詳細を見る

米国のインフレがビットコイン価格が変動に影響を与える理由

5 mins

ヘッドライン

  • 12月の米個人消費支出指数は年率2.9%、前月比0.2%の上昇となり、ほとんどのセクターで冷え込みが見られた。
  • 米国財務省が2024年の借り入れ計画を発表する予定であり、米国国債とビットコインに対する投資家の意欲に影響を与える可能性がある。
  • 金ETFの共同設立者によると、ビットコインETFの承認は、ビットコインの採用を増加させ、成熟した投資手段として確立するはずである。
  • promo

米連邦準備制度理事会(FRB)が好んで使用するインフレ指標である米個人消費支出(PCE)指数は、昨年12月に年率で2.9%、月次で0.2%上昇した。いわゆるコアPCEは前月比0.1%上昇したが、年間では3.2%低下した。

米国の取引開始時、株式先物はわずかに下落したが、暗号資産とビットコインはほぼ横ばいだった。米国のインフレニュースの前に、ビットコインは41,122.08ドルで取引され、プレスタイムに41,831.43ドルまで回復する前にわずかに下落した。

米国のインフレがビットコインにとって重要な理由

PCEは、米連邦準備制度理事会(FRB)が引き締め効果のベンチマークとして使用している2%目標を依然として上回っている。中央銀行は2022年3月以降、フェデラルファンド金利を5.25~5.5%に引き上げたため、シェルターを除くほとんどのセクターの価格が大幅に冷え込んでいる。

us inflation pce bitcoin
米国年間コアPCE|出典:YChartsYチャート

中央銀行が法定通貨を過度に引き締めることで景気後退を引き起こす可能性があると感じると、人々はリスク資産を売却する。そして投資家は、政府の全面的な信用に裏打ちされた国債のような、より安定した投資へと移行する。中央銀行が金利を引き下げ始めると、リスク選好が高まり、ビットコインのようなリスク資産の価格が上昇する可能性がある。

続きを読むインフレが進む中、老後に対処する7つの方法

米国財務省は、2024年1月31日に2024年の借入計画を発表する予定だ。政府の借入れが増えることは、政府がより多くのリスクを負うことを望んでいることを示し、国債の魅力を低下させる可能性がある。その結果、ビットコインを選ぶ投資家も出てくるだろう。

人々がビットコインに投資する理由

ビットコインの価格を直接追跡する特定の上場投資信託(ETF)が承認されたことは、資産が成熟した投資手段としての地位を確立するチャンスがあることを意味する。ETFにより、投資家はビットコインを直接購入することなく、BTC価格の変動に直接エクスポージャーを得ることができる。

最初の金ETFの共同創設者であるヘクター・マクニールは、ビットコインETFのビークルは採用を増やすだろうと言う。同氏は、金ETFがデジタル資産管理の手間を省き、より多くの人々に資産への投資を促したことになぞらえている。

「ETFが最も力を発揮するのは、取引困難な資産クラスへのアクセスを市場に提供するときだ。[ETFは)所有権を民主化します。ブラックロックやインベスコ、フィデリティのような資産運用会社があることは、大きなお墨付きだ。”

続きを読むビットコイン価格予測 2024/2025/2030

マクニール氏は、BTCの供給制約が価格を徐々に押し上げると予想している。同氏は、ほとんどの投資家が通貨として使用していないにもかかわらず、ビットコインは依然として価値の保存とみなされており、通貨として機能するのに適した技術的特性を持っていると考えている。

ベスト暗号資産取引所
PancakeSwap PancakeSwap 50まで%
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
PancakeSwap PancakeSwap 50まで%
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

david-thomas.jpg
David Thomas
南アフリカのダーバンにあるクワズールー・ナタール大学で電子工学の優等学位を取得。同氏はエンジニアとして8年間勤務し、南アフリカのオートメーション専門会社Autotronix (Pty) Ltd.で工業プロセス用ソフトウェア、AngloGold Ashantiで鉱業制御システム、スウェーデンのコングロマリットAssa Abloyが全額出資する国内セキュリティ会社Inhep Digital Securityで消費者向け製品を開発した。同氏は、商用アプリケーション向けにC、C++、C#でソフトウェアを書いた経験がある。 技術的なテーマへの情熱と、複雑なトピックをシンプルに説明する能力を組み合わせるため、2021年に執筆業に転身。 量子コンピューティングに関する記事など、暗号資産とその他の技術的進歩が交差する記事は人気を博している。 現在、同氏は視野を広げ、金融市場をより広く理解しようとしている。ステーブルコインが伝統的な金融をどのように変えるのか、金融システムの技術的基盤はどうなっているのか、などが彼の関心事である。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー