詳細を見る

トランプ前米大統領、3200万ドル以上の暗号資産を保有

5 mins

ヘッドライン

  • トランプ氏、暗号資産批判者から3200万ドル超のデジタル資産保有者に転身、ビベック・ラマスワミ氏が助言。
  • Mugshotエディション」を含むトランプ氏のNFTプロジェクトは1,900ETH以上を獲得し、彼の暗号資産保有量を大幅に増加させた。
  • トランプの3200万ドルの暗号資産には、MAGA CoinとTrogが含まれ、合計で2700万ドルの価値がある。
  • promo

ドナルド・トランプ前大統領が暗号資産に対するスタンスを大きく変えた。かつては声高に批判し、2021年には「起こるのを待つ災害」と呼んでいたトランプ氏だが24年には暗号資産推進派になっている。

この視点の変化は、ヴィヴェック・ラマスワミ氏のアドバイスによるところが大きく、トランプ氏の暗号資産保有額が増加し、現在では3200万ドルを超えていることを強調している。

トランプ氏、3200万ドルの暗号資産ポートフォリオの内側

トランプ氏の暗号資産市場への参入は、22年のTrump Digital Trading Cards NFTコレクションのリリースから始まった。別の会社が販売したこのコレクションは、1枚99ドルのNFTを4万5000枚販売した。

その後の「Mugshot Edition」NFTは同氏の保有資産をさらに増加させ、トランプはこれらのプロジェクトから1,900ETH以上を蓄積することができた。23年12月、同氏は1,075ETHを240万ドルで清算し、現在310万ドル以上の価値を持つ800ETH以上を保持している。

ドナルド・トランプの過去の暗号資産損益
ドナルド・トランプの過去の損益|出典:アーカム・インテリジェンス

トランプの3200万ドルの暗号資産のほとんどは、MAGA Coin (TRUMP)とTrog (TROG)という2つのミームコインに依存しており、合計で2700万ドル以上の貢献をしている。これらのトークンはトランプへの贈り物であり、市場での存在感を著しく高めている。

MAGAコインは、トランプ氏のポートフォリオにトークンを送った最初の成功プロジェクトだった。2023年8月、プロジェクトの創設者たちは58万トークンをトランプ氏に譲渡した。当初は数千ドルの価値しかなかったMAGAコインの価値は急上昇し、最高値は17.50ドルを超えた。その後、価格は下落したが、トランプ氏のポジションは800万ドル近くと依然として大きい。

トランプ氏の最大の暗号資産保有は、2024年6月1日に発売されたミームコインのTrog(Trump Frog)である。トークンの供給量の半分がトランプ氏に贈られ、その価値が高騰した。彼の2100億Trogトークンは現在、2046万ドルという驚くべき価値がある。

かなりの価値があるにもかかわらず、Trogは比較的小規模なプロジェクトで、時価総額上位2,500トークンの外にランクされている。これは流動性に課題をもたらし、トランプ氏が市場に影響を与えることなく保有株式を売却することを困難にしている。

関連記事:2024年注目のミームコインとアルトコイン7選

ドナルド・トランプの暗号資産ポートフォリオ
ドナルド・トランプの暗号資産|出典:アーカム・インテリジェンス

トランプ氏にトークンを送るという戦略は、これらのプロジェクトにとって非常に効果的であることが証明されている。トランプ氏のポートフォリオにトークンを置くことで、クリエイターは知名度を得ることができる。このマーケティング戦術は、MAGA CoinとTrogの両方に大きな利益をもたらし、暗号資産市場におけるトランプの影響力のある役割を確固たるものにしている。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

frame-2466.jpg
Bary Rahma
バリー・ラーマはBeInCryptoのシニア・ジャーナリストで、暗号資産上場投資信託(ETF)、人工知能(AI)、実物資産のトークン化(RWA)、アルトコイン市場など幅広いトピックを担当している。それ以前は、バイナンスのコンテンツ・ライターとして、暗号通貨の動向、市場分析、分散型金融(DeFi)、デジタル資産規制、ブロックチェーン、イニシャル・コイン・オファリング(ICO)、トークノミクスなどに関する詳細な調査レポートを作成していた。また、CNNの調査報道記者として、米国市場の最新テック分野の動向に焦点を当てた。ニューヨーク大学でジャーナリズムの学士号を取得。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー