詳細を見る

ヴィタリック・ブテリンがZKasinoの “詐欺師 “をゼロ知識証明の不正使用で非難

5 mins

ヘッドライン

  • ヴィタリック・ブテリン、ゼロ知識証明の誤用でZKasinoを批判。
  • ZKasino、詐欺疑惑で3200万ドルの損失。
  • 暗号資産取引所、論争のためZKasinoの上場を取り消す。
  • promo

イーサリアムの共同創設者であるヴィタリック・ブテリンは最近、同氏がゼロ知識(ZK)証明を不正に悪用しているとするブロックチェーンベースのギャンブルプラットフォームZKasinoを批判した。

この論争は、ユーザーにイーサリアム(ETH)で約3200万ドルの損害を与えたとされるラグプル事件を受けて勃発した。

詐欺師がゼロ知識バズを悪用

暗号資産エコシステムの中心人物であるブテリンは、新興技術が不誠実な団体によって悪用される流行語になる危険性を強調した。

「ZKasinoには、zksyncで生きているということ以外、”ZK “という言葉はありませんよね?ZK “でさえ、今や十分に主流な流行語であり、本格的な詐欺師がそれを採用しているのです」とブテリンは書いている。

続きを読むゼロ知識証明とは何か?Web3アプリの成長を確保する

ゼロ知識証明トピックの時間経過に伴う関心。
ゼロ知識証明トピックの時間経過に伴う関心。ソースグーグルトレンド

ZKasinoは先月、分散型P2Pオーダーブック取引所であるZigZag Exchangeから、開発資金を私的に流用したとして開発者を非難する深刻な申し立てに直面しました。ZigZagは、財務上の決定をかなり支配していたため、創設者がZigZag Treasuryから初期資金を流用したと主張している。

当初、これらの疑惑はほとんど注目されなかった。しかし、暗号資産コミュニティからの苦情が増加し、この問題が注目されるようになった。

ZigZagはまた、ZKasinoが資金調達について虚偽の主張をし、多くの開発者や請負業者に補償していなかったと主張した。非難にもかかわらず、ZKasinoは公式ソーシャルメディアアカウントに投稿を続け、コミュニティの懸念を恐怖、不確実性、疑念(FUD)として一蹴した。

この論争を受け、暗号通貨市場の重要なプレーヤーが決定的な行動を起こした。特に、MEXC取引所は、ユーザーの権利と利益を保護する必要性を理由に、ZKasinoのトークン上場計画をキャンセルした。

同様に、Ape Terminalは、ZKasinoに関連するInitial DEX Offering (IDO)のキャンセルを発表し、すべての参加者に返金を保証した。

ZKasinoを取り巻くドラマは、同社の金融取引に影響を与え、暗号資産コミュニティ内での評判を落とした。当初、同プラットフォームはブリッジされたイーサリアムをすべて返還すると約束しており、この約束は資金調達キャンペーンを大幅に後押しした。

オンチェーンデータによると、キャンペーンの入金アドレスには10,500ETH以上が蓄積されていた。しかし、この約束は後に取り消され、支援者の間で不満がエスカレートした。

続きを読む暗号資産詐欺プロジェクト:偽トークンを見分ける方法

このような課題にもかかわらず、ZKasinoチームは、取引所のリスティングの問題で遅れているものの、ネットワークはまだローンチすると宣言した。しかし、この発表は、プラットフォームの対応に裏切られたと感じているコミュニティメンバーや投資家の懸念を和らげることはほとんどできなかった。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Frame-2264-1.png
Harsh Notariya
BeInCrypto のジャーナリストで、分散型物理インフラネットワーク(DePIN)、トークン化、暗号資産エアドロップ、分散型金融(DeFi)、ミームコイン、アルトコインなど、さまざまなトピックについて執筆している。BeInCryptoに入社する以前は、Totality Corpのコミュニティ・コンサルタントとして、メタバースとNFTを専門としていました。また、Financial Fundaのブロックチェーンコンテンツライター兼リサーチャーとして、Web3、ブロックチェーン技術、スマートコントラクト、暗号通貨に関する教育レポートを同氏が作成した。バローダのマハラジャ・サヤジラオ大学で情報技術の学位を取得。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー