場に誤った価格をつけるだろう。そうなれば、ダンプを買うにはいいタイミングだ」と暗号資産アナリストのエンペラーは語った

関連記事:ビットコイン価格予測 2024年 / 2025年 / 2030年

ビットコインは送金後、小幅な下落を経験し、6万5,000ドルの大台を割り込んだ。その後、わずかな回復を見せ、6万5,500ドルで安定したが、過去24時間で6.82%の下落を記録した。

ベスト暗号資産取引所

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

wpua-150x150.png
Bary Rahma
ニューヨーク大学でジャーナリズムの学位を取得。SEOに精通し、CNNで調査能力とストーリーテリング能力を発揮。ジャーナリズムでの実績に加え、Binanceのコンテンツライターとして、ダイナミックな暗号業界に関する洞察に満ちた記事を作成し、専門知識を提供してきました。ジャーナリズムとSEOのユニークな融合により、彼女は多才で、業界で高く評価されている。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー