詳細を見る

V・ブテリン氏、イーサリアムに10万ドルを投じる

4 mins

ヘッドライン

  • イーサリアムの共同創設者であるVitalik Buterin氏は最近、10万ドル相当のETHを売却し、資産価格の安定性について憶測を呼んでいる。
  • しかし、ETH/BTCレシオの急上昇は、歴史的に上昇トレンドに連動する蓄積の増加を反映していると指摘する人もいる。
  • IncomeSharksは、イーサリアムが高値の前に底値の可能性を伴う資金の回転を経験している可能性を示唆した。
  • promo

イーサリアムの創設者であるヴィタリック・ブテリン氏はこのほど、保有するイーサリアム(ETH)のかなりの部分を売却した。

この取引はブロックチェーンの専門家によって追跡され、イーサリアムの価格の安定性に疑問を投げかけている。しかし、それにもかかわらず、暗号資産の将来の軌道に関する暗号資産アナリストの楽観論は根強い。

ブテリン氏の売却後のイーサリアムの運命

ブテリン氏はイーサリアム(ETH)を大量に売却しており、その額はおよそ10万ドルにのぼる。ブロックチェーンセキュリティ企業のPeckShieldによると、この取引では30ETHがRailgunに送金された。その後、およそ27.63ETHと10万USDCのスワップが行われ、Baseブロックチェーンにブリッジされた。

同氏によるこの行動は、イーサリアムの価格への潜在的な影響について懸念を生じさせる可能性がある。しかし、このような売り越しにもかかわらず、暗号資産アナリスト・コミュニティ内のセンチメントは概ね肯定的なままである。

注目すべきは、著名な暗号資産インフルエンサーWolf氏が、イーサリアムの将来について強気の見通しを維持していることだ。同氏は、イーサリアムの価格が3,700ドルまで大幅に上昇したものの、ETH/BTCレシオは蓄積の兆候を示していると強調した。Wolf氏は、イーサリアム価格が1万ドルから1万5,000ドルに達するとの予測を示し、市場は大幅な上昇トレンドに備えるべきであると示唆したが、同氏はこれを保守的な見積もりと判断した。

さらに、暗号通貨市場で著名なもう1人の声、IncomeSharksは、イーサリアムに資金の回転が起きている可能性を指摘した。彼のオンチェーン分析によると、ETH/BTCレシオは潜在的な底を示し、歴史的に史上最高値に関連する主要な抵抗レベルと密接に整合している。

「ついに資金の回転が見られるかもしれない。ETH/BTCは、主要な史上最高値のレジスタンスとよく一致するここで底を打つのに良さそうだ」とIncomeSharksは述べた。

続きを読むイーサリアム(ETH)価格予測 2024 / 2025 / 2030

Ethereum (ETH) Price
ETH/USD価格チャート|出典:トレーディングビュー

これらの観点は、イーサリアムの創設者が主導するイーサリアムの売りは、その長期的な価格軌道に悪影響を与えない可能性があるという考え方を支持している。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

david-thomas.jpg
David Thomas
南アフリカのダーバンにあるクワズールー・ナタール大学で電子工学の優等学位を取得。同氏はエンジニアとして8年間勤務し、南アフリカのオートメーション専門会社Autotronix (Pty) Ltd.で工業プロセス用ソフトウェア、AngloGold Ashantiで鉱業制御システム、スウェーデンのコングロマリットAssa Abloyが全額出資する国内セキュリティ会社Inhep Digital Securityで消費者向け製品を開発した。同氏は、商用アプリケーション向けにC、C++、C#でソフトウェアを書いた経験がある。 技術的なテーマへの情熱と、複雑なトピックをシンプルに説明する能力を組み合わせるため、2021年に執筆業に転身。 量子コンピューティングに関する記事など、暗号資産とその他の技術的進歩が交差する記事は人気を博している。 現在、同氏は視野を広げ、金融市場をより広く理解しようとしている。ステーブルコインが伝統的な金融をどのように変えるのか、金融システムの技術的基盤はどうなっているのか、などが彼の関心事である。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー