詳細を見る

ヴィタリック・ブテリン氏とピーター・ティール氏、予測市場プラットフォームに7000万ドルを投資

3 mins

ヘッドライン

  • ヴィタリック・ブテリン、ピーター・ティールがポリマーケットに投資。
  • 文化、政治、ニュースに影響を与えるプラットフォーム。
  • ポリマーケットでの今年の予想は2億270万ドル。
  • promo

イーサリアムの共同創設者ヴィタリック・ブテリン氏とペイパルの共同創設者ピーター・ティール氏は15日、分散型予測プラットフォームPolymarketに7000万ドルのクラウドファンディングを行った。

同投資は、文化、テクノロジー、ニュース、政治の予測プラットフォームであるため、業界に大きな影響があると見られる。

ブテリン氏とティール氏がPolymarketに7000万ドルを投資

Polymarketは、ピーター・ティール氏のFounders Fundが主導するシリーズBで4500万ドルを調達した。また、General CatalystとPolychainが主導する第2ラウンドでは2500万ドルを調達した。

シェイン・コプランCEOは、ヴィタリック・ブテリン氏がこのベッティング・プラットフォームの支援者の1人であることを強調した。ブテリンはOpenAIのCEOであるサム・アルトマン氏を追跡するために利用し、ドナルド・トランプは大統領選の願望を分析するために利用したこともある。

「シリーズBの報道では、今年これまでにPolymarketで2億270万ドル相当の予想が行われました。しかし、最も喜ばしいことは、Polymarketが代替ニュースソースとして広く採用されていることです」とコプラン氏は語った。

選挙ベッティング市場はPolymarketのようなプラットフォームを後押しし、アメリカ選挙に関連するイベントに賭けられた1億7000万ドルを管理している。例えば、ドナルド・トランプは49%の得票率でPolymarketの世論調査をリードしている。

「米国市場について考えるとき、また投資や調査について考えるとき、すぐに配当が得られるものではないことは分かっています」とコプラン氏は付け加えた。

関連記事:Web3分野を代表的する国内外の注目サービス

今回の資金調達は、規制の後退にもかかわらず、米国における暗号資産イニシアティブの勢いを示している。実際、億万長者のティム・ドレイパーは最近、ビットコイン融資の新興企業であるZest Protocolの350万ドルのシード資金調達ラウンドを主導した。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

スポンサー
スポンサー