詳細を見る

今週アウトパフォームする可能性のある2つのレイヤー2

6 mins

ヘッドライン

  • レイヤー2(L2)暗号通貨市場は、過去24時間に時価総額が1.42%増加し、Starknet(STRK)とManta Network(MANTA)の上昇が目立った。
  • STRKは価格が9%上昇し、1日の取引量が30%増加した。
  • MANTAでは、同期間に価格が7%近く上昇し、デリバティブ取引量が30%急増した。
  • promo

過去24時間、一般的な暗号通貨市場の取引活動がわずかに上昇する中、レイヤー2(L2)のエコシステムが若干の成長を目撃した。このカテゴリの全暗号資産の時価総額は、この間に1.42%上昇した。

Starknet (STRK)とManta Network (MANTA)は、過去24時間で最も上昇を記録したL2資産の一部です。

Starknet (STRK) 、過去24時間で取引量が回復

Starknet (STRK)の取引価格は0.60ドルです。このアルトコインの価格は過去24時間で9%上昇した。

価格の上昇は、1日の取引量の急増を伴っている。この記事を書いている時点で7,500万ドルとなっており、このアルトコインの1日の取引量は、考慮された期間中に30%上昇している。

スタークネットの取引量
スタークネットの取引量:サンティメント

資産の価格が取引量とともに上昇する場合、上昇トレンドを強く裏付ける。これは、より多くの買い手が市場に参入していることを示し、市場での買い活動の増加は、資産に対する需要の高まりにより価格を押し上げています。

STRKの値動きを4時間足チャートで評価すると、アルトコインの価格は、6月17日以降レジスタンスを形成している下降チャネルの上限ラインを上抜けたことがわかる。

下降チャネルは弱気シグナルである。このパターンは、資産価格が一貫して下降し、一連の下降高値と下降安値を形成するときに形成される。

資産価格が下降チャネルの上限線を越えると、買い圧力が売り圧力に打ち勝つことを示唆する。STRKの価格がこの上限ラインを上回るのは、1ヶ月以上ぶりのことである。

Manta取引分析。出典TradingView
STRK 取引分析:トレーディングビュー

この水準以上で取引が続けば、0.61ドルまで上昇する可能性がある。

Manta Network (MANTA)、デリバティブ市場での取引が活発化

Manta Networkを動かすネイティブトークンであるMANTAの価値は、過去24時間で約7%上昇した。この期間中に最も上昇したL2トークンの第3位にランクされている。

トークン価格の上昇は、デリバティブ市場の活性化につながった。この期間中、MANTAのデリバティブ市場の取引量は30%以上増加した。過去24時間の取引高は8,700万ドルに達した。

さらに、6月4日以来初めて、暗号通貨取引所全体におけるMANTAの資金調達率がプラスになった。本稿執筆時点で、これは0.56%である。

Mantaの資金調達率:コイングラス

ファンディングレートは、契約価格がスポット価格に近い状態を維持することを保証する永久先物契約のメカニズムです。

資産の契約価格がスポット価格より高い場合、ロングポジションを保有するトレーダーは資産をショートするトレーダーに手数料を支払う。この場合、ファンディング・レートはプラスの値を返す。

逆に、契約価格がスポット価格より低い場合、ショートトレーダーはロングポジションを保有するトレーダーに手数料を支払うため、ファンディングレートはマイナスとなる。

このように資産のファンディングレートがプラスになる場合、ロングポジションに対する需要が高まっていることを意味する。これは、より多くのトレーダーが、より低い価格での売却を期待して積み立てるトレーダーよりも、上昇を見越して資産を購入していることを示す。

MANTAが上昇トレンドを維持し、ロングポジションの需要が急増し続ければ、その価値は0.89ドルまで上昇する可能性がある。

Manta取引分析
Mantaの取引分析出典:トレーディングビュー

しかし、利益確定の動きが急増して下落に転じた場合、トークンの価格は0.86ドルまで下落する可能性がある。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

untitled-1.png
Abiodun Oladokun
アビオドゥン・オラドクンはBeInCryptoのテクニカルおよびオンチェーンアナリストで、同氏は分散型金融(DeFi)、リアルワールドアセット(RWA)、人工知能(AI)、分散型物理インフラネットワーク(DePIN)、レイヤー2、ミームコインなど、さまざまな分野の暗号通貨のマーケットレポートを専門としている。以前、同氏はAMBCryptoで、Messari、Santiment、DefiLlama、Duneなどのオンチェーン分析プラットフォームを活用し、様々なアルトコインの市場分析と技術的評価を行った。さらに、SixthSense DAOのリサーチアナリストとして、盗まれた資産の履歴を追跡するブロックチェーン・フォレンジック・ツールを開発した。同氏はイバダダン大学で法学部の学位を取得している。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー