詳細を見る

米当局、暗号資産詐欺師から140万ドルのUSDTを回収

4 mins

ヘッドライン

  • 米当局が詐欺師から140万ドルのUSDTを押収、不正資金追跡におけるブロックチェーンの役割が浮き彫りに。
  • 米国政府機関による協力的な取り組みは、暗号資産に関連する金融犯罪対策における省庁間の協力を強調するものである。
  • 今回の差し押さえは、高齢者をターゲットにした詐欺に対抗する目的で、ホストされていないウォレットからUSDTを回収する初の試みとなる。
  • promo

シカゴの連邦検事局は、ホストされていない暗号資産ウォレットから約140万ドルのテザー(USDT)を押収した。この措置は、特に暗号資産分野における金融詐欺撲滅に向けた米国の取り組みが大きく前進したことを意味する。

この押収は、ブロックチェーン技術が不正資金の追跡をいかに効果的に促進できるかを強調している。

悪徳業者が140万ドル以上の暗号資産を盗んだ方法

今回の差し押さえは、米国機関の共同作業の結果である。司法省のコンピューター犯罪・知的財産課と国家暗号通貨執行チームが重要な役割を果たした。両者の努力の積み重ねは、現代の金融犯罪に対処する上での省庁間協力の重要性を物語っている。米国政府は最終的に被害者に資金を返還する。

米国司法省は、「今回の押収は、米国がホストされていない仮想通貨ウォレットからUSDTを回収した初めてのケースとなる」と発表した。

このスキームでは、犯人は主に高齢者の被害者を偽のコンピュータのポップアップで騙した。このポップアップは、被害者のコンピュータが危険にさらされていると偽っていた。その結果、被害者はハッカーと思われる人物から「身を守る」ために貯蓄を暗号通貨に換えるよう惑わされ、暗号通貨を盗まれた。

続きを読む最も一般的な15の暗号資産詐欺に注意すべき

さらに、今回の差し押さえは、暗号通貨に関わる犯罪に対処するための米国政府によるより大きな取り組みの一環でもある。例えば、2023年11月には、麻薬組織に関連する暗号資産5,400万ドルの回収を目的とした民事没収措置が実施され、犯罪企業の金融業務に対抗するための政府の包括的なアプローチがさらに実証された。これらの措置は、犯罪者の資金源を標的とすることで、犯罪ネットワークを混乱させる戦略的な取り組みを示している。

さらに、米国政府は、犯罪活動から取得し、約124億ドルと評価されるかなりのビットコインを保有している。しかし、これらの資産を清算することは、法的手続きや捜査手続きに絡む複雑なプロセスである。これらのプロセスが終了すると、収益は被害者への補償やさらなる捜査のための資金に割り当てられる。

US Government Bitcoin Balance.
米国政府のビットコイン残高出典デューン

さらに、暗号通貨資産の回収における政府の関与は、エスカレートするサイバー犯罪を背景に発生している。例えば、2月には個人的な暗号資産詐欺が急増し、57,000人が巧妙なフィッシングの被害に遭っている。

続きを読む暗号資産ソーシャルメディア詐欺:安全を保つ方法

イーサリアムのメインネットユーザーがエクスプロイト全体の78%を占め、損失額は3620万ドルに達した。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Frame-2264-1.png
Harsh Notariya
BeInCrypto のジャーナリストで、分散型物理インフラネットワーク(DePIN)、トークン化、暗号資産エアドロップ、分散型金融(DeFi)、ミームコイン、アルトコインなど、さまざまなトピックについて執筆している。BeInCryptoに入社する以前は、Totality Corpのコミュニティ・コンサルタントとして、メタバースと非可菌トークン(NFT)を専門としていました。また、Financial Fundaのブロックチェーンコンテンツライター兼リサーチャーとして、Web3、ブロックチェーン技術、スマートコントラクト、暗号通貨に関する教育レポートを同氏が作成した。バローダのマハラジャ・サヤジラオ大学で情報技術の学位を取得。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー