詳細を見る

インフルエンサーのX投稿でミームコインが時価総額数百万ドル到達

5 mins

ヘッドライン

  • インフルエンサーのアンドリュー・テイト、ソラーナのミームコイン・プロモーションで暗号資産熱狂に火をつける。
  • RNTのように、舘に関連するいくつかのミームコインは、大きな時価総額を達成している。
  • 動機は不明だが、テイトには物議を醸すコンテンツを作ってきた歴史がある。
  • promo

SNSインフルエンサーで元プロのキックボクサーのアンドリュー・テイト氏が7日、自身のXでソラナ(SOL)エコシステムのさまざまなトークンについて扇動的な発言で暗号資産コミュニティで話題となった。

アンドリュー・テイトのミーム・コイン・ベンチャーがカオスと関心を呼ぶ

テイト氏が、自身の投稿が特定のリツイート数を獲得した場合、100万ドル相当の様々な資産を「ダイヤモンドハンド」で保有する意向を表明したことから、混乱が始まった。「ダイヤモンド・ハンド」とは、ある資産の将来価値を強く信じて、価格の変動にかかわらず長期的に保有し続ける行為のこと。

同氏の投稿が必要なリツイート数を達成した直後、同氏は”ソラナネットワークをクラッシュさせる “という計画を発表した。この発言は、同氏がSolanaで多くのトークンを購入するつもりであることを暗示しており、ネットワークに過負荷をかける可能性があるほどだった。

関連記事:“ソラナ・キラー”仮想通貨アプトス大全

テイト氏はアドレスを共有し、コインを送るよう人々に呼びかけ、何百種類ものコインが殺到した。同氏は一部をバーンし、一日中RNTを宣伝した。多くのコインを受け取ったにもかかわらず、テイト氏はこれらの活動から稼いだ金額はないと主張した。

「私はソラナを通じて1億以上の取引をした。私は人々を億万長者にした。私はゼロ。ゼロだ。私はただコインを買い、塵になるまで持っていただけだ」と同氏は自身のXアカウントに投稿した

アンドリュー・テイト氏のソラナへの関与は、ミームコイン市場に大きな影響を与えた。同氏が熱心に売り込んだReal Nigger Tate(RNT)は、時価総額6,110万ドルに達した。

別のコイン、TOPGは3,801万ドルの時価総額を達成した。TOPGの開発者は供給量の58%をTATEに割り当て、同氏がそれを燃やした。さらに、TATEは580万ドルの時価総額を達成し、これらのミームコインの伝染的人気を例証している。

TOPGの時価総額
TOPGの時価総額 出典:DEX Screener

テイト氏の投稿を受け、同氏に関連するミームコインが続々と市場に参入した。例えば、テイト氏の愛犬にちなんだGは450万ドルの時価総額を達成した。テイトが過去に出会ったグレタ・サンバーグにインスパイアされたGRETAは、時価総額460万ドルに達し、テイト氏はその供給の50%を受け取った。

その他の注目すべきコインには、テイトのプライベートクラブに関連するWARROOMがあり、時価総額300万ドルを記録した。一方、彼の父親に関連するEMORYと、彼の兄弟との不和に起因するFTRISTANは、それぞれ280万ドルと170万ドルの時価総額を達成した。RBASEも時価総額170万ドルに達した。

関連記事:2024年注目のミームコインとアルトコイン7選

テイトの動機は不明のままだが、彼の行動は物議を醸すコンテンツを作成してきた同氏の歴史と一致している。5月中旬、テイト氏は50万ドルのビットコインを現金化し、ゲームストップ(GME)とミームコインに投資してヘッジファンドを苦しめたと主張した。これは、暗号資産をかき乱す彼の才能をさらに示している。

ベスト暗号資産取引所

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Lynn-Wang.png
Lynn Wang
リン・ワンは、デジタル・マーケティングと暗号通貨ジャーナリズムで8年以上の経験を持つベテラン・ジャーナリスト兼コンテンツ・クリエーター。SEO戦略、ブロックチェーン技術、Web3を専門分野とし、常にインパクトのあるコンテンツイニシアティブを提供し、オーディエンスを効果的に巻き込んできた。 2022年1月以来、リンはBeInCrypto...
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー