詳細を見る

Yuga LabsとSomniaがメタバース相互運用性を最適化

4 mins

ヘッドライン

  • Yuga LabsがSomniaと提携し、Othersideメタバースの相互運用性を強化。
  • ソムニアのL1ブロックチェーンがYuga NFTの機能性とユーザーのインセンティブを高める。
  • 新たなパートナーシップにより、メタバース体験全体で一貫したアバターの使用が可能に。
  • promo

Bored Ape Yacht Club NFTsのクリエーターであるYuga Labsは4日、メタバース向けに特別に設計されたブロックチェーン技術の新興勢力であるSomniaとのパートナーシップを発表した。

この提携は、Yuga LabsのOthersideの広大なデジタル領域における相互運用性を飛躍的に高めることを目的としている。

Yuga LabsとSomniaはOthersideのメタバースを最適化

Somniaの高性能L1ブロックチェーンと革新的なオムニチェーンプロトコルは、毎秒数億のトランザクションをサポートし、メタバースとゲームエコシステム内の接続性の新しい基準を設定する。

これらの技術を活用することで、Yuga LabsはBored Ape Yacht ClubやMutant Ape Yacht Clubを含むNFT保有者に、より高い実用性と新たなインセンティブを提供する。

このパートナーシップにより、Somnia ProtocolはOthersideのメタバースに統合され、デジタル資産の機能性が向上します。さらに、アバターが様々なメタバースイベントに参加できるようになる。

関連記事:Web3分野を代表的する国内外の注目サービス

Yugaコレクションの所有者は、新しくローンチされたメタバース・ブラウザ(Steamのような人気ゲームプラットフォームに類似した分散型ポータル)上で、自分のNFTを展示したり、クエストに参加したり、ボーナスポイントを獲得したりすることができるようになる。

このブラウザは、Web3技術の予備知識を必要とせず、Somniaエコシステム内のメタバースやアプリケーションとのインタラクションを簡素化する。

そのオープンなデザインは、包括的なメタバース体験を約束し、コンテンツ制作者が自由にアプリケーションを展開することを可能にする。ソムニアの創設者であるポール・トーマス氏は、以下のように語った。

「Yuga Labsとのコラボレーションは、NFTのエコシステムを強化し、保有者に単なるユーティリティだけでなく、NFTができることの限界を押し広げる没入型のインタラクティブな体験への入り口を提供することにあります。

続きを読むBored Ape Yacht Clubの説明:BAYCとは?

このパートナーシップの結果、Yuga LabsのNFT保有者はあらゆるバーチャル体験でアバターを使用することができる。これにより、IDやデジタルアセットが複数の体験で一貫性を保ち、相互運用できるようになる。

これには、MSquaredが主催するMLBバーチャルボールパークのようなイベントへの参加も含まれ、ユーザー体験をさらに豊かにする。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

スポンサー
スポンサー