詳細を見る

ユーティリティトークン「MUC」が暗号資産取引所MEXCに上場

2 mins

ヘッドライン

  • ユーティリティトークンMUCが暗号資産取引所MEXCに上場
  • ゲーム内でMUCが使える『UNIVERSAL STALLION』については、6月下旬にゲームの配信予定
  • HashLink社とCommSeed Korea社は今後も多様なプロジェクトを展開していく予定
  • promo

NFT関連事業を手掛けるHashLink(東京)とCommSeed Korea(韓国・ソウル)の合弁プロジェクト・ユーティリティトークン「Multi Universe Central(MUC)」が24日、暗号資産取引所MEXCに上場された。MUCは、ゲーム、NFTなど、さまざなブロックチェーンプロジェクトを擁する『MONGz UNIVERSE』経済圏のトークンシステム。4月19日に暗号資産取引所Gate.ioに上場し、2例目。

MUCのエコシステムに属しているNFTプロジェクトは現在、競馬P2Eゲーム『UNIVERSAL STALLION』、PFPプロジェクト『Tokyo Mongz Hills Club』『PEACHz.MOMO』の3つで、ゲーム内でMUCが使える『UNIVERSAL STALLION』については、6月下旬にゲームの配信予定だ。

『MONGz UNIVERSE』はHashLinkのMulti Universe NFTプロジェクト。第1弾『Tokyo Mongz Hills Club』(22年)は、東京を舞台にクリプトに魅せられたサルたちが「Mongz(モンズ)」に進化してゆくストーリーをPFP化。あわせて『UNIVERSAL STALLION』をはじめとするブロックチェーンゲームや第2弾PFP『PEACHz.MOMO』など、さまざまなプロジェクトを展開している。

MEXCは2018年に設立された暗号資産取引所。170以上の国や地域で1,000万人以上のユーザーにサービスを提供しており、
取扱いトークンは2,200銘柄超、1日の取引量は約12億ドル。

ベスト暗号資産取引所
PancakeSwap PancakeSwap 50まで%
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
PancakeSwap PancakeSwap 50まで%
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Shigeki_Mori.jpg
Shigeki Mori
大阪府出身。日本では雑誌編集者、読売テレビ広報記者、豪州では日系メディア編集・記者などを経てフリーに。日本とオーストラリアで20年以上、ジャーナリスト、編集者、翻訳者、ウェブプロデューサーとして活動してきた。近年は暗号資産関連の記事の執筆や翻訳、コンテンツ・マネジメントを行っている。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー