詳細を見る

エンジェル・ドレイナーによるハッキング=金庫から40万ドルを盗む

5 mins

ヘッドライン

  • BlockaidはAngel Drainerによる別のハッキングを発見し、漏洩したスマートコントラクトを通じて40万3000ドルの資金が流出したことを明らかにした。
  • 同社は、Angel Drainer の攻撃を軽減するために協力した後、Safe Vault チームに通知し、被害者を支援しました。
  • Scam Snifferによると、Wallet Drainersは巧妙なフィッシング詐欺で2023年に32万4000人の被害者から2億9500万ドルを盗んだ。
  • promo

悪質なハッキング・グループAngel Drainerによる新たなハッキングが、Web3のセキュリティ・プラットフォームBlockaidによって発覚した。この侵害により、漏洩したスマートコントラクトを通じて総額40万3,000ドルの資金が流出しました。

Blockaidは速やかにSafe Vaultチームに通知し、Angel Drainerの攻撃の影響を軽減するために影響を受けた被害者と協力しています。

エンジェルドレイナーSafe Vaultのエクスプロイト

X(旧Twitter)への一連の投稿で、Blockaidは、128のウォレットがSafe Vaultエクスプロイトを通じてAngel Drainerによって総額403,000ドル以上流出したと説明しました。

“これはSafeに対する攻撃ではなく、Safeユーザーは広範な影響を受けていません。むしろ、Etherscanが自動的にSafe契約に検証フラグを追加するため、彼らはこのSafe保管庫契約を使用することにしました。”

セキュリティ会社はさらに、この検証フラグは投資家にとって、契約自体が悪意のあるものかどうかわからないという「誤った安心感」を与えるものだと説明している。

Links to Malicious Smart Contracts. Source: BlockAid
悪意のあるスマートコントラクトへのリンク|出典:ブロックエイド

関連記事:暗号資産(仮想通貨)詐欺「ラグプル」の手口と対策法を徹底解剖

警戒すべき暗号資産フィッシング詐欺の量

Web3のアンチ詐欺プラットフォームScam Snifferは、巧妙なフィッシング詐欺の増加により、2023年に盗まれる暗号資産の驚くべき量を明らかにしました。

昨年、Scam Snifferは、Wallet Drainersが約32万4,000人から約2億9500万ドルを奪ったことを発見しました。

Total Stolen Crypto Across 2023. Source: Scam Sniffer
2023年に盗まれた暗号資産総額|出典:スキャム・スニッファー

一方、2023年10月には、詐欺師が香港のバイナンス口座保有者にフィッシングメールを送っていたことが報告された。

さらに、香港のバイナンス・ユーザーから約350万香港ドル(約44万7000ドル)が盗まれていた。

香港の法執行機関は、取引所に大量の暗号資産を保管しないよう勧告した。

“さらに、大量の仮想資産は、ハッキング攻撃のリスクを減らすために、外部記憶装置などのオフラインのコールドウォレットに保管する必要があります。”

続きを読む ラグ・プルとは何か?Web3詐欺の手引き

しかし、ブロックチェーンセキュリティ企業PeckShieldによると、ある重要な暗号資産保有者は最近、1回の取引で2400万ドルという驚異的な損失を 経験した。

この人物は、合計9,579 stETH(LidoステークEthereumトークン)と4,851 rETH(Rocket PoolステークEthereumトークン)を失った。

一方、検証可能な暗号資産インフルエンサーがリンクを掲載している場合でも、投資家は用心しなければならない

9月9日、ハッカーはイーサリアムの共同創設者であるヴィタリック・ブテリンのXアカウントを標的とした。彼らは詐欺的なConsenSysリンクを投稿し、彼のフォロワーから約70万ドルを騙し取った。

ベスト暗号資産取引所
PancakeSwap PancakeSwap 50まで%
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
PancakeSwap PancakeSwap 50まで%
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

a718c721350c73f75104b07dee70528e.png
Ciaran Lyons
オーストラリア、シドニー在住の暗号通貨ジャーナリスト。同氏は特にCBDCの開発や、実際のシナリオにおける暗号通貨の実践的な実装について書くことを楽しんでいる。同氏はまた、チャンネル・テン、チャンネル・ナイン、SBSテレビなど、オーストラリアの主要なテレビ・ネットワークに出演している。暗号通貨の世界に入る前は、全国的なラジオ局Triple Jで司会者として働いていた。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー