詳細を見る

ウォーレン・バフェットがビットコインと暗号資産から利益を得る方法

5 mins

ヘッドライン

  • ウォーレン・バフェットはビットコインに懐疑的だが、バークシャー・ハサウェイはNuホールディングスへの投資から利益を得ている。
  • Nuホールディングスは、暗号通貨の影響により、バークシャーの最初の投資以来、大幅に価値を高めている。
  • 暗号資産に対するバフェットの批判的な見解は、彼の会社の収益性の高い投資とは対照的であり、暗号資産に対する微妙なアプローチを示唆している。
  • promo

ウォーレン・バフェット氏はビットコインと暗号資産を徹底的に批判してきたが、同氏がしばしば否定してきた資産クラスの利益を間接的に享受している。

バフェット氏が暗号資産に懐疑的であることはよく知られているが、バフェットの投資コングロマリットであるバークシャー・ハサウェイは、暗号資産市場で事業を展開する企業の株式から大きな利益を得ている。

ウォーレン・バフェット氏が暗号資産を利益に変える方法

バークシャー・ハサウェイは、バフェットの指導の下、強力なキャッシュフローと堅実なビジネスモデルを持つ企業への投資の価値を長い間支持してきた。このアプローチにより、同社は市場の変動を驚異的な回復力で乗り切ってきた。

しかし、バフェットのビットコインと暗号資産に対する嫌悪感は一貫したテーマであり、2018年のインタビューでは、暗号資産は本質的に何も生み出さず、その価値は次の人がより高い価格を支払う意思にのみ依存すると発言したことで有名である。

「もしあなたが世界中のビットコインをすべて所有していると言って、それを25ドルで私に提供したとしたら、私はそれを受け取らないだろう。というのも、それをどうするかって?それは何の役にも立たない」とバフェット氏。

しかし、バークシャー・ハサウェイの投資戦略は、暗号資産市場に対する微妙なアプローチを明らかにしている。同社はNu Holdingsに多額の投資を行った。これはブラジルのフィンテック企業で、2022年に暗号通貨取引プラットフォーム「Nucripto」を立ち上げた。

バフェットの個人的なスタンスとは裏腹に、同社が暗号資産を受け入れる企業に進出したことは、このセクターの潜在的な収益性を認識していることを示している。

Nu Holdingsは、バークシャー・ハサウェイのポートフォリオの中でも際立った業績を上げている。2021年に最初の5億ドルを投資し、その後2億5000万ドルを追加投資して以来、同社の価値は急上昇し、株価は2024年だけで50%近く急騰した。このパフォーマンスは、2023年に株価が100%近く上昇したことに続くものである。

Nuホールディングスの株価パフォーマンス
Nuホールディングスの株価パフォーマンス 出典:トレーディングビュー

この戦略的投資は、伝統的な投資家でさえデジタル通貨の影響力の高まりを認識している、市場の可能なシフトを反映している。2024年のビットコインの輝かしいパフォーマンスは、主要指数を上回り、バフェット氏の投資戦略にさらなる興味をそそる。

関連記事:ビットコイン価格予測 2024年 / 2025年 / 2030年

ビットコインと暗号通貨に対するバフェット氏の個人的な感情は変わっていないが、バークシャー・ハサウェイのポートフォリオにおける暗号資産関連ベンチャーの経済的な成功は、彼のスタンスの再評価を促すかもしれない。

ベスト暗号資産取引所

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

wpua-150x150.png
Bary Rahma
ニューヨーク大学でジャーナリズムの学位を取得。SEOに精通し、CNNで調査能力とストーリーテリング能力を発揮。ジャーナリズムでの実績に加え、Binanceのコンテンツライターとして、ダイナミックな暗号業界に関する洞察に満ちた記事を作成し、専門知識を提供してきました。ジャーナリズムとSEOのユニークな融合により、彼女は多才で、業界で高く評価されている。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー