詳細を見る

青森ねぶた祭、ふるさと納税NFT事業を開始|観覧席ペアチケットも

2 mins

岩手県のWeb3企業SOKO LIFE TECHNOLOGYは15日、青森テレビと提携し、ふるさと納税NFT事業「青森ねぶた祭NFT」の寄附受け付けを開始した。この事業は、8月2日から7日に開催される青森ねぶた祭(青森県・青森市)に関連したもの。参加者には、ねぶた(山車灯籠)下絵のNFTと青森ねぶた祭のペア有料観覧席が送付される。

返礼品となるNFTは、青森山田学園ねぶた会が運行する大型ねぶたの下絵。有名絵師として知られる北村隆氏が描いた作品で、ねぶた祭の歴史をデジタルデータにして継承するとともに、ねぶた制作費用・運行費用の支援を目的としている。イベントチケットを付与し、地方へ足を運ぶ機会を創出するNFT返礼品として日本初の事例となる。

青森ねぶた祭NFTの概要は以下の通り。暗号通貨支払いは不可となっている。

  • 申し込み先:ふるさと納税NFTサイト「さとふる
  • 金額:1口5万7000円
  • 発行点数:数量限定
  • 開始日時:6月15日
  • 返礼品内容:ねぶた下絵NFT、ねぶた祭り観覧席チケット2枚
  • 返礼品NFT発行主:SOKO LIFE TECHNOLOGY株式会社

青森ねぶた祭は、国の重要無形民俗文化財にも指定され、東北を代表する夏祭りとして「東北三大祭り」に数えられる。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Shunsuke-Saito.png
Shunsuke Saito
青森県出身。2021年に暗号資産(仮想通貨)投資を開始後、22年よりライターとして従事。国内暗号資産メディアにてライター・編集を経て、23年3月、BeInCrypto(ビーインクリプト)にジャーナリストとして参画。ビットコイン、NFT、PoSノード、DeFiなどへの投資経験を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー