詳細を見る

ビットコイン論文、アップル社Mac PCに隠されていることが判明

2 mins

米ITブロガーのアンディ・バイオ(Andy Baio)氏は6日、アップルのMacパソコンにビットコイン(BTC)のホワイトペーパーPDFが隠されていることを発見した。バイオ氏が運営するITメディア「WAXY」でこの件に関して記事を投稿後、各社が報じた。

サトシ・ナカモト氏が2008年に発表したビットコインのホワイトペーパーPDFは、「simpledoc.pdf」のファイル名でMacシリーズPCに隠されている。

バイオ氏はプリンターを修理する途中、ワイヤレスプリンタで文書をスキャンしようとしたところ、偶然発見したという。PDFはMojave (10.14.0)以降、最新バージョンのVentura(13.3) までのmasOSを搭載しているMacシリーズのパソコンで閲覧可能だが、High Sierra(10.13)以前には存在しない。

なお、ビットコインのホワイトペーパーPDFがmacOSに隠されていた理由については明らかとなっていない。

アップルのmacOSに標準付属されているUNIX端末エミュレータ「ターミナル」から以下のコマンドを入力し実行すると、ビットコインのホワイトペーパーPDFを閲覧可能。

入力コマンド:
open /System/Library/Image\ Capture/Devices/VirtualScanner.app/Contents/Resources/simpledoc.pdf

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Shunsuke-Saito.png
Shunsuke Saito
青森県出身。2021年に暗号資産(仮想通貨)投資を開始後、22年よりライターとして従事。国内暗号資産メディアにてライター・編集を経て、23年3月、BeInCrypto(ビーインクリプト)にジャーナリストとして参画。ビットコイン、NFT、PoSノード、DeFiなどへの投資経験を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー